2016年12月20日

まーちゃん便り・僕の師匠とフェルナンデスGC30・加筆

ギターを買った。フェルナンデスGC30、1973年製である。当時3万円のギターだ。家内と重奏したりポロポロやってれば子供も入ってくるかなと思ったのだ。「ギターやろう。」と言っても最近はあんまり反応が良くない。一人では弾きたくないらしい。こういう時は方法を変えるのだ。こちらが変わるしかない。いい風になればいいが。。 
 なぜこのギターにしたのか。僕の初めの師匠、西田先生が使っていてミドリ楽器教室にずっと置いてあった楽器だからだ。もう30年くらい前、ミドリ楽器の2階の教室で、はじめて先生に会った。西日の当たる教室で、窓には古い縦型エアコン、入り口向けて正面に黒いアップライトのピアノがあった。もっと幼いころピアノを習ったのもここだ。今のミドリ楽器の建物ではなくて、古い建物で今の隣に位置する。入ってすぐ正面に階段があって、1階はところ狭しとピアノが置いてあった。ディアパソンの凝った作りの掛け時計、モーツァルト、ベートーベン、シューベルトの肖像画、階段にはバッハもいたかな。(あれって売ってるんですよ。全音楽譜出版で販売してたと思います。1枚1万円以上するはずです。)陶器で出来たピアノを弾く人のオルゴール、はたきをイギリス兵隊の頭に見立てた木製の置物。マネの笛吹く少年。研磨剤とピカールの匂いがして、音楽教室やピアノ調律が盛んだった。親父はピアノに潜り込んでペダルを磨いていた。ギターは1本もなかった。よく家の鍵を忘れては取りに行ったものだ。
 西田先生は芸術家って感じの人。カルカッシギター教則本で習った。正直、エチュードやアンダンティーノと言われてもピンと来なったが、ギターの音、ハーモニー、知らない曲でも音楽っぽくなってくるとそんなに嫌でもなかった。当時の楽譜は今でも持っている。先生の書き込みを見ると、その時なんとおっしゃっていたのかもよく覚えている。とにかく1音にこだわっておられて、ただの音出しを嫌った。「どういう意図でその音を出したのか?」クラシックギターは嫌いじゃないけど、特に好きでもない習い事だった。大体、僕にクラシックっていう言葉、クラシックという世界が似つかわしくないように感じていた。マジメは真面目だし、不良、ヤンキーは嫌いだし、少年野球もやってた。チャラけることは出来ない性格でしたがクラシックって、NHKで見る蝶ネクタイでなんとか交響楽団とかで、、どこそこ留学でとか、完全に僕とは関係のない世界だと思ってました。それは今でも変わってないのだと思います。
IMG_6344.JPG
先生のとまったく同じモデル。サウンドホールからの匂いは古い箪笥みたい。
IMG_6340.JPG
43年前のギターなんです。割れ、反りなくいい状態です。弦長は657ミリ、当時はラミレスギターが大人気だったと思います。長い弦長に杉トップ、深いカラーは今でも十分なツヤがあり、魅力的です。
IMG_6341.JPG
ヘッド突板は分厚いハカランダ!!ブリッジも!
IMG_6342.JPG
ある時、先生に「なんでこのギターにしたんですか?」って聞いたんです。そしたら、「当時いろんなギターを弾いたけど、同じ価格帯では1番音が良かった気がした。」とおっしゃってました。
20代になってまた5年ほどご指導いただきました。2人で飲みに行ったことも何回かあります。先生のお家にお邪魔したときには、先生愛用の一柳一雄のギターがありました。ミドリ楽器をやめてからはお会いしてません。このギターを見ていると先生を思い出します。先生の皮肉、今の俺なら返せるかな。。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月18日

教室便り・エレキギターのカッティング〜!

