2016年12月08日

まーちゃん便り・ここからはじまって、ここに立って。今ムジカ。

すんません、まーちゃん便り。。どうでもいいですよね。誰やねん!って話で、、
もし「え〜〜と、高槻にギター教室ってどんなところがあるんやろう?」って検索した方がムジカに辿り着き、辿り着きっていうかァ、検索1位表示なんですけどォ。。(^ω^)
「お、ブログがあるやないか。」ポチって来て、まーちゃん便りやったら「はぁ?」ってなるよね。しかも今日はギターの事書かないし。。すいません、今日、ムジカのすぐ隣の母校、松原小学校に行ったんです。幼稚園に迎えに行ったついでにグランドに立ってみました。
161208_135642.jpg
不審者??頭デカいな〜〜。
ここから、中学受験とともに姿を消したまーちゃん。。しんどかったなぁ。でももうええんや、全部許す。
あ、そうそう。グランドのわきの道歩いてたら、小学生がボソッと「ヒグチや」って。どういうこと?
何見たん??、まさかこれ?読んでる??わけないか。お試しレッスンに来る方や子供も「あ、ほんまもんや」って。姿を消したはずが、今やプチ有名人やがな。時代は変わる、ルーレットはまだ回ってる。昨日のビリは今日の1位。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
フェイスブックページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2016年12月07日

ムジカ便り・今日からはじめたギター!小学1年生。

今日はちょっと遅くなっております。アンサンブルメンバー増えるかも!
 さて、今日はお試しに来てくれた子が、はじめての本レッスンでした。いい感じに音を出していました。勘がいいよね。なんかこうギターに貪欲な感じが「やるな!」と思ってました。当たり前ですけど、はじめから弾ける子なんかいません。でもギターとの相性が良ければ何も問題なし。グングン吸収していきます。
そんなこんなで、ムジカギター教室にはたくさんのジュニアが通ってくれるようになりました。平日はほぼ満席ですので、ジュニアコースご希望の保護者の方はお時間などご相談ください。
それでは、今日はこの辺で失礼します。いつもありがとうございます
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月06日

ムジカ便り・5線譜でギターが弾けるようになりたい方へ。

うお〜〜〜〜〜〜っ!はい。ムジカギターの樋口です。
なになに、タブ譜じゃなくて5線譜でギターが弾きたい??どうすればいいのでしょうかって??
ズバリ!ムジカギター教室に行く事です!ちゃうか。ちゃわへん??
ギターを弾いてきて、5線で弾かなあかん局面ってあんまりなかったかと思います。バンドするならオリジナル曲でいいし、コードだけ書いてメロディーを歌ったりして録音しとけば忘れないし、コピーバンドであれば耳コピでいいし、バンドスコアは基本タブ譜(数字譜)だし、実際まったく困らないんですね。
 それでも、ギターを5線譜で弾かないと気が済まない方に、おすすめしたいのがムジカギターアンサンブルです。メンバーの中には本当にまったく読めない状態ではじめた方もおられます。なぜ合奏がいいのか、やらなきゃいけない責任感と達成感があるからです。知らない曲、知っていたとしてもパート別となると自分が弾くところは何のこっちゃ分からない状態です。だから正確に計らないといけません。高さ、長さ、強弱、音色、ギターと譜面とにらめっこ。ピコピコメトロノームが鳴っています。
でも、これ2曲くらいやるとものすごくギターが上手くなります。上達は変化です。自分でやれることを超えるって事です。心地よい空間を飛び出すって事ですね。コンフォートゾーンから抜け出すんです。
もし、この記事でピーンときた方、ムジカで超変革してみませんか。
IMG_9350.jpg
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
フェイスブックページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月04日

ムジカ便り・相談、お試しレッスンについて。

ども!!ムジカギター教室の樋口です。12月、今月もいくつか体験お試しレッスンが入ってます。
小学生、中学生、ピアノをやってる子がいたりしましたが、みんなはじめてギターに触れるわけです。
構え方、右手、左手、何もわからない状態から20分〜30分レッスンします。なかなか思うように音が鳴りません。でも、みんな真剣です。
 僕は小学生の時、音楽の時間もリコーダーも何もかもまったく興味なかった少年でした。ピアノ屋なのに全然興味なし。野球かプラモデル、ま、イソノカツオみたいな、あんな調子よくはないですけど、中島ほどジミキャラでもなく、、そのなんというか。え?どうでもいい?あ、根気だけはありました。(好きな事限定ですけど。)
そんな僕がなぜギター教室をして生きていくほどギターを練習出来たのか・・私立中学に行った孤独感や複雑な心境もあったんでしょうけど、それだけではこの面倒くさい楽器は習得出来ない。やっぱりギターがええ感じやった。んでしょう。それに尽きます。自分のフィーリングに合ったんですね。見た目、サウンド、肌触り、これやったらいい。気に入った!実際、ギターの習得には楽譜も、地味な練習もいっぱいあります。どこが何の音とか覚えるのも超大変。それを乗り越えさせてくれるのは「ギターってええ感じやねん。」しかないと思います。
ギターがその子を選びます。他の事もすべてそうでしょう。自然に遠くから見守っとけばええんやないですか。
お試しレッスンはお話しこみで40分くらい。費用は¥2,000です。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月03日

