2017年10月18日

おんぷカードは便利だけれど・・・

今はタブ譜付きの楽譜が増えましたし、クラシック名曲集なんかもタブ譜が付いているものもあります。ま、ウチではジュニアが多いというのもあるし、基本は5線譜しか使いません。でも「三度の飯より楽譜が好きだ!」って子はあんまりいないですよね。これって読めない、解らないから嫌いなんじゃないかなと思うんです。お家に楽器が無くて、楽器の習い事をしていない状態で、「四分音符はえ〜、全音符の・・」とか言われても、そりゃ"(-""-)"こんな顔になるでしょ。で、おんぷカードなるものがあるのです。
IMG_7043.JPG
なるほど、クイズみたいにね、楽しくやるって寸法です。でも、、これピアノ用しかありません。ギターはヘ音記号は使わなので、低い音が足りません。。なきゃ作るしかないとです。
IMG_7044.JPG
(手書きっす。)
ドより低い音はこのように表記します。あとは高い音は1弦の15フレットのソぐらいまで作ろうかと思います。多分、解れば挙手の勢いも変わると思います。大きな岩は転がり始めるとこだけ手伝ってあげたらいいと思っています。
人気ブログランキング
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by 樋口昌紀 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年10月17日

ちょっとやりすぎじゃない?パート2

以前こんな記事を書きました。
http://musica09.sblo.jp/article/161231244.html
ひょっとして、読んだ??んなわけないか・・今その大手楽器店はリペア受けてないそうです。
「あのぅ実はリペアしてもらったんですけど、全然直ってないんです。。」そんな電話が鳴った。
「はぁ、でどんなギターですか?」
「フェンダーのストラトなんですけど、音が出なくて。。」
エレキギターで音が出ないときはまずはジャックの断線、消耗が考えられます。それでも鳴らないときはピックアップコイルの断線が考えられます。でもなんとな〜〜くジャックかなと思いました。
「一度、持ってきてもらえますか?」「じゃ、今日にでも。」
IMG_6993.JPG
色鮮やかなストラトがやってきた。まずジャックを見る。最近修理されたわりに錆びてる。パーツを換えてないのは一目瞭然である。
「あと、帰って来た時からセレクタースイッチがリアで鳴らないんですけど、そういうもんなんですか?」
いや、レオ・フェンダーはOFFポジションなんてデザインしてません。
んん〜〜気になる。気になる。「どこで直したんですか?」
「S、梅田店です。」
「!」
「でいくらしました?」
「¥16,000です。。」
「・・・・・・(。-`ω-)やっぱり。」
大手はきれいな新品ギターと大量の楽譜なんかの販売、グループ教室で十分儲かってるんだから、「できません。」って言ってあげてよ。って前にも書いたんだ。
これ何もしてない。たぶんスプレーをシャー、「あ、ちょっと鳴ったしいいか、たぶん解んない感じの人だし。」感が満載。
でも、お話ししていると、ジャック、セレクターなどの単語がでるあたり全然知らない人じゃないですよ。
絶対バレますって。現にバレてるし・・・
IMG_6998.JPG
換えてない。
IMG_6994.JPG
「錆びを取る」といったサドルも何も変わっていない。
今回ムジカでやった作業は、スイッチクラフト製ボックス型ジャックに交換、バッテリースナップの交換、新品アルカリバッテリーに交換。(ブースター内蔵型STです)ピックアップの電圧チェック、レバースイッチ配線手直し、サドルの錆びとり、弦交換(アーニーボール009)これで¥6,050ですよ。
でも、もうやってないっていうから、それでいいんじゃないかなって思いました。出来ない事は出来ない。それでいいんですよ。
人気ブログランキング
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by 樋口昌紀 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月14日

わがままなご要望でも、とりあえず言ってみてください。

「相手は専門家だし、こんな質問してバカにされるんじゃないか。。」「こんな要求、冷たく断られるのでは??」そう思って、ギターのリペアやカスタムに踏み切れない方はおられませんか?
そうですよね、相手が素人だと分かると専門用語でまくしたて、煙に巻いて高い料金を請求する。お客様は解らないから言いなりになる。まだまだ横行しているようです。
IMG_7010.JPG
パーツ交換終わりました!ペグ、ピックアップ2個、トグルスイッチ。
IMG_7012.JPG
今回は持ち込みパーツでしたので、工賃のみ¥5,000でした。
IMG_7014.JPG
そしてまた新たに入院患者が、カスタム配線をご希望です。ギターのリペアマンは電気回路の事も知っていなくてはならないのですね。大変です。僕は終生文系でしょうね。だから着地点がクラシックギターなんだと思います。どうでもいいか・・・
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月13日

フレットのすり合わせが終わりましたよ。TELE編

フレットのすり合わせとは、へこんだフレットの高さに合わせて全体のフレットを削るリペアです。すり合わせるときのネックの状態、どのくらい削るのか、削った後のフレットの成形(山を作る)これらは経験豊かなリペアマンでないと出来ません。仕上がったネックは押さえやすく、小さな力でも音が出しやすくなります。お困りの方はぜひ、お気軽にご相談ください。
IMG_7009.JPG
ピカピカ、まだまだ交換せずに使えますね。
IMG_7008.JPG
きれいなフェンダージャパンでございます。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月12日

南極から来たヤマキYW−80復活!