ども〜〜っ!今日もやってまいりました。ムジカギター教室の樋口です。毎日、ご訪問いただき誠にありがとうございます。忘年会?鍋ですかぁ?ええなぁ〜。
 はい。今日は午前中にエレキレッスンありました。そうビジュアル色は一切ないムジカのエレキレッスン。。
一体、何をどんな風に教えてるねん。ほんまに〜って?気になる?そうですよね。エレキギターの指導はほんまに難しいです。何がって、基本好きに弾く楽器なわけですよ。歯で弾く、ドリルで弾く、ヘッドから花火が出る。だから大変。まず牛乳と小魚でカルシウム、歯にいいですから。でコーナンでドリル買って、、あわじ屋、え?違う。すんません。だからといって「ほれ、好きなように弾きなさい〜」って言うたら、レッスンにならないわけです。あ、でも基本はそれでいいと思ってるんです。さんざん好きに弾いたらいいと思うんです。そこでまだギターに飽きない人、真面目な人は「なんか、全然上手くならへん。。」てなります。そこではじめて人に習おう。教えてもらおうってなるんですね。
僕のエレキモットーは「自分のスタイルを見つけて欲しい。」って事です。「好きなバンドの曲を弾きたいんです。」が入り口だと思いますし、散々やって欲しいと思います。その中で「う〜〜ここはこうでもいいかな。」とか出てくると思うんです。どんどんそれを育てていくといつしか、自分のスタイルが出来てきます。
コップに水が満タンになったら、あふれてくる感じですね。満タンになるっていうのは人の真似したり、教えてもらったことをひたすらやったりする事です。そこにまず、ものすごい労力がいります。で、ここで自分流を出すと水が抜けます。
今日の課題、ワイルドカッティング1

高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月17日

ムジカ便り・ムジカギター教室、年末年始のおしらせ。

ども、樋口です!!ムジカギター教室、12月もバリバリやってます。
年末は30日まで教室があります。年始は4日のAM10時から。もう予約入ってるし。気合入っとるのォ!休んだってハワイ行けるわけやなし(僕は。。)、ギター弾くでぇ。
 今年はPCの故障からはじまったな。。遠い目( ̄ー ̄)
ブログの更新のために、ネットカフェの会員になり、毎日仕事終わりに自転車でキコキコ。。1日も休まなかったぜ。2015年〜2016年はムジカにとって変革の1年でした。Facebookや動画にも登場しました。
そのおかげで、ムジカにピッタリの生徒さんが来られるようになったと思います。
お電話でお問い合わせいただくときに、「うちは全く音楽が分かりません。誰も楽器をしませんし、、」とおっしゃる方が多いのです。「では、なぜムジカに電話してみようと思ったのですか?」とお聞きすると。「そんな私、子供でも行っていいのかなと思ったんです。」と返ってきます。
やっぱり、音楽家、楽器の先生、ミュージシャンってどこかとっつきにくい、神経質、怖そうって思っておられるんですね。でもそれって職業あんまり関係ないんちゃうかなぁ、家の近所のコンビニの店長、怖そうやもんなぁ〜ぜったい、怖い。もう顔が怒ってるもん。
 ま、それはさておき、「私なんかが、家の子なんかが、ギター習いに行ってもいいのかな??」と思ってる方がおられましたら、現場からの声をお届けします。正直、そういう人のほうが上手くなります。断然。
なぜか?慎重だからです。自分は何も分かってないと思ってるから、素直なんです。http://musica09.sblo.jp/article/174797071.htmlこの記事も参考にしてください。で、僕、そういう人大好きなんです。ムジカってそういう人ばっかりやから、すごい楽しいし、上達もするからやりがいもある。
全然分からないって人がどんどん上手くなって、自称分かる人をビビらせるのもまた一興です。性格悪い??
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月16日

教室便り・スーパージュニア、1年頑張った!

ども、大阪府高槻市沢良木町16−45シャルム沢良木1階、ムジカギター教室からお届けしております。
今日は午前中に幼稚園でお楽しみ会を見てきました。しっかり歌ってました。かわいいなぁ。
 さて、そんな未就学児もムジカギター教室に通っています。うちの子も入れて現在3名ですね。
何歳から弾けるのか。。3歳からいける気はする。スーパージュニアは20分〜30分のレッスンです。もう気長にやるしかないです。だって3歳ですよ。記憶あります??そんなときにギター持って弾いてるんですよ。。
開放弦を鳴らせた。いい音が出た。それだけでもすごいじゃないですか。出来たことに価値を持って見る。
つい「もっと、もっと!」って思うんですけど、十分やってるんですよ。そんな目で見て接していると不思議と、自分からやろうとしたりする。
さて、そんなムジカのスーパージュニア1年続きました。発表会でソロ、二重奏も弾きました。すごいよね。
ギターケースもこんなにかわいいのを作ってもらったそうです。
IMG_6327.JPG
すごいでしょ。
IMG_6328.JPG
ほんとすごい。
IMG_6329.JPG
うちも欲しがるやろなぁ・・・・
IMG_6326.JPG
1年頑張った人は皆勤賞です。専用の弦を1セットプレゼント、クリーニング、交換もサービスです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月15日