ムジカ便り・うちの子、練習しなくなったんです。。その後。

「へ〜〜〜そりゃ大変。」いや、家の子なんです。そう、ヒグチんとこの子。。
 ども!ムジカギターの樋口です。いつも、ご訪問いただき誠にありがとうございます。
10月のMMC発表会前ぐらいから「ギター嫌や」って言い出したんですね。僕たちは毎日練習させてたんです。しかも結構ビシビシいってたんです。自分らの見栄とか、そんなもんも上乗せして年齢に合わん課題出したり。今、思うとよく頑張ってくれてたなぁ〜って、泣きそうになる。
IMG_6073.JPG
リハーサルの後もずいぶんごねたんです。で、発表会が終わってから、ほとんどギターに触らせなかったんです。「もう忘れてもいいよ。」って。1ヵ月は放置したかも。でもやっぱりギター弾いてほしい。特別な事しなくていいから、フツーでいいから、ギター弾いてほしい。また一緒に弾きたいな。。そう思って、「ギターやるか?」って聞いたら、あっさり「やる。」って。
ヒグ父「何が嫌やったん??」
ヒグ子「お母さんが怒るから嫌や。難しいの嫌や。」
ヒグ父「なんで難しいの嫌なん?」
ヒグ子「失敗したら、みんなに笑われるから。」
驚きました。4歳でもうそんな感情があるんですね。救いなのはギター自体や音楽が、嫌いってわけじゃなかったって事です。
また、ぼちぼち弾き始めています。来年のMMCでジュニア合奏に入れるといいな。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月02日

ムジカ便り・エレキギターも教えてるんですか??

はい!!は〜〜い!ムジカギターの樋口です。僕、なんでギター教室やってるんやろ。。
なんで、ずっとギター弾き続けてオッサンになって、子供も2人おって、それでもまだギター弾いてるんやろ。
特別に英才教育を受けたわけでなく、音楽一家に生まれたわけでなく、なんでなんやろ。うわ〜〜長なる。やめとこ。
 さて、ムジカってホームページやブログからしてあんまり、エレキ、エレキしてないでしょ。そりゃ僕がそうやからそうなるんですけど。僕、エレキは好きなんですよ。青春時代にバンドに興味なかっただけで。。
TVにザ・バンドとかCCRが出てたら興味出たかもしれないですけど、XJAPANとかグレイとかが全盛期だったので、髪も染めたことない、眉毛を整えたこともない、そんなヒグチが反応するはずもなく。どんどんマニアックになって行くのです。その裏側には「俺はこんなにマニアックなものを知っているんだぞ。」という歪んだ知的武装もあったのでしょう。って後々清らかなる心で音楽を聴くと、、やっぱりリアルなもの、ネイキッドなものに反応するので、ま、それは本心なんでしょう。なのでやっぱり髪は染めないし、眉毛を剃ることもない。
そんなエレキ、エレキしてないムジカにもエレキを習いに来てくれる人がいます。面白くて、個性的で、真面目な方が多いように思います。レッスンの時もおとなしい彼、最近じゃたくさんライブをしているらしい。
「あいつ、ライブのとき背中でギター弾いたりしてますよ!」ほほ〜〜、そんなアツい一面があるのね。

ブイブイいわしとるらしい。

個性的な指弾き派。シブっ!まだまだ進化途中!

ついでにすんまへん。ホローボディーのテレキャスター買ったんです。。見えへんがな!
IMG_6244.JPG
今日は趣味でバンドをやってる女性の方がはじめて買ったエフェクターの使い方を、実際に音を出しながら確認。足で踏んでソロに入る!かっこええやん!しかも結構上手くなってる・・
というわけで、ビジュアル色は全くないムジカギターのエレキ教室。。そこは先に言うときます。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページ https://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月01日

