2017年01月15日

ムジカ便り・中学生が神田川を弾く。歌う。ソロギターもやってね。

ども〜〜〜っ!毎度、毎度失礼いたします。ムジカギター教室の樋口です。
中学生が「神田川を弾きたい。」って言うんです。あの70年代フォークブームの代表曲、かぐや姫の神田川。
「なんでそんなの知ってるの?」って聞くと、「ムジカピッコリーノでやってた。」って。僕も見てたわァ、斎藤アリーナさんはずっとファンやって僕、言ってますけど、ギターも歌も上手いのよね。あの番組はいいですよね。ほぼ全部見たと思います。僕もその世代じゃなくて、やっぱり中学生の頃のフォークギター教本に載っていたんですよ、関白宣言とか精霊流し、時代、なごり雪、恋とか全部知らない曲だから、母親に聞くわけです。「これってどんな曲なん?」と。だから本物知らないけど、弾き語れるみたいな状態になるわけです。モーリスのW50で。楽しかったなぁ〜。
170115_164903.jpg
この本、攻めてますでしょ。ジャケ買いしましたね。これがフォークですよ。「歌で世の中は変えられるんだ!」とか熱くなって、フォークゲリラとか。是非、弾き語りが出来たらソロギターにも挑戦してほしいな。僕もフォークギター弾きたくなってきた。今はD−28やで!キラ〜ン☆
P・S僕の当時のモーリスW50持ってる長岡京のN君、、もう20年以上貸したままなんですけど。。絶対怒らへんから、か、返して〜。ほんまに、逆にメシぐらいおごるから。あかん?もっと有名にならな?出てこーへんの。がんばろ。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 14:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月14日

ムジカ便り・ムジカには女の子がいっぱい。大人女性も多いんですよ。

ども〜〜〜〜っ!ムジカギター教室の樋口です。今日、1月14日はなんと家の子、長女の誕生日です!5歳になりました。は〜めでたい。めでたい。(^^)/ほんまにめでたい。かわいいわァ〜。えっ??あかん?ブログを私物化?芸能人気取り?ふざけんな?
その通りでございます。ギター教室なんですから、ギターの事を書かないと。って思うんですよ。そりゃ毎日、毎日、毎日、来る日も来る日もエンヤトット〜エンヤトット、か〜ちゃんのためなら〜!って。でも、ギター教室で気になるのって「どんな先生なん??」って結構大きいじゃないですか。
僕は全然いい人じゃないと思いますし、典型的な次男タイプっていうんですかね、親に心配かけまくり、嫁さんに相談しまくり。で、好きな事しかしない。(好きな事なら根気と執念と努力はえげつないと思います。)
あ、ちょっと脱線しました。。ギター教室ってどんなイメージですか?先生って大体男性じゃないですか。で、ギター教室だけで生計を立てているのも稀ですから、普段はミュージシャン?バイト?家賃収入?株?奥さんの収入?ま、いろんな事になっとるわけです。僕も中学生の頃は「先生ってどうやって生活してるんやろう??」って親に言ってました。で20年後、生徒に言われとるわけですから、この仕事を20年やってる僕が言うんやから間違いない。そうするとこれはもう、ロン毛、茶髪、ヒゲ、ハンチング率高くなってくるのは火を見るよりも明らかなのでございます。僕は昨日、散髪行きました( ̄ー ̄)
しかも教えるのがギターですから、「毎度お騒がせします〜廃品回収車でございます。パソコン、エアコン、編み機、ギター」ん?ギター??なんでギターだけいっつもランクイン??「高く〜たかく〜」言うとる場合か。そのギターですから、これは非常に怪しくなってくるわけです。だからというわけではないですが、僕はプリキュアを直す。
170114_153722.jpg
この人形、髪型や衣装をチェンジ出来るのですが、首の強度が以上に弱いです。これには、馳 浩もビックリです。だからほぼ全員がこのありさま。
170114_154139.jpg
これでどない?イモネジを仕込む。すっかりサイボーグ。
170114_153610.jpg
ムジカ暇なん?
170114_155435.jpg
僕はね、ギター教室を本業にしてるんです。平日火曜日〜日曜日までAM10時〜PM9時まで開講してます。
なので、月のレッスン稼働日は25日くらいですね。習いに来てくれる方の事を考えたら、こうなるんです。
「あ、今月予定変更したいな。次のレッスン、日にち変えたいな。」そう思った時に稼働日が限られていたら、月謝まるまるもったいないじゃないですか。今日のこの記事書き始めたのが、写真の時計にも映ってますけど16時、今書き上げようとしているのが、19時52分、レッスンの合間にちょこちょこ書き足してるんです。だから、タイトルと中身が違ってくることもあるんですね。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月13日