ハイパーリペア便り!年末だよ、ギター大掃除の巻

はい。ども!!高槻ムジカギター教室の樋口です。年末のギターのお掃除はお済でしょうか?
弦を外して、フレットを磨いて、指板にはオイルで保湿、ボディやネックは専用のポリッシュで磨き上げます。
新しい弦を張れば、はい、新年あけましておめでとうございます。って、え?やってない??毎年??
ん〜〜、僕も。あ、定期的にはやってますよ。気持ちいいですよ。ピッカピカのギター、ところどころにある傷も磨くと風格を増した感じになるんです。不思議です。
 さて、今回はそんなご依頼。全体的なセットアップとクリーニングです。
IMG_6322.JPG
マーティンD−28、やっぱり風格ありますね〜!
IMG_6323.JPG
フレットもピッカピカ。
IMG_6324.JPG
ボディはバフ掛けしております。傷もまた良し。
IMG_6325.JPG
サイド、バックも深いツヤが出ております。
そういうわけで、動画でこのD−28の音、フラットピックで行きます。豪快なサウンドはさすが!!

後半バリバリ営業してますけど、、メンズのL、ありますよ。またか〜い!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年12月14日

教室便り・ジュニアアンサンブルの演奏曲ふるさとはこんな感じ。

どもっ!!ムジカギター教室の樋口です。ミラ・ジョボビッチと同い年です。
はい。というわけで今日もシャツの下はグレコギターのストラトTシャツ。ベルトも密かにST。
IMG_6317.JPG
 えらいすいません。どうでもいいまーちゃんファッションチェックが長なって。。
さて、今日はジュニアギターアンサンブルパート1とパート3を合わせましたよ!そろそろみんな、弾けるようになって来たので、年が明けたら合同練習したいと思っています。一人では、練習しなくなってしまう子もいますよね。しょうがないですよ。気長に見て行こうと思っています。(家の子も含めて)

こんな感じです。まだギターをはじめて半年も経ってないのに頑張りました。みんなで弾ける日を楽しみにしてます。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月13日

教室便り・どうでもよくないね!って大事。

ども!!ムジカギター教室の樋口です。今日もいっぱい教室ありましたよ。
ムジカアンサンブルも少しづつ進んでおります。今日は2曲ともご自身のパートを見てこられた方が!
スバらしい。一気にこっちも「や、やらなあかん!」と思いましたし、音を合わせると「やっぱいいなぁ〜」って思いましたよ。ソロもいいけど、合奏は楽しいね。で、名曲乾杯をやりました。今何かと話題??ですか。
先般のFNS歌謡祭での長渕さんのパフォーマンスご覧になられましたか?
いやぁ〜〜もう、いろんな意味で衝撃でした。まず、あんな事したら、笑われるし、馬鹿にされるし、今日のSNS社会ではすぐに批判、嘲笑の嵐ですよ。本人だって分かってるはずです。分かっててやってる。
もうその時点で「どうでもよくないね!」の評価をもらってる。
でも、むっちゃ普通にセンターマイク1本で歌ってもいいんちゃうかなぁ。こんだけのキャリアがあれば、それのほうがグッと来たかも。。
とにかく、乾杯。ギター四重奏、僕も練習しよっと!
IMG_6298.JPG
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月11日

教室便り・小学1年生のギターが来たぞ!!楽器購入の相談もお気軽に。

ども〜〜〜〜っ!樋口です。今日は大人の方からスーパージュニア、それから新しいジュニアが来てくれました。
「どんなギターを買えばいいのですか??」そう。まったく分からないですよね。僕がスノボー用品買うくらいそれは分からない事なんだと思います。なので、お気軽に相談してください。先の事も考えて、その人のやりたい事に合ったギターをお選びします。ムジカで入らない場合もあるので、その場合は楽器店に行ってください。
 楽器屋さんのギター教室だと、絶対その店のギターを勧められると思うんですけど、その人に合ったギターないやん。って思う事もありました。とにかく大事なのはその人に合ったものです。
 今回は小学1年生。先の事も考えてノーマルより少し小さめ、弦の長さが580ミリ(ノーマルは650ミリ)のギターを選びました。税込みで¥20,000です。ケース付き。
楽器としては安価なので、仕入れてから少し手を入れます。ナット、ネックの調整、ショートスケール専用弦に交換します。子供の小さな指でも無理なく押さえられて、軽くはじいてもよく響くように調整します。
音が鳴る、良く響く→楽しい→弾く時間が延びる→上手くなる。なんです。道具はすごく大事です。上達に直結します。
IMG_6296.JPG
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月10日