リペア便り・偶然にもギター3大ブランドが集結の巻

いつもご訪問、ありがとうございます。高槻ムジカギターの樋口です。
なんと昨日の記事で700件目でした。我ながらスゴイ。2年毎日更新を目指してます。その時はまた弾き語ります。え・・いらん?でも、する!
みなさん、ブランドは好きですか??多少高くてもブランド品を買いますか??僕は・・・好きです。
でも、もちろん手に取って、明らかに品質がしょーもなかったらブランド品でも買いません。
今回はそんなギターの大ブランド、マーティン、フェンダー、ギブソンが偶然揃ったので、パシャ。
IMG_6237.JPG
フェンダージャズベースは70年代のビンテージですね。
IMG_6238.JPG
マーティンは比較的最近のモデルですね。
リペア内容は、マーティン、ネック調整、サドル調整。ベースはピックアップをリンディーフレーリンに交換、レスポールカスタムはセットアップです。
さきほど品質がしょーもなかったらって言いましたけど、やっぱりしょーもなくない。さすがです。
ああ〜〜〜ストラト欲しい!!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/ 
posted by 樋口昌紀 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月30日

ムジカ便り・吹田、枚方、茨木、富田、島本、遠方からも来られています。

ど〜〜〜も!!ムジカギター教室の樋口です。
ギター教室を探すときに気になるのは、「どんな先生??」あと、やっぱり場所ですよね。遠いと通うのが大変だし。。と思いますよね。でも、自分に合った教室>距離だと思いませんか?
同じ商品を同じ値段で買うのなら、近いほうがいいですよね。
ギター教室はそれぞれにカラーがあります。先生の指導法も様々だと思います。得意、不得意もちろんあると思います。「なんか自分の雰囲気に合うなぁ〜」ってあるじゃないですか。趣味っていうか。
「1番近かったんで。」ってホームページも何も見ないで来られた方って、やっぱりマッチしてない場合が多い。
それはそれで仕方ないんですけど、今これをお読みになっておられるのであれば、そこら辺を気を付けていただくと自分にピッタリの教室に巡り合うと思います。
ムジカホームページhttp://musica09.sakura.ne.jp/
ムジカブログhttp://musica09.sblo.jp/
ムジカYOUTUBE動画https://www.youtube.com/channel/UC7mRSCsssdjab2Eci823PBA
ムジカFacebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月29日

ムジカ便り・クラシックギターのトレモロ奏法との出会い。

ども!!ムジカギター教室の樋口です。ホームページを見た!ブログを見た!お問い合わせ、ご来店?ご来室?誠にありがとうございます。
いきなり質問なんですが、ギターの名曲、ギターといえば?一体どんな曲が浮かびますでしょうか?
「う〜〜〜ん、そう言われると。。」出たとしてもバンドの曲とかが多いのではないでしょうか。
「はいはいはい〜!アルハンブラ宮殿の想い出です!」とはならないでしょう。
クラシックギター自体がそこまで広まってませんから、この曲、実はほとんど知られてないと思います。やっぱり愛好家だけが知る世界なんですよね。広めたいなら自分でなんとかせんなあきませんな。
 かれこれ20年くらい前ですね。すでにミドリ楽器でギター教室をしていたんです。とあるお客さんが「アルハンブラも弾けるん?」って目の前でちょっと弾いてくれたんです。ガビーン!!カルカッシ教則本の最後を飾る名曲、、クラシックギターは習っていたけれど、実は途中でアコギやエレキに興味が行ったので全然弾いてなかったのです。
やっぱやらなあかんな、、ギターの先生やもんな。。ペラペラ、、音符多いな・・まず、曲を理解するのに時間がかかります。奏法ばっかりに気をとられて、どんな音楽なのかまで気が回らない。ほんとは逆なんですけど、若かったし、、その時は先生にもついてませんでした。弾いてみるんですけど、なんかよく解らない。
で、数年後に先生に教えてもらいました。構造、練習法、仕上げ方、全部具体的でした。

こんな感じです。。すいません、半分しか弾いていません。

これもトレモロでは有名な曲です。やってみたい方は習ったほうがいいです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年11月27日

教室便り・なに〜ブルースハープが欲しい!?の巻

ども!!楽しい楽しいムジカギター教室の樋口です。
今日は雨やったけど、またいっぱい練習しましたなぁ、それぞれにちょっとずつ出来ることが増えて嬉しいな。
 さて、昨日なんですけど「ハーモニカってどうやるんですか?」みたいな質問してたS君が、ガッツリ4本ハープをそろえたらしく、持ってきてました。ま、こー見えても大阪青凌高校時代はホルダー装備でブイブイいわしたもんや。男子校やけど!男が惚れる男。。かっこええやんか。ほんまに惚れたら、それはそれでややこしい環境ですけど。。
どーやるもこーやるも、吹くしかないな。ハーモニカでメロディー、ギターでコード伴奏が基本です。逆も出来そうですけど、今回はオーソドックスな発想でクリスマスソングに挑戦!!

動画タイトルの「クリぼっち」これは昨年のクリスマスシーズンに彼に教えてもらった言葉です。
クリスマスにひとりぼっち。。今年の彼がどうなのかは、The answer, my friend, is blowin’ in the windです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導