リペア便り・ビビりの解消は大変だァ!B.Cリッチギター

ども!!高槻ムジカギターの樋口です。いつもご訪問ありがとうございます。今年も、とりあえず夏までは毎日更新に挑みたいと思います。
今日はギターリペアで多いビビりについて。基本的にギターって強く弾くと少しはビビります。エレキなど弦高が低いものは顕著です。でも、アンプで鳴らせば全然気になりません。それでも「気になる。」って事はかなりビビっているという事になります。今回は開放弦でビビってました。
ナットを少し上げました。ヘッド角が浅かったので、テンションバーを増設。それに伴いロッドカバーを変更。テンションバーも削って成型するなど非常に手が込んでいます。ブリッジ側も角度を変えています。
170113_172044.jpg
ギターの修理、カスタム、などありましたらお気軽にご相談ください。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年01月12日

まーちゃん便り・ストラトキャスターを作るの巻A

こんにちは〜!高槻ムジカギター教室、代表の樋口です!って「君しかおらんやろ。」って?そやねん。今はね。でも、今後は分からんでぇ。秘密兵器が準備しとるさかい。
さて、「あのストラトはどうなったんや!」と気になってしょうがなかったですよね。
お待たせしました!
170112_123647.jpg
いよいよネックが届きました!ってリペア納品の時に持ってきていただきました。
170112_123655.jpg
持った印象は軽い。それがいい事なのかどうかは分からない。バーズアイの木目がけっこう入ってます。これもそれがいい事なのかどうか分からない。。59っていうのはネックグリップのことらしい。しっかりしてます。
ナット幅も広めで、好みの感じです。オイルフィニッシュされます。ボディーはウレタンでホワイト。後のパーツはほぼお任せです。
ほんまはめっちゃ楽しみなんですけど、大人げないからクールなフリをしている。でも松原さんには絶対バレているはず。。絶対に。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年01月11日

教室便り・1月11日水曜日、ムジカギター教室はどんなん。

「ゴラジ!」子供の言い間違えってかわいい。かわいいから直したくない。もう少しそのままにしておく。
 さて、「ほかの人はどんなレッスンをしているのだろう?」気になる方は多いようです。
それでは早速、1コマ目女性、ギターアンサンブルのパート練習。ラ・クンパルシータです。最後まで行きました。音源を録音されていました。
2コマ目社会人男性、いとしのエリー、伴奏アルペジオkeyDです。イントロなども再現しています。スマホで全部録画されました。
3コマ目社会人男性、アルハンブラ宮殿の想い出、トレモロよりも譜読みでかなり苦戦しています。なのでいったん停戦しまして、今日からフェステ・ラリアーネをはじめました。1弦トレモロが多いし、セーハも少ない。ここからもう1回やってみましょう。
4コマ目女性、グリーン・スリーブス、ギターソロです。きちんと譜面も読んで弾けました。ベースの音を入れてあとはどこまで雰囲気よく弾けるかかなぁと思います。
5コマ目社会人男性、ソロギターで乾杯、ドロップDチューニング。ギターソロは難しい。「ギターってええなぁ!」ってギターの事全くわからない人にソロギターで言わせる事。これ第一の関門。
6コマ目社会人男性、カルカッシのイ長調エチュード、マーチ。暗譜したほうがいいのかお悩みでしたが、ずいぶん雰囲気よく、テンポ感も出ていました。
7コマ目小学生女子、ダニーボーイ、ギターソロ。keyDメロディーが弾けたので、ベースや和音をつけていきました。多分いい感じに弾きそう。
8コマ目小学生女子、カルリのアンダンテ、長さがあってギター弾く楽しみが十分に味わえる課題。全部弾いたらきっとギターが好きになる。
9コマ目小学生男子、さくら変奏曲のバリエーション1、P指の練習にはもってこい。マイ・ボニーを二重奏する予定。コードもいくつか覚えられるだろう。
10コマ目高校生男子、「やっといたほうがいい事ってありますか?」って聞くから、「じゃあ僕がkeyAで適当に弾くから、なんかかっこいい感じで入ってきて。」って無茶ぶり。やっといたほうがいいんちゃう?
そんなこんなで、ムジカは今日も全レッスンを終えました。みんなギターが好きそうで何よりでした。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/ 
posted by 樋口昌紀 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月10日