ムジカ便り・ありがたいことに、生徒募集はあと若干名です。。

ども!!ムジカギター教室の樋口です。本当にいつもお忙しい中、スマホ、PC、もちろんガラケーなどでわざわざアクセスしていただき、誠にありがとうございます。こんな別に有名人でもないフツーのおっちゃんがやってるギター教室のブログに、こんなにたくさんの方が訪問されている事に驚いております。まーちゃん便りは意外に好評で、嬉しかった。またちょくちょくやります。
 さて12月10日です。外もめっきり寒くなりました。ふとスケジュール手帳に目をやると、毎日ほんとにたくさんの生徒さんが来てくれています。。みなさん、それぞれに面白くて、個性的で、好きなものがあって、ムジカに来る人やなぁって感じです。僕はみなさんに好きな事をしてほしい。でも、ご自身だけでやるのと、教室に行くのとでは完成度が違うと思うんです。全然。で、同じやるならクオリティは高いほうがいいよねって思うんです。
ムジカはそんな場所であって、僕はそんな仕事をしたいなと思っています。
今、ムジカに通ってくれてる皆さま、それから過去にムジカに通ってくれた皆さま、本当にありがとうございます。みなさんのレベルアップ、練習管理、新しい知識、技術の提供に毎日努力しています。これからもよろしくお願いします。
この前「おかげさまで、どんどんギターが好きになってます。」っておっしゃっていただいたんです。嬉しかった〜役に立ってるんだぁって。
そういうわけで、今月も新しい生徒さんが来られて、さすがにあと数名で僕のキャパも超えてしまいます。
平日の午後、土日に少し空きがあります。お試しなどご希望の方はお早めに、そしてお気軽に。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/フェイスブック限定動画も結構あるよ。
posted by 樋口昌紀 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月09日

まーちゃん便り・まさかの2連発。。帽子が欲しいの巻

ども!!ムジカギター教室の樋口です。また、まーちゃん便りです。。
だから、まーちゃんって誰やねん!ムジカギター教室をやってる人です。樋口昌紀マサノリだからまーちゃん。
で、ブログも1年半くらい毎日更新してるし、ありがたいことに継続して読んでいただいてる方もおられるとの事で、ちょっと調子に乗って個人的なブログを2連発してるわけです。
 僕の髪型はえらいことになってるんです。天パ、バクハツ。いっつも「なんだかなぁ〜〜」って思うんです。
でも「こら切りに行かなあかん。」って、散髪屋さんに行き、いざ鏡に向かうと「あれ?これはこれでアリかも。。」って思ったりするわけです。ところが、
IMG_9361.jpg
このような写真を見るとそのバクハツ感、インパクトに我ながら、「う〜〜ん。」とへの字口で唸ってしまうのです。しかしながら、余談ですが、人というのは思いもよらぬ見方をしているものだ。
「おたくのご主人、芸術家でいらっしゃるから。。パーマなんかおあてになって、オシャレよね〜。」だとか、
「樋口さんでしょ、あそこは音楽一家だから、オトーさん、ギターでね〜検索NO.1とか書いてたわよ。ほんとかしら。」などと耳に入るわけである。実像とはかけはなれた話が流布されているのであるが、そのようなものをいちいち訂正出来るわけがない。つまり、世の中の噂話のほとんどが間違っているのがよく分かるし、僕たち、私たちは評判、ウワサの類をまったく気にする必要がないのである。
 そんなこんなで、僕はずっと帽子が欲しいと思っていた。お店やなんかでいろいろかぶってみるのだが、まったく似合わない。顔がでかい、髪の毛がでかい。唯一似合うのが、それらより大きな帽子。ってなるとソンブレロ??
yjimage.jpg
誰がカラムーチョやねん。
yjimage (1).jpg
やっぱこんな風にかっこよくなりたいな。
 そういうわけだから、今回、ちょっと帽子かぶって動画撮ってみました。これは北の国からの田中邦衛さん演じる黒板五郎がかぶっていたもののレプリカで、富良野のお土産に同級生からもらったものです。

この視線の先は、往来のある公道であること。ムジカは1階ガラス張りであることを付け加えておく。アディオス!!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編・雑記