2017年11月17日

演奏中のノイズが気になるなら。ベース編

先日もあったノイズ処理依頼です。エレキギター、エレキベース、ノイズでお困りの方はどうぞお気軽に。
いかにも高品質な感じがしましたが、恥ずかしながらLAKLANDというブランドを知りませんでした。調べましたところ、やっぱり高級品ですね。本家はUSA、ESPのは日本製なんですね。大人な感じがします。ウェブサイトhttps://espguitars.co.jp/lakland/usa/index.html
IMG_7151.JPG
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年11月09日

エレキの宿命、ノイズとその対策。

音を増幅させて大きくさせるという事は、ノイズも大きくなるという事。サーとかピーとか、でもなるべく静かにしたいですよね。今回はそんなお悩み。で、弦アースをちゃんととり、導電塗料を塗り、ストレスのないレベルにまでノイズを軽減しました。って「君にそんなことが出来るのかね?」って。出来るわけないですやん。。
全部松原さんがやってます。だから安心してください。手(チョキ)
IMG_7125.JPG
って音が聴けないので、想像ですね。静かです。
IMG_7126.JPG
フレットレスでフラットワウンド弦が張ってあります。もし何かお困りでしたら、お気軽にご相談下さい。わーい(嬉しい顔)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月27日

FUJIGENフジゲンが2本、リペア完了しました。

富士弦、日本のギターブランド。古くはフェンダージャパンを作っていました。古いフェンダージャパンを手に取って「フジゲンはいいよね。やっぱり。」という人がいたなら、間違いなくギター好きだが、「今はダイナ楽器かな。」とか「マツモク期のアリアカージナルシリーズも捨てがたい。」とか言う人がいたなら、それは間違いなくギターマニアなのである。
IMG_7089.JPG
メイドインジャパン!
IMG_7090.JPG
こちらはPU交換、ピックアップカバー取り付け、タップ配線、スイッチ交換というこだわりのご要望。
IMG_7092.JPG
こちらのセミアコはフレットのすり合わせ。
IMG_7093.JPG
前回のテレキャスターで喜んでいただきましたのでリピートでございます。
納期は1〜2週間ほどです。どうぞお気軽にお問い合わせください。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月25日

モーリスW30のペグ交換・ウエスタンギターって何や!?

さて、皆さまウエスタンギターと聞いてすぐにその姿が思い浮かぶでしょうか?40歳以上の方でギター好きな方なら大丈夫だと思いますが、今の若い人は「??」って感じかもしれません。大手楽器店に足を運び「いいウエスタンギターが欲しいのだが。」と問いかけたなら、若い店員ササっとググって「西部のギター??」ますます意味不明になってしまします。そう、もはや死語なのです。今はアコースティックギターというのが普通だと思います。昔のギターによくある品番W、YW、などはウエスタンを意味しています。カントリー&ウエスタンってヤツです。そんな時代のモーリスW−30のペグ交換が終わりました。
IMG_6991.JPG
一見ロトマチックに見えますが違います。ギヤがつぶれて空回り。なのでゴトーのロトマチックに交換。グローバーのようなつまみがいかしています。
IMG_7076.JPG
チューニングの安定感が全然違うのです。
IMG_7077.JPG
弦の交換もあったので、フレットはいつものようにピカピカになって帰ってきました。
そういえばこんな教本。
IMG_7080.JPG
絶対にさけねばならない??
IMG_7078.JPG
初めからやり直し??「うっせー!俺はやりたい事だけやるんだよ。」そうそれがロックなのです。だからロックは教えてもらう事は出来ないのではないでしょうか。正しいロックなんてないでしょうから。ワシはそう思う。

人気ブログランキング
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by 樋口昌紀 at 11:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月17日

ちょっとやりすぎじゃない?パート2

以前こんな記事を書きました。
http://musica09.sblo.jp/article/161231244.html
ひょっとして、読んだ??んなわけないか・・今その大手楽器店はリペア受けてないそうです。
「あのぅ実はリペアしてもらったんですけど、全然直ってないんです。。」そんな電話が鳴った。
「はぁ、でどんなギターですか?」
「フェンダーのストラトなんですけど、音が出なくて。。」
エレキギターで音が出ないときはまずはジャックの断線、消耗が考えられます。それでも鳴らないときはピックアップコイルの断線が考えられます。でもなんとな〜〜くジャックかなと思いました。
「一度、持ってきてもらえますか?」「じゃ、今日にでも。」
IMG_6993.JPG
色鮮やかなストラトがやってきた。まずジャックを見る。最近修理されたわりに錆びてる。パーツを換えてないのは一目瞭然である。
「あと、帰って来た時からセレクタースイッチがリアで鳴らないんですけど、そういうもんなんですか?」
いや、レオ・フェンダーはOFFポジションなんてデザインしてません。
んん〜〜気になる。気になる。「どこで直したんですか?」
「S、梅田店です。」
「!」
「でいくらしました?」
「¥16,000です。。」
「・・・・・・(。-`ω-)やっぱり。」
大手はきれいな新品ギターと大量の楽譜なんかの販売、グループ教室で十分儲かってるんだから、「できません。」って言ってあげてよ。って前