ムジカ便り・簡単なものをって思ったんだけど。。

低学年だし、簡単なほうがいいかなってアンサンブルのパートを途中から旋律に変更したら「なんで?」って。
こういう感じでしょ。って難しいパートを真似して弾いている。こっちが勝手に決めつけたらいけないな。あとはどうしてもピックでジャカジャカしたい子。もちろんやったらいいと思います。今日はG、D7、Am、C、4つのコードを教えました。今まで弾いてきた曲の中に同じフォーム、同じ響きの音がある事にも気づいたようです。
やっぱりTVの歌番組とか見るとコードジャカジャカですし、そんなんカッコいいなぁって思ってしまったら、やらな気すまへんやろし。でも、ギターだけの練習もして欲しいなぁとは思ってますし、そっちの面白さを伝えられたらと思います。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月08日

ムジカ便り・小学2年生と小学5年生のギターが届きました!

ども〜〜〜っ!!今日もやってまっせ〜!朝から晩までギター教室!
昨日は家帰って11時半くらいからカミさんとアンサンブルのパート合わせ。まァ毎日よく弾くもんだ。
 さて、2017年ジュニアがまた増えています。「子供がやりたいって言うし、、ま、体験だけでも行ってみるかぁ。」そんな感じでムジカにはたくさんの方が来られます。僕はお試しレッスンで、子供にギターの面倒臭さをあえて伝えます。「ピアノだったら片手で指一本で、幼稚園児でも今すぐに出来ることがギターは両手を使って、覚えないといけない事がいっぱいあるよ。って。」実際にピアノを使って説明します。
で、「お家でゆっくりみんなで相談してください。」と言って帰します。ギターが面倒くさかろうが、ピアノより出来ることが少なかろうが、やりたい子は必ず「やる。」って言います。今日もそんな子供達に用意したギターが届きました。
IMG_6441.JPG
色が違うのは表面板の素材が違うからです。杉と松です。
IMG_6444.JPG
低学年の子にはショートスケールです。アリアギターの工場が変わったらしく、ボディシェイプ、全体の仕上げ、サウンドが良くなってますね。
(お家で紙に書いたギターでエアギターしてたらしく、早速今日持って帰えられました。)

検品
IMG_6443.JPG
こちらは高学年ですからもう標準650ミリのギターです。美しい松材、黒檀指板、大人になってもずっと弾けるでしょう。30年は楽勝で使えると思います。
今回のギターは¥20,000(税込)と¥30,000(税込)でした。続くかどうか分からないって考えると安くはないと思います。でも「買ったからには絶対やめるなよ!絶対練習しろよ!」って言うのもおかしな話で。
僕たちだっていろんな事やめて来てますから。ムジカにお試しに来て、それでも「やる。」って言ったのなら大丈夫!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月07日

ムジカ便り・シリーズ企画カルカッシ・ギター教則本A

ども〜〜〜!電動自転車に乗りながらスマホしている状態は、まさに暴走特急。セガール氏もビックリ。
 さて、まだか、まだかとお待たせしました。カルカッシ教則本シリーズ。