観測船しらせに乗って、昭和基地に行ったヤマキYW−80、YWシリーズ最高機種はもちろんオール単板。つまり高級品です。ボディーは割れに割れていました。
IMG_6901.JPG
ムジカに運び込まれて、2週間ほど。帰ってきました。
IMG_6999.JPG
直っています!(あたりまえか・・)
IMG_7002.JPG
内部から同じくローズウッドを張り付けています。
IMG_7004.JPG
トップも同じく割れ止めとタッチアップ。
IMG_7007.JPG
サイドも怪しいとの事で処置しています。
IMG_7006.JPG
さすがはヤマキ最高機種、オール単板。堂々とした深みのある低音、キラキラの高音。70年代〜80年代にかけて国産アコースティックの一時代を築いた名器です。
今回はお客様のご要望が「弾けるようにしてほしい。」でしたので、塗装はタッチアップです。
そのため工賃¥22,000とマーチン弦¥550のリペアでした。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
IMG_6990.JPG
私のリペアは毎度のこれです。今回はエポキシパテを使って割れたボディーを成形しました。
posted by 樋口昌紀 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月11日

ギターの表板が割れた!でも大丈夫!

割れたという事は単板という事、高級品の宿命なのかもしれません。そのかわりにいい音がするわけですし、古いバイオリンやチェロなどは割れまくって、それを何度も修理して使っています。落として割れることもあるし、保管している間に割れることもあります。今回は乾燥によって割れたようです。
IMG_6988.JPG
修理法は裏から割れた部分に薄い板を張り、トップは全体を塗装し直すのか、タッチアップするのか。実用重視であればタッチアップでも十分なように思います。表面はもちろんツルツルですし、費用もかなり抑えられます。
今回は¥9,000+マーティン弦¥550のリペアでした。
IMG_6989.JPG
復活したヤマキは本来の性能を取り戻し、堂々と鳴るのでした。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月10日

ちょっとした事で、すごく弾きやすくなる。

「なんか弾きにくいんだよなぁ〜」ってありません?指が痛いとか。先日、南極昭和基地からやってきたギター。
ネックが逆反り、ナット溝も深すぎて本来の力をまったく発揮しておりませんでした。リペア後のギターは、ネックはストレートになり、弦もスケールに合ったものに交換され、ナット溝は調整され、本来の音に弾き心地になりました。
IMG_6975.JPG
お帰り。
IMG_6976.JPG
フレットもピカピカになっているよ。
IMG_6977.JPG
ナットは交換ではなくて調整。(なので今回はサービス!)これでリペア代金は¥1,500!(弦代別)
ギターは木で出来ていますので、季節や置き場所でずいぶん動いているものです。たまにはプロに点検してもらうのが得策かと思います。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月07日

サバレスクラシックギター弦と足台が届きました。

10月22日のジュニア合奏は10人、ソロを弾く子が一人。足台が足りない。それから弦もかなり消耗している子が多いので、発注しておいた。毎日弾く子なら3〜4ヶ月で弦の交換をしてあげてください。きっとさらに上達します。その時にギター本体も磨きます。
IMG_6944.JPG
交換は弦代込みの一律¥2、000税込です。どうぞよろしくお願いします。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年10月06日

ギターリペア、部品持ち込みOKです!

ども。9年目に突入したムジカです。ま、今年はいろいろありましたが、まだ年末までいろいろありそうなので総括的な事はその時に置いておきます。
 さて、ギターの修理、カスタム、たくさんご依頼いただいております。そこで、パーツは他で買って持ち込んでも良いのか?というご質問を受けたりします。もちろんOKです。取り付けはやっぱりプロに頼みたくないですか?失敗したり、ものすごい時間がかかったり、気分げんなりもうやだ〜(悲しい顔)ってな事は避けたいですよね
IMG_6927.JPG
遠慮せずに、どうぞご相談ください。
IMG_6928.JPG
持ち込みパーツです。以上現場より。それでは、またのご来訪お待ちしております。
高槻ムジカギターリペアhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月05日

2017年10月5日、ひそかに。

ムジカギター教室は9年目に突入しました。
IMG_6926.JPG
お立ち寄りいただき誠にありがとうございます。またのご来訪、心よりお待ちしております。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導