2017年12月09日

カルカッシ教則本シリーズB 溝淵浩五郎編著

良師の選択
何事によらず上達に最も必要なものはその指導者すなわち「先生」である。万一指導者をあやまった場合は上達はおろか邪道に引き込まれ、あたら一生を棒に振ってしまう。ゆえに研究生は真剣に良師を探し求めなければならない。「最初は下手な先生でもかまわない」という者もいるが物事は最初が大事なのである。
しかし初めてギターに志す者はどこに立派な先生がいるか皆目わからない場合が多いだろうが、なるべく知人などにきいて良い先生を選んだ方がよい。
 最初のうちは別に有名な大家にならわなくてもよいが、少し上達したら大家を師とすべきだろう。しかしその時に最初に教えを受けた先生をばかにしたり恩を忘れてしまうような人間になってしまってはいけない。
 大学を卒業して学位をとっても、又は大臣になっても小学校の先生の恩を忘れないような人間が真の人間なのである。
 世に大家といわれている者の中には単なる指の職人のごとき技巧派と、技術並びに解釈力共にすぐれた芸術家とがある。もちろん前者は世の無知なる者のかっさいを博しているだけで問題外の存在である。戦後派のギタリストにはこのような種類に属するものが多い。最初のうちは技巧家に師事するのも悪くはないが、最後の仕上げは解釈の勝れた真の芸術家に師事しなければならない。ただしこの時も最初の師の恩を忘れてはならない。
IMG_7194.JPG
こんな言葉が書いてあるギター教則本ってもうないですよね。身の引き締まる思いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月08日

12月の教室スケジュール

今年のムジカギター教室はいろいろあったなぁ〜。
 さて、12月の予定です。
IMG_7193.JPG
17日はジュニア合奏、24日はクリスマス会、29日からはお休みです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月07日

ギターのリペア、分からんかったら持っていこう!

自分であれこれいじってみて、ネットでも情報を得て、でまたいじってみて、やっぱり分からない時。電話しよう。ムジカに。072−628−1824です。
樋口っていうヤツが出るから、全部話してみよう。
IMG_7177.JPG
ギブソンLPC、PU交換。パーツ持ち込みOK¥3,500税込
IMG_7175.JPG
アクティブ5弦ベース、ジャック、ポット、スイッチポット、バッテリー交換¥7,500税込
日、月は休んでます。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月06日

ギター選び、僕のポイント。

12月に入ってまた新しい生徒さんとの出会いが増えています。スーパージュニア、ジュニアが多いかな。
そうなるとギターを買わなくてはいけません。でも、何をどう買えばいいのか、基準が分からいですよね。ここからはわたくしの経験上の話なので、偏見もあるかもしれません。いや、偏見しかないかも。。が正直に書いてみます。
まず、生産国での感じる製作する上での優先順位のポイント。
@中国・・・・特に何も考えずに作ってる。
A日本・・・・クレームが来ないように作ってる。
Bスペイン・・・・楽器を作ってる。
(2万〜8万円くらいのギターの話)
すごい偏見ですね。怒られますかね。なんかブログで怒られるとへこむんですよ。だからせめて実名で怒ってください。
 中国製はムラは少ないんです。でも音がいいとか、満足感とかはないですね。ま、安いが最大のメリットである以上仕方ない。マックのハンバーガーがとびきり美味いとは思わないのと同じ。(はじめは続くか分からないし、安いのでいいです。っていうのももちろん分かりますし。ジュニアの場合はサイズチェンジもありますし、選択肢としては全然アリです。)
 日本製はほんとに丁寧に作っています。その丁寧さが傷がないか、シンメトリーか、それこそ怒られないかとそこが音より優先されている気がします。何かとすぐ怒られる日本ですもんね。
 スペイン製は作りはザックリしてます。正直、傷があったり、接着剤がはみ出していたり、塗装にムラがあったりします。(現在はそういう楽器がかなり減りました。)でも「音が良ければいいじゃん。楽器を作ってるんだよ。俺たちゃ」的なものを感じます。
今回2本、生徒さんのためにご用意しました。
IMG_7180.JPG
ところが、左はヘッドに傷、右は指板にうねりがありました。ま、よくある事です。音はいいですよ。でも5,6万のギターですから、そのままお渡しすることは出来ないので交換しました。
IMG_7191.JPG
新しく来たギター、610ミリのスプルーストップ、文句のつけようがない。最高のコストパフォーマンス。
右のシダートップ650ミリもビシッとネックが決まっています。楽器は長く使います。傷なんかはすぐにつくでしょう。でも楽器として生まれたものは永く使う喜びを与えてくれます。
最終的にはそれぞれがお選びになればいいと思います。僕は中国製のスマホで十分すぎるほど満足してますから。それとこれとはちゃうかな。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月02日

