2016年03月06日

リペア便り・フレット交換 Rickenbacker(リッケンバッカー)編。動画アリ。

ご訪問、まことにありがとうございます。高槻ムジカギター教室講師の樋口昌紀でございます。
ギター愛好家の皆さま、ご存知でしたか?高槻市でギターリペア出来るんです!!ムジカギターでは教室とギターリペア(修理)を行っております。松原氏による安心のリペア&良心プライス!
 さて、今回はフレット交換です。リペアの中でも特に技術がいります。しかも今回はリッケンバッカーです。セットネックで指板塗装もしなければなりません。かなりの難易度でございます。
もし毎日同じギターを2時間弾けば、1年でフレットはかなり減っています。今回のギターもアマチュアの方ですが、精力的にバンド活動されているようで、限界まですり減っていました。
160303_135918.jpg

160303_135926.jpg
フレット交換後のクリア塗装。
160303_135935.jpg
新しくなったフレット。きれいになった指板。愛用されている楽器で何かお困りの事がありましたら、是非お気軽に。


日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年03月04日

リペア便り・ノイズ処理 Seymour Duncan(セイモア・ダンカン)Jazz Bass編。

ども〜〜樋口です。今月もリペアがたくさん持ち込まれております。
大きな音で弾くライブやスタジオ練習で気になるのがノイズですよね。ジー、チリチリ、サー、キーン。
エレキギターで「エフェクターつなげすぎ、ゲイン上げすぎやで自分」って場合はしょうがないですけど、ベースでノイズは特に気になるかもしれません。
160303_135756.jpg
セイモア・ダンカンのジャズベース、いいですね〜。今回はポット全交換、ジャック交換、フレットすり合わせ、キャビティ内導電塗料処置。を行いました。
160303_135804.jpg
パーツ代込みで¥13,564!すり合わせもしてるのに!!さあ、お渡しが楽しみです。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年02月24日

リペア便り・Orville(オービル)レスポールカスタムのトグルスイッチ交換編。

こんにちは〜!高槻市ムジカギター教室は、ギターリペアでも皆様に喜んでいただいております。
自分の大事な楽器を預けるのだから、はじめは不安だと思います。まずはご相談だけでもお気軽にどうぞ!
知識のない方からすると、「カモにされる。」「無理な提案をされるんじゃないか?」「専門的な事を知らないと馬鹿にされるんじゃないか」とかいろいろ思ってしまいます。僕はPCについてほぼ素人なので、電気屋さんで何かそういう気持ち分かります。
 さて今回はオービルのレスポールカスタムモデルでございます。美しいギターですね。
160224_140913.jpg
「スイッチの具合が良くない。」との事でしたので、パーツを交換しました。電気系はどうしても消耗していきますので、あれこれやっても改善しないときはサクっと交換でございます。
そのあと同じオーナーさんよりすごいギターがムジカに来ました。これはまた後日!!

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年02月12日

リペア便り・クラシックギターのナット交換。KAWAI(カワイ)G-40編。

「あったけ〜助かっただぁ!」午前も4時以降も教室だから、今日はもうお昼にPCカフェに来てます。この春の知らせのような気候とともに、ムジカNEWPCも明日届くとの事です。でもセッティング自信ないからPC顧問に任せるのだけど。。皆様、もうちょっとでメール開通いたします。(スマホにしてれば良かったんですよね。さんざん言われたのに意地張ったんです。)
「ミドリ楽器で買ったんですけど、ナットの修理できますか?」お電話でお問い合わせいただきました。お話によると僕が売ったものだ。ミドリ楽器はわが実家ショップ。12年間ギターの販売もさせていただいた。そのときのものだ。「なるべく安く、お願いします。」との事。ナットの交換は通常¥5,000〜6,000はする修理です。なぜなら!
IMG_5152.JPG
この牛の骨をヤスリで、ナットの形にして行くからです。手間です。もう手間しかない。ヤスリも様々なものが必要なのです。でもその値段だったら、あきらめるとの事。。。う〜〜ん、ここはヒグチを発動しよう!「とりあえず持って来てください。」
ギターはKAWAI(カワイ)のG-40クラシックギターだった。杉の単板トップでなかなかの雰囲気を出している。「直さなければ。」
手持ちの形成済みプラスティックナットをあさる。ガサゴソ、これなら少しの手間でギターにセットできる。
IMG_5148.JPG
ついでにサドルも形成し直す。フレットも指板もかなり汚れているのでクリーニング。
IMG_5149.JPG
ボディも専用のクリーナーで磨き上げました。弦はAugustine Regal黒。どうですか、結構オーラあるでしょう。
ナットは耐久性、サウンドともにボーン(骨)が一番です。しかしながら楽器自体が安価であったり、もらったものであったり、あんまりお金をかけたくない場合には今回のようにヒグチが発動します。今回は全部で¥3,500でございます。
なお、通常のリペアもお客様のご要望をお聞きしたうえで、最善の方法で処置させていただいておりますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年02月06日