本日のことば

不器用でテクニックが無いといって心配しなくてもいい。テクニックはいくつになってからでも、勉強方法でいくらでも伸びる。しかし、5,6年以上ギターをやって、その上年齢が二十才を越えていながら、表現の下手な人、いいかえれば芸術的気分の欠けている人、このような人はいくらテクニックだけあっても、それは単なるギターの職人(ギターの労働者)で一生たっても芸術家にはなれない。なんとなれば「気分」は半ば生まれつきで後天的にはどうにもならないからである。このことは、大ピアニストクロイッツァーはじめ皆口をそろえていっていることである。

実にキビシ〜。
よくよく読むと、テクニックを否定しているのではないんですね。なんかKYな奴、嫌い!って感じがしますね。そういう人がいたんでしょうね。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月06日

ムジカ便り・ギターをはじめたいけど、何から何までサッパリ分からない。

どもっ!ムジカギターの樋口です。セコイヤチョコレートと同い年です。(多分)
2017年、新しい生徒さんが何名か来てくれています。「ギターも持ってませんし、何もわからないのですが。。」とよく言われます。いいなァ新しい事にチャレンジするって、ワクワクするじゃないですか。知らない事がいっぱいあるって。ムジカではギターの手配も出来ますし、必要な小物類も全部手配できます。
「ネットで買えますよ。」ってそれは分かってるねん。「何を買っていいのか分からない。」これが最大の悩みではないでしょうか?まず必要なのはその方に合ったギター、ジュニアならサイズが1番大事ですし、どのくらいのグレードのものを買うのかもじっくり相談して決めましょう。大人の方なら、どんな事がしたいのか。ギターを弾くという事にどれくらいの価値を置くのかでもずいぶん変わります。
基本的にジュニアにはクラシックギターしか勧めません。こちらの記事を参考にしてください。→http://musica09.sblo.jp/article/161587539.html
さて、今回はチューナー&メトロノーム、正確な音程を合わせる、正確なテンポで弾く。この1台で可能なんです。
IMG_6438.JPG
スマホのアプリでも出来るらしい。僕はスマホ持ってないし、落としたら壊れそうであんまり気がすすまない。
ま、持ってないので落とさないし、壊れないんですけど。なんか譜面台にそれを置いてるの見ると心配で。。
とにかく、何も分からなくても全然大丈夫なんです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月05日

教室便り・「ゲームでも3ヵ月かかる敵はいない。」

ども〜〜っ!!ムジカギターの樋口です。チップスターと同い年です。
ギターという楽器の面倒臭さ。1度でもギターに真剣に取り組んだ方なら、絶対に大きく頷いてくれるはず。
小学生が1つのアルペジオ曲に取り組んで、指定されたスピードで弾き切るのにかかった時間は3ヶ月。
IMG_6427.JPG
<是非クリック拡大されたし!>
その時、つぶやいたのが今日のブログタイトルなのだ。
ゲームを否定するつもりはない。僕もちょっと前までやってました。ま、ファミリーテニスとかやけど。さすがに最近時間のかかるゲームは出来ない。。子供は泣くし、家人との会話も楽しみですし、仕事もいっぱいですから。子供の頃に長時間ゲームできたのは「時間なんかいっぱいあるさ」と思っていたからだ。と思う。でも、歳を重ね、いろんな出会い、別れがあり、時間の有限をマジマジとヒリヒリとシクシクとジリジリと感じる今、優先順位の上位はゲームではないのだ。
根本的にゲームのキャラは強くなってるのに、リアル自分は時間を奪われ、電気代を使い、目はしょぼしょぼ、おまけに肩は凝るし、長時間プレイの末、日も暮れてくるとちょっと自責モードに入るのが嫌なんです。
 「俺は一体何をしてるんだ。。」って。誰にも作用していないのが虚しいんですね。ゲームに向いてないんです。
 ギターも基本的は自分が楽しむものだけど、誰かが喜んでくれるかもしれないし、誰かの歌の伴奏が出来るかもしれない。なによりかけた時間と労力が自分の中に残るじゃないですか、ゲームのキャラじゃなくて。停電しても故障しても、周りがバージョンアップしても、リアルな自分のスキルはビクともしない。誰にも奪えない。
子供時代に、こんなに根気がいるリアルなものに挑戦することってすごく大事なんじゃないかって思ってるんです。そして、これからどんどんその価値は増していくと思います。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導