松原幼稚園ギターコンサートを終えて。

幼稚園などで演奏する場合、僕にとって1番大事なことは恥ずかしさを超える事かと思っています。吹っ切るまではなかなか恥ずかしいものです。
演奏の質が高いに越したことはないですが、子供たちの目が興味津々である事を1番に考えています。
1512127577725.jpg
子供たちは本当に正直です。おもしろくないとすぐに騒いだり、ダルそうな顔になります。ま、それは大人も同じで、大人は我慢しているだけなんですよね。
1512127602846.jpg
娘と弾けたことは、いい想い出になりました。思いっきり私情。生徒のHさん、いつもありがとうございます。
image3.JPG
質問コーナーは限界までシンプルに。
1512127616994.jpg
子供たち全員、ギターに触ってもらいました。3か所で行列が出来ました。
1512127630693.jpg
その後、ギターを作った子供たちがいたそうです。嬉しい事です。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 12:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月01日

いざ、出陣。

IMG_20171201_085627.jpg
詳細は後日UPします。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月30日

幼稚園で演奏する準備。

明日から12月ですね。いきなり幼稚園での演奏があるんです。代表と生徒さん(子供が同じ幼稚園)と僕。
いつもは生徒さんにMCをお願いして、ちょっと乗っかかっていく感じで、ま、楽させてもらっていたのですが、今回は僕がメインMCという事で、非常に緊張しております。園児、保護者、先生、ん〜〜出来るんかいな。
幼稚園での演奏自体は5,6回はやっていますが、MCはあんまりやった事ないし、カチッとしゃべるのが苦手だし、なんか恥ずかしいけど、メンバーからのツッコミでなんとか楽しい時間にしたいと思うのであります。
IMG_7173.JPG
今回から機材がパワーアップしております。こん棒から鋼の剣ぐらいのランクアップ。アコギはケースがないので、裸で小学校の運動場を横切る感じになる予定。小林旭もビックリでございやす。がく〜(落胆した顔)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月29日

ジュニア合奏のレポート、現場より。

ムジカギター教室のジュニアとは小学生を指します。レッスン時間は30分で、ほとんど弾きっぱなしです。だらだらしたくないので、雑談はほぼありません。ま、オジサンと雑談もないでしょうし。
 そんなジュニアたちが集まって月に1回合奏の練習をしています。合奏でなければ習得し得ない事、私の方も合奏だから出てくる言葉があるなぁと感じています。
IMG_20171126_101134.jpg
日曜日の朝にやってます。良く響く公民館、気持ちいいですね。かなりレベルが上がってきています。
IMG_20171126_114757.jpg
新しい課題曲、どんぐりころころ変奏曲も進みました。一人が「今日は写真はいいんですか?」って。あ、ありがとう。じゃ、パシャ。

これは大人で合わせました。ま、こんな感じになるという事で。
来月は12月17日AM10時〜大冠第2コミュニティーセンター2Fです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月25日

明日はAM10時〜ジュニア合奏の練習です。

ギターという楽器は独奏のイメージが強いのですが、独奏となればベース、ハーモニー、メロディーを十分に把握しなければなりません。把握できたところで、それを表現するテクニックが無くてはいけません。テクニックはメカニックな練習でもあります。ストイックな部分もあるでしょう。肉体の問題となります。
 一方、こんな風に弾きたいと思う事は1番大事だと思います。それもテクニックだと思います。強弱や音色、緩急によってさまざまな表情を見せます。鶏が先か卵が先か、テクニックが先か表現意欲が先か、それはその過程で変わっていくものでもあります。ストイックにメカニック練習をやったから、「こう弾こう」という発想になるかもしれないわけですから。やってるうちに意欲が出てくる。ほとんどの事はそういう一面があるような気がします。
何が言いたいのかようわからんようになってしまいましたが、合奏は最高の上達機会だという事です。音楽を分解して自分がどのパートを受け持っているのか、それがどう作用しているのかが分かるからです。そしてなにより、独奏のように難しい運指やストレッチがありません。音に集中できます。
IMG_7162.JPG
明日は音符クイズもたくさんしようと思います。参加費は¥2,000です。どんぐり変奏曲もちょっとやります。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年11月24日

めんどくさいのオンパレード。

ギターを持ってはじめにすること。それはチューニングですね。音を合わせる作業です。電子チューナーがあるとはいえ、ペグを回すのは自分です。(自動で回るペグもエレキではあるようです。)なかなか原始的な作業です。
これを音叉でやるとなると、もうあえて弓矢を使うランボーのようにワイルドです。(好きです)
さて、そこから譜面も読まなければなりません。そしてその音がギターのどこにあるのかを確認し、覚えていくのです。
 今日は中学生が弾きたい曲の楽譜を持ってきていました。それにはTAB譜が付いていました。これは先の音符を読む、どこに何の音があるかを覚えるといっためんどくさい事を全部やらなくてよくなる超便利な数字譜です。
IMG_7159.JPG
こんな感じですね。僕は悩みます。で、「TAB譜を見ないで弾こう。」と言いました。めんどくさい事をさせることにしました。手間をかけて読み解く事、その苦労が次につながる事を伝えたいからです。
IMG_7160.JPG
とある高校生の楽譜。カタカナで音名が書いています。そう、それしか方法はない。楽譜を読めるようになることが目標ではない事、楽譜がメモのような覚書である事も分かっている。でもメモ書きも読めないってのもいかがなものか、ギターを習いにわざわざ来てくれている。まだ保護者がいる年齢の方に提供できるものの中の一つに読譜はあると思う。めんどくさいは宝の山だ。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導