リペア便り・Greco(グレコ)レスポール完全復活の巻。

ども!高槻市でギターリペアをお探しの方へ!ムジカギターの樋口でございます。
今日も阪急高槻市駅周辺よりお届けいたします。(PCは来週のようです。)
 さて、今回は以前に紹介した頂き物のグレコレスポールスタンダードモデルのその後でございます。http://musica09.sblo.jp/article/168198743.html 1ピックアップ仕様でがんばって、町のROCKイベントで弾いてみましたが、全然自分の音が聴こえない。。抜けて来ない。一気に弾く気がなくなってお蔵入り寸前でしたが、松原氏に相談。「ギブソンピックアップのストックがある。」との情報を得て、全部お任せしました。
1週間後、電気系統を一新し、ギターの体をなし帰ってまいりました!
IMG_5128.JPG
コンデンサーやポットも適切じゃなく、全然ダメだったようです。
IMG_5132.JPG
導電塗料がきれいに塗られ、プロによる整頓された美しい配線に生まれ変わりました。トグル・ポット部分ともに蓋がなかったのですが、今回新たに製作していただきました。
音を出してみる。当たり前ですけど「いい音!」ずっとフェンダー系で来ましたが、この鳴りはやっぱりレスポール(タイプ)ならではですね。見た目もちょっとニール・ヤング。リアの音が1音、1音隅々まで響きとてもコントロールしやすい。今回のようにリペアしていただく事でまた手放せないギターが1本増えました。
 皆様も、もしリペアやカスタムをお考えでしたら是非、お気軽にご相談くださいませ!

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年01月28日

リペア便り・アコギにピックアップをつける!YAMAHA FG400W編。

ども!ムジカギター教室の樋口です。ただいまPCが壊れてしまっているため、メールの送受信が出来ません。毎日違うPCでなんとかUPしております。ご用の皆様はお手数ですがお電話にてお願いいたします。
 さて、アコギにピックアップをつけたい。野外やライブで演奏される方から多いご依頼です。「自分でも出来るんちゃう?」って思っている方には、いくつかあるある注意点をお伝えします。@まずエンドピンジャックの径を広げるためにドリルを使うのですが、塗装が持っていかれて割れる。かなりテンション下がります。Aまっすぐに穴が開いていないので、ジャックが斜めに刺さる。ものすごく後悔します。
自信がない方、きっちり仕上げたい方はぜひムジカにお持ちください。
IMG_5104.JPG
今回お預かりしたFG-400W、ギブソンライクでサウンドもジャキジャキ、エレアコ化するにはもってこい。マグネットタイプの装着を予定しています。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年01月17日

リペア便り・Epiphone(エピフォン)SGベースのジャックが陥没!!どないしよ。

今日は日曜日、ムジカは日曜日もやってますよ!!1月もじゃんじゃん来てます!いろいろ。
 さて、今回のリペアはどう直すか、お客さまのご要望をよく聞かなければならない事例でございます。
IMG_5082.JPG
ご覧いただけますか?ジャック周りの木部が完全に陥没しております。シールドが刺さったまま何か大きな力がかかったのでしょうか。。
IMG_5084.JPG
何を優先するかです。元通りきれいに分からなくするのか、実用性を優先して価格を抑えるのか。ゆっくりお話いたします。で、このベース(SGベースです)はライブハウスに常に置いてある楽器という事でした。「お酒を飲んだ方が手に取る事もある」ともおっしゃっていました。
ここで実用性を重視する事が決まりました。あとはどう直すか、リペアマンのセンスが問われます。
160116_175018.jpg
松原氏が出した回答。
160116_175025.jpg
アルミの板を削り出してプレートを作成、トーンポットの軸を使う事で、トップ板への木ネジを1ヶ所ですませている。そして、このアイアン感、ヘビー感、サイボーグ感、屈強な男の楽器を演出しております。
「お、何このSGベース!」となること請け合い。(楽器にうるさい人が集まる場所に置かれるのだから)
この選択肢の多さがプロリペアの価値ですよね。ケースを開けた瞬間「かっこええ。」と言ってしまったもん。ちなみにこれで¥4,000です。今回は配線も手直ししましたので+¥3,500でございます。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年01月16日

リペア便り・Gibsonレスポールの音でアーミングしたいのだ!

どもっ!ムジカギターの樋口です。いつも当ブログにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございます。
今日はエレキギターのアームのお話です。あのキュイ〜んってする棒ですね。今回はギブソンのレスポールに取り付けるという事でSTETSBAR http://www.yajimastringworks.com/tctgp/tctgp-stetsbar.aspなるパーツを装着いたしました。
160116_175216.jpg
恥ずかしながらこの商品を知らなかった樋口です。取り付け、調整はもちろん松原氏です。
160116_175238.jpg
これでお気に入りのレスポールサウンドでアーミング出来るというわけです!(真ん中にアームバーを差し込みます。)で、ちょっと動作確認させていただきましたがコレいいです。非常にスムーズに動きます。
無改造で取り付ける事が可能なので、もとに戻すかもしれない人にはオススメです!

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2016年01月12日

リペア便り・HeadWay(ヘッドウェイ) HD-305アジャスタブルロッド調整編。

こんにちは!高槻でギターリペアをお探しですか?ムジカギターは高槻市沢良木町あります。
スーパーMax Valu(マックスバリュ)
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kakuka/sangyou/sigenjun/gyomuannai/ecoshop/ecoshop_syoukai/1502256298688.htmlのスグ近くです。本日は国産アコギの人気ブランド、ヘッドウェイギターの調整レポートです。
「弦高が高くて弾きにくい。」ギターリペアの定番ですが、やっぱりプロの調整をおすすめいたします。
自覚症状があればまだいいのですが、たまにものすごく弦高の高いギター(おそらくほったらかし、ナットがもとから高い)で「指が痛い」「Fコードが鳴らない!」と悩んでる方をお見受けいたします。
IMG_5089.JPG
復刻ではない、70〜80年代のギターです。
IMG_5085.JPG
見るからに良材です。
IMG_5086.JPG
サドルの高さも残せました。
IMG_5088.JPG
ナットの溝切りは素人は触らないほうが賢明です。
ヘッドウェイのアジャスタブルロッドは見えないところにあります。短いスパナで回します。
調整を終えたギター。軽く指でストロークしただけで、ものすごいレスポンスで、バランスも最高です。
サイドバックはマホガニーの合板かと思いますが、今のオール単板より鳴ってるかもしれない。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月26日

リペア便り・Morris(モーリス)W-40のフレット交換、ブリッジ再接着編。

はい。こんにちは。ムジカギター教室の樋口です。
27日までのお試しレッスン半額¥1,000は残り2名となりました。2015年冬の想い出にどうですか。
 さて、今日はリペアが終わったモーリスW-40のレポートでございます。 
IMG_5063.JPG
まずはフレットから。しっかり高さのあるフレットになりました。エッジはきれいに丸められています。これで小さな力で押弦しても、ハッキリ鳴らすことが出来ます。ギターの鳴りが全然違います。ごっつ鳴ってます。
IMG_5064.JPG
ブリッジはいったんはがして、丸くなったボディのアールに合わせて底面をサンディング。サドルもピッタリのものに交換しています。弦のアングルが十分に保たれています。しっかり音量が出ます。
IMG_5065.JPG
それにともない、ナットも交換しております。牛骨のナットとサドルはサスティーンが気持ちよく、音質もグッとゴージャスにリッチになるのです。
まとめ・・・このギターならソロギターも十分聴かせられる音色になりました。弾きやすさも格別です。長時間弾いても苦になりません。音の深さ、低音の鳴りという点では少し足りない部分もありますが、オール合板という事を考えれば、ものすごく鳴っている固体です。弾き語りなんかには申し分のないギターだと思います。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月19日

リペア便り・70年代、庄司正雄製作のオール単板レア!のトップ板浮き修理編。

こんにちは〜!いよいよ寒くなってきました。最近は「高槻にギターのリペア出来るところがあったんやぁ!」とよく言われています。本当に今年後半はリペア依頼が多くて、新しいお客様との出会いが新鮮でございました。ムジカは2009年誕生時はヒグチがリペアもしていましたが、今は全てプロクラフト、リペアマンの松原氏にお任せしております。リペアに関しましてはヒグチは受付と状態を見るだけでございます。
 さて、そんな中この1本でございます。70年代の庄司正雄氏製作のアコースティックギターです。以前にもシャーラーペグの取り付けでお預かりしました。
151201_160649.jpg
もう何といってもこの見た目のインパクトがすごすぎます。メヒーコ!マリアッチ、ルチャリブレ、マスカラス、ドスカラス、トルティーア、タコス、ナチョス、エル・サント、ありとあらゆるイメージが湧きおこります。グラン浜田もビックリでございます。
151201_160828.jpg
151201_160847.jpg
しかしながら、見た目とは裏腹に?その材料は極上でございます。柾目のハカランダでしょう。もちろんオール単板、指板はエボニー、インレイは独特で人のまねはしない気迫が伝わってきます。このあたりは飛び技だけでなく、基本のグランド技、ストロングスタイルのレスリングも出来るといったところでしょうか。
オーナーは「当時、マーチンより高かった。」とおっしゃってました。それにもビックリしましたが、マーティンを買いに行って、こっちを選ぶオーナーのセンスに脱帽でございます。
 話が完全にそれてしまって、読者の方の多くがこのあたりで読むのをやめってしまっている感もありますが、本題でございます。このようにトップ板が浮いています。
151201_160701.jpg
長年の使用で塗装も変色しております。
で、リペアから帰ってくると。。。
IMG_5041.JPG
しっかりと接着され、塗装面もきれいに、さらにブレーシングの再接着も行いました。
このギターはバリバリに現役で使用されています。ちなみにオーナーはギターの達人で、とてもスゴい人なんです。このギターなんで分かる方には分かるのかもしれません。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月15日

リペア便り・History(ヒストリー)レスポールカスタムのパーツ着せ替え編。

こんにちは!ムジカギター教室の樋口です。間違いなくヒグチです。いつもありがとうございます。
 さて、またまたリペア便りでございます。12月はリペアが多いのでしょうか。。年末はテンション上がるし、楽器もメンテするとテンションあがりますよね〜!
 今日は着せ替えです。エレキギターはいろんなパーツがあるので、色を変えたりデザインを変えたり、憧れのギターリストのモデル風にしたり、いろんな楽しみ方があるんです。アコギやクラギはドレスアップパーツが限られているので、ナットのスキャロップなど、非常にマニアックなところに行ってしまうのです。(好きですけど)弾くだけでは飽き足らず、道具をカスタムして行く。これもギター道なのでございます。
IMG_5029.JPG
ヒストリーのレスポールカスタムモデルです。各パーツをクロームに着せ替えます。ポン付け出来ない個所もありますから、やっぱりリペアの範疇になります。エボニー指板、ええなぁ。
IMG_5028.JPG
さぁどんな感じになって帰ってくるのでしょうか。魅惑の変身はまた後日!

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月12日

リペア便り・特別なギター達。Morris(モーリス)W-40フレット交換編。

ここ最近、リペア便りが多いですよね。そうなんです。10月くらいからリペア依頼が増えております。ご愛用されている楽器を修理、メンテナンスしてまたこれからより一層の愛情を持って奏でていく。めっちゃ分かります。新しいのを買えばいいのかもしれない。でも思い入れがあるんです。若き日に一生懸命バイトして買ったギター、大事な人からいただいたギター。もう買えないんです。買うとかじゃないんです。
これもそんな1本でございます。
151208_161751.jpg
モーリスW-40。
151208_161801.jpg
70年代の逸品。
151208_161729.jpg
こだわりの3ピースバック、ハカランダ!
151208_161736.jpg
ギター好きはこの木目に憧れるように出来ている。
これからフレット交換、ナット、サドル、ブリッジ調整、総点検に入ります。また帰ってくる日まで。しばしのお別れ。どんなに高いレアギターもお金があれば買えます。でも、こういうギターは1番幸せです。リペアに出す持ち主の方も素敵です。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月10日

リペア便り・瀕死のMartin (マーティン)スーパーリペア!匠の技編。

こんにちは。さて、今日もリペア便りでございます。今日はアコースティックギター界のキング、マーティンです。ギター弾きなら誰もが一度はマーティンに憧れる。あ、ティンね、ここはこだわってティンで行きます。
運び込まれたマーティンは重傷、諦めて捨てる人もいるんじゃないかと思うほどの状態でした。
IMG_4854.JPG
正面はまだ普通ですが。。。
IMG_4855.JPG
裏板ははがれ、ガムテープがえらい事になっています。もちろん全く意味なく、ただただベトベトでございます。。。
IMG_4857.JPG
それでも弾こうとしたのでしょう。サドルは削られています。もちろん、とても弾ける弦高ではありません。
これは大手ショップは断るかもしれない。「新しいの買いましょうよ!」って。
早速、松原氏に相談しました。「ん〜〜なかなかキツいけど行けますよ。」と、さすがの回答。で、3週間ほどで、、、
IMG_4990.JPG
この状態!素晴らしい!
IMG_4989.JPG
ヒールブロックの接着面が狭かったらしく、内部構造を改良し、ビス止めの後、同じマホガニー材で埋めてありました。
IMG_4991.JPG
弦高は適正値に戻り、サドルに高さも出ました。スーパーリペアです。コスト面も考えたうえで、このギターに最もふさわしい方法でリペアされていると思います。(再塗装はしていません。)
さらに驚いたのはサウンドです。これマーティンの中では低価格帯のギターなんですが、ふくよかにしっかり胴鳴りしております。これにはさすがマーティン、腐っても鯛。このリペアで剛性が増し、さらに良くなっている気もします。これは嬉しいぞ!絶対に喜ぶぞ。手(グー)

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月09日

リペア便り・ストラトレバースイッチ、ジャック交換(Fender Japan)編。

うお〜〜!樋口です。ヒグチです。ムジカギター教室の樋口昌紀です。ムジカは30日21時まで教室が入っています。。ギリギリまで弾く気ですね。
 さて、今日はリペア便りです。フェンダーストラトキャススター(モデル名です)のリペアでございます。
アメスタブリッジ、22ジャンボフレット、ペグもアメスタ仕様、なのに電気系はもろジャパン。ちょっと謎なヤツ、それでいて気になる逸品でございます。症状はジャック、スイッチ周りの不良です。こういった場合はスカッとパーツ交換しましょう。
151203_125529.jpg
大事にされているのが分かります。
151209_145611.jpg
今回のリペア¥6,400でございます。(トラスロッド調整、フローティング調整込み)
そういえば、ストラトで思いだしたんですがムジカに通う中学3年生の生徒がこんな事言ってたんですよね。
「なんで入門ギターはストラトばっかりなんだろう、ミディアムスケールのレスポール系のほうが絶対いいですよね」って。今の子は詳しいなぁ。。もっともだな。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年12月05日

リペア便り・セットアップはプロに任そう。Mustang(ムスタング)Fender Japan編。

毎度、毎度、また樋口です。高槻市のムジカギター教室からお送りします。
今日はフェンダームスタング、アームなし、2ハムギターのセットアップです。セットアップとは・・・
そのギターの最も良いパフォーマンスを引き出す作業でございます。プロが行うセットアップは一味違いますよ。ボクは10年以上楽器屋にいましたが、それでも知らない事ばかりです。やっぱり餅は餅屋という事でございます。
151204_141216.jpg
ネック調整、ピックアップ調整、オクターブチューニング調整、弦高調整、弦の張り替え、その他チェック。
これだけでもギターはシャキッとします。アナタのギターもそろそろシャキ〜〜ンとしませんか?
セットアップ基本料金¥5,000です。状態によって変更がある場合は事前にお伝えいたしますので、OKか否かをおっしゃって下さい。どうぞよろしくお願いします。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年11月28日

リペア便り・Ovation (オベーション)のノブを製作。ないものは作ります。

はい。こんにちは。高槻ムジカギターの樋口です!ムジカギターはギター教室とギターリペアの専門ショップです。ギター教室はクラシックギターをしっかり学んだ樋口が、クラシックギターはもちろん、弾き語りからエレキ、アドリブ、音楽理論に至るまで、面白おかしく、時に熱く指導しています。
 リペアに関しましてはギタークラフト・リペアのエキスパート、松原氏を迎え、いかなる事例も解決していきます。
 ムジカで大事にしているのは、「まったく分からない方の立場、気持ちになる。」って事です。クラシックギターとアコギって何が違うんですか?とかギターにドとかあるんですか?くらいの質問は当たり前だと思っています。楽器が弾けるって特に偉い事じゃないじゃないですか、長くやったから道具に慣れてるだけで。
ほんとに誰でも出来るんですよ。誰でもやっていいんですよ。何歳からでもいいんですよ。
 さて、そんなこんなで今日は長年の眠りから覚めたオベーションのギターです。電気系は電池の液漏れから大変な事に。。。全部ダメでした。
ボリュームつまみは特殊なもので、欠品していたため松原氏が製作しました。どんな状態でも直す!
151128_134215.jpg
今日のレッスンでこのギターをお返し出来ました。喜んでいただけたようです。
151128_134222.jpg
いい音してました。わーい(嬉しい顔)

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年11月22日

リペア便り・ビンテージ楽器もリペアします!Fender Jazz Bass71年製編。

はい、おはようございます!日曜日、今日も朝から教室があります。昼からはミドリ楽器ウクレレチームの発表会です。午後1時〜大冠第2コミュニティーです。ウクレレに興味のある方はどうぞお気軽に。
 さて、今日はリペア便りでございます。本日は71年製フェンダージャズベースでございます。さすがに風格があります。オーラを放つ佇まい。ただ古いだけじゃなくて当時の音楽シーンと一体となって、その価値は上がります。古い=高い。ではないんですね。それだったら、信濃ギターとか、千曲川とかも高くなってしまいます。フェンダーやギブソンは当時も高かったんです。
151108_150500.jpg
歴史を感じる1本でございます。
151108_150527.jpg
今回はネック調整、ピックアップ修理、オクターブ、ナットの調整でした。
ビンテージ楽器のメンテナンスもお受けいたしますのでどうぞお気軽に。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年11月20日

ボロい!古い!どんなギターでも直します!Greco(グレコ)のレスポール編。

遅くなりました。「ヒグチまだ更新せんのか」とお待ちいただき申し訳ございません。実は午前中は外での仕事で、午後からは18時までレッスンがなかったので、ある1本のギターをいじいじしていました。「先日レスポールが欲しいな」と言っていたら、「ほなやるわ。」と梶原の車屋さんSさんが持って来てくれました!
151120_122735.jpg
フロントピックアップやスイッチなどが部品取りされています。かなり古いグレコです。でもまた縁あってウチに来たギター、なんとか使えるようにしたい。
完品にするには部品などで費用がかかるし、、とりあえず、このまま1ピックアップギターにしよう。それなら追加パーツはいらないのだ。
こんなヒグチも少しは電気もいけます。本見てるだけですけど。。お客様のギターをいじる事は出来ませんが自分のものならば、積極的になれます。いじる事3時間。。(全体に磨いたりもしたので)
151120_164351.jpg
出来た!スイッチなし!1ボリューム、1トーン。手(チョキ)
151120_164425.jpg
裏のフタ2つともないです。。
151120_164446.jpg
いつかは松原氏にお願いして全部完成させたいと思います。皆様もリペアのご相談ありましたらお気軽にお問い合わせください。古いギター、部品のないギター、ご遠慮なく!

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2015年11月19日

リペア便り・Gibson LPstd(ギブソンレスポールスタンダード)PU交換。

ムジカギター教室はギターリペアも受け付けております。専門家松原氏が行うリペアは一味違います。
僕自身、楽器屋時代は簡単なリペア業務をしていましたが、プロのリペアは全然違うんですね。技術はもちろん、「こんな時こうする。」っていう発想と選択肢、経験が圧倒的に違います。「お客さまにとって一番いい事はなんだろう。」そう考えると自分がリペアするのは良くないと思ってやめました。
 PU(ピックアップ)交換、エレキではかなり多いご依頼です。これも自分で出来るとか思うじゃないですか。でもハムバッカーは4芯。。説明書は英語、音が鳴ったとしてもそれが本来の音なのか・・迷わずプロに頼みましょう!
 で、今回はギブソンレスポールスタンダードのPU交換です。
IMG_4898.JPG
豪華な箱です。ピックアップが1個入っています。
IMG_4900.JPG
このギターのリアピックアップを交換しました。
IMG_4901.JPG
こんな感じです。工賃は¥3,500税込でございます。
で、このギター良かった。チェックで少し音出ししましたが、絶妙な重さ、ネックの握りがいいです。むっちゃくちゃ弾きやすい。音も最高です。「最近のギブソンはダメだ。」って聞きますけど、確かに木部は昔のほうがいいのかなと思いますが、全体のバランスはさすがギブソン。かなりレスポールが欲しくなったのでした。Gibson Dirty Fingers Pickupの印象。かなりパワフルです。全然弾けないのにハードロック風に弾いてみたり、いつもよりビブラートがネチっこくなりました。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア