2018年09月07日

12月23日の発表会の曲を決める。※ちょっと毒アリ

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。インスタのご飯とかラーメンってホンマに美味そうで、タマランチ会長です。
 さて、そろそろみんな発表会の曲を練習しはじめています。今回は第8回発表会です。クラシックギター、ギターインストのみの発表会となります。なので子供たちには少しだけがんばる曲を選んでいます。大人の方も気持ちが入る曲を選んでいただければと思います。僕が1番嫌なのは「よかったよ〜!」っていうウソです。全般にそういう感じが苦手です。SNSとかでも「大丈夫ですか、心配です。」とか言いながら、ダラダラのかっこうで缶ビール飲んでたりするんやろなぁ〜とか思うと見るのも嫌になる。その点、インスタはシンプルでいい。趣味だけで行き来してる感じが心地いい。「あ〜〜食いたい!」とか「かっこええ!」とか、そんなんやから。
IMG_20180907_175536.jpg
今回選んだ曲はみんな堂々とステージで弾ける曲。本気で練習しよう。ホンマの「よかったよ!」を聞こう。あんまり言った事ないけど、毎日練習しよう。4ヶ月だよ。むちゃくちゃ弾けてる状態でその日を迎えよう。レッスンが少ない人は自分でもどんどん進めていいから。ガチで行こう。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年09月06日

【ギター修理】でGoogle検索したらMUSICAギター教室?どういう事?

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ギターの事で困ってる方の役に立ちたいという思いでやってます。もちろん、僕が修理するわけではないです。
IMG_20180905_123842_213.jpg
松原さんがやってくれます。

IMG_20180905_124303_898.jpg
ブリッジが剥がれたり、電気系が故障したりのギターたち。すっかり良くなって、お迎え待ちです。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
続きを読む
posted by 樋口昌紀 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年09月05日

樋口亜沙子のブログが...更新されたようです。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。「継続は力なり」子どもの頃から年長者に言われましたよね。耳にタコができちゃうよ。でも出来ないんですよ。なんでかなぁ、原因の大部分は意気込みすぎにあるような気がします。例えば僕が「俺はロッキー4 炎の友情の時のスタローンみたいになる!」と筋トレをはじめるとしたら、絶対はじめから無理なメニューを組むはずです。でも、極端な話、腕立て伏せ、腹筋1回ずつくらいからはじめなアカンのやと思います。オッサンは特に。
よく「頑張らなくていいんだよ。」とか最近はよく聞きますが、「1回でも頑張ってると思っていいんだよ。」という事だと思います。そう、頑張ってるんです。
 みなさん、樋口亜沙子のブログを覚えておりますでしょうか。僕もはじめは「毎日更新せんかい!業務日報みたいなもんや。」とハッパをかけたもんです。でも彼女も言ってますが、僕が料理が出来ないのと同じように、彼女は文章が書けないのです。それでも今回は自分から書いていたので何も言いません。ぜひ、お時間ある方は読んでみてください。


亜沙子クラスも徐々に生徒さんが集まって、にぎやかになってまいりました。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年09月04日

台風 台風のとき〜、台風のとき〜!

こんにちはムジカギター教室講師の樋口昌紀です。台風21号とか聞くと「まぁまぁ打っとるな。」とファミスタのホームラン数のように感じてしまうのはオジサンだけか。
 さて、ムジカギター教室の予約システムをもう一度だけ確認いたします。

台風:何かしら警報が出ていれば当日にお休みになっても、振り替えします。(^^♪

自然災害:「これはヤバい。」という場合も同じく、当日お休みOKです。

あとは、前日までのご連絡でレッスン日をその月内にて振り替えます。

今日は戦後最大級とかいうのが来るらしく、僕も昼で帰ります。甲子園のラッキーゾーンのHRが普通の台風とした場合、今日のはセシル・フィルダーの横浜スタジアム場外弾ですから。1989.5.21(;^_^A

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年09月01日

ギターのリペア、どこまで直したいのかって人によって違うから。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口です。斎藤アリーナさんのいないムジカピッコリーノなんて、、
 さて、ギターの修理には、ピカピカの元通りに直す場合と修理跡は見えても実用問題なければいい状態にする場合と、予算を最低限にして「多分、大丈夫」という状態にする場合があります。これはお客様がお決め下さい。例えば、
IMG_20180901_165423_050.jpg
北摂の地震でボディに亀裂が。。。
3パターンご提案させていただきました。@接着のみ、ジョイント部が薄いので強度は少し心配。¥5,000 Aカーボン補強を入れる。塗装なし。¥15,000 Bカーボン補強+塗装¥10,000 といった感じです。「使えればいいよ。」っていう方もおられれば、まったく分からないように美しさを求める方もおられます。
IMG_20180901_194152_654.jpg
今回は接着のみになりました。フェンダーよりヒールが随分薄いので、補強案が出た事例でございました。見積もりなど無料ですので、お気軽にご相談くださいませ。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月31日

地震、酷暑、豪雨、いろいろあったけど、2018年8月31日です。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。いつも教室に通ってくれて、ギターを弾いてくれてありがとう。そうでない方もこうしてブログにご訪問ありがとうございます。9月からまた新しい出会いがたくさんあるようです。
IMG_8114.JPG
また、MUSICAで待ってます。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年08月30日

エレキギター、音が出ない。ブーブーいう。ガーガーいう。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。「鬼のように暇やって書いてあったから見に来た。」と言って、はやっさんがMUSICAに来てくれました。もう10年近くお世話になっております。で、今日もそこそこ暇っていう。。。ま、レッスンが少ないだけでWebをあちこちいじってたら、結局すぐに日は暮れます。
IMG_20180830_175933.jpg
とかいいながら、リペアが来たりしています。Fender Japanがガリガリいうてます。
帰ろ。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月29日

鬼のように暇だから、鬼のようにマニアックな長文を書く!

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。第5週目ともなれば私、樋口はかなり暇である。こんな機会に超マニアックなアコースティックギター記事を書こう。1960年代辺りの日本を想像しながら。
 私が持っているアコギは高校の同級生、新谷栄治氏より献上されたKawashimaのみ。詳細はこちら。ずっと大事にしている。そんな折、ふと目に止まったアコギがあった。見た感じ、何かタダならぬ妖気、オーラを放っている。ヤフオクを何気に見ていただけなのに、画面越しにもかかわらず、私の注意を独り占め。「んん〜〜」よく見るとKawashimaのラベルが。。ヘッドロゴはSwingというものになっているが、中のラベルは見覚えのあるKawashimaではないか。しかし、鬼のようにジャンク、ほぼゴミである。終了まで5日間ほどあったので、最終ちょっと見てみようと思って放置した。
 最終日、まだ気になっていた。Top単板ならばジャンクでもいいが、画面からは分からない。品番はNo40おそらく当時¥40,000のモデル。微妙である。板の感じから合板だと思った。でも、送料の方が高いくらいの値段である。見たい。見たい。今なら中1男子のあの好奇心にも勝てる。そんなパワーを感じた。
 アナタは縁というものを信じるであろうか。僕は縁しかない。と思っている。Kawashimaはムジカに送られることになった。
i-img493x1200-1533721138yzemua176335.jpg
Kawashima、なんという仕打ち。

i-img273x1200-1533721139gbg8wd189571.jpg
kawashima、写真では気が付かなかったが指板は大きく剥がれ、アジャスタブルロッドが丸見えであった。

数日後、届いた包みを開けた瞬間思った事。「ゴミが来た。」
正直、あまりの状態の悪さにクレームを付けようかと思った。でもしばらくすると、ま、夏休みの工作と思って直してみるかという気になって来た。出品者に礼を言って気持ちを復活モードに切り替えた。しかし、まぁひどい。指板、ネックヒール、ブリッジとにかく剥がれまくって、変形しまくっている。
トラスロッドをいっぱいに緩める。幾分、指板が戻った。接着できるかも。
IMG_20180821_174818_364.jpg
樋口の荒療治が始まったのだ。接着は24時間ずつ行う。

IMG_20180821_152238.jpg
バーン・ガニアのスリーパーのように締め上げる。ふに〜
ボディーは木戸修、長州力、梅宮辰夫的こんがりカラーである。褐色の弾丸。

IMG_20180823_105414.jpg
インスタでも♡いいね!をくれるstewmacの板。ヒールの継ぎ目がパッカン。針金で逆反りにさせてタイトボンドと木ネジをねじ込んでやった。また24時間。

IMG_20180823_105557.jpg
ロメロスペシャル!

IMG_20180823_105306_150.jpg
アクロバティックなやっちゃで。

IMG_20180828_230836_356.jpg
ブリッジも24時間。焦らない。焦らない。

IMG_20180823_113648.jpg
とにかくお掃除。はじめはボディにマジックリン行ったりました。

line_1534989977660.jpg
困ったのがペグである。今回のKawashima復活にあたって決めていたこと。「何も買わない。」である。これを直すために部品だとか工具を一切買わない。あるもので直すというミッション。しかし、このペグ、グローバーみたいな外観はいいのだが、ナット受けがプラスティックである。おそらく経費節減であろうが、ここをプラスティックにしてはいけない事は分かっていたはずである。見事に折れている。。第2次世界大戦末期、鉄がなく木造のゼロ戦を作っていた日本軍の話を思い出した。
 新品で6個も買いたくない。松原さんに電話をしていた。「2個ありませんか?」買うつもりであった。しかし、黒でよければ差し上げますとの事。。おお、おお、、おお〜〜!ペグなんざショッキングピンクでもいいのである。

IMG_20180828_141943_301.jpg
かくして、このようなRockでパンクなヘッドになったのだ。

IMG_20180829_144522.jpg
問題はこのステッカーの日焼け跡である。VAN?なんのこっちゃ。8x4じゃなくて?これ後で教えてもらったのですが、1960年代に一世を風靡したファッションブランドだそうです。おそらく1960年代後半〜1970年代前半のギターなのでしょう。ビートルズが解散したり、万博があったり、そのころこのステッカーを貼ってFolkしてたんですね。。萌える。

私の答えはこうだ!
IMG_20180829_121844.jpg
変に隠すからおかしくなるのである。ハゲたら丸坊主。これ鉄板。つまりよりハゲる方向に行くのである。
こうしてKawashima No40はもう一度、なごり雪や順子を奏でられるまでになったのである。

ここからは、新谷氏から譲り受けたKawashimaとの比較である。
IMG_20180829_133427.jpg
Gut Guitarとあるようにこの方は元々クラシックギターの製作家だと思う。しかしながら1970年代フォークブームで誰も禁じられた遊びなんか弾かなくなった。ガッツでも読んでコードフォームを2,3個覚えれば、流行りのフォーク青年になれてしまう時代が来たのである。「何がアポヤンドだ。」当然手工クラシックギターなど売れない。だからアコギを作ったのではないか。このラベルには角印と直筆のサインがある。ペグもグローバー。「これはこだわって俺が作った。」と言っているようである。

IMG_20180829_133316.jpg
一方こちらのラベルには角印もサインもないGutの文字は紙で隠されている。「これは俺のラベルを貸してるだけだ。本意ではない。」そう言っているようである。Noに数字も入って、量産モデルとして世に出たのであろう。

IMG_20180829_133441.jpg
しかしながらその作風にはやはり共通点がある。ブリッジの形、ピンホールの穴あけ位置。

IMG_20180829_133454.jpg
同じである。

IMG_20180829_134721.jpg
3ピースバックもこだわっていたようである。

IMG_20180829_134338.jpg
はじまりは高1で新谷君と知り合ったところからなんですよ。縁しかないですよ、やっぱり。そのKawashimaがこのKawashimaを呼んだんですね。大事にします。あ、何も買わないってステッカー新しく買ったやないですかって?

IMG_20180829_144616.jpg
これのフレーム作りの残りです。だから何も買ってない!(弦は買った…)

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月28日

自分の思うようなアルハンブラ宮殿の想い出が弾けてない。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。やっぱり気になってましたね。。「なんかアルハンブラがアルハンブラじゃない。」この曲だけは、納得いくまで弾きたい。そう思ってまたやり直してます。何回目だろう...
ちょっと良くなった。(と思う。)

IMG_20180828_191048.jpg
いつでも、どんなギターでも理想のアルハンが弾ける男でいたい。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
続きを読む
posted by 樋口昌紀 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年08月24日

いいギターは単板だから割れるんですね。S.yairi編。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。まだインスタグラムに飽きてない。
 さて、ギターというものはピンからキリまであるのですが、高いギターほど単板で作られています。なぜか?音がいいからでしょうね。耐久性を考えれば合板の方がいいです。割れませんから、気候の変化にも強いし。そういう利点はあります。でも、いい音はしません。では丈夫な単板ギターを作ればいいではないかとお思いかもしれませんが、あれこれ張って丈夫にしすぎるとまた鳴らない。
IMG_20180715_153233.jpg
こんな風に割れてます。段差が付いています。裏から木片を張って、接着、そのあとラッカーで塗装します。(いいギターはラッカー塗装。)

IMG_20180824_174507.jpg
仕上がりました。お待たせしました。あとは全体を磨いて、弦を張って完成です。

IMG_20180824_175042.jpg
S.yairiのビンテージギターです。さすがによく鳴ります。

IMG_20180824_202108.jpg
今回はこれ、DAddarioカスタムライトを張ろうと思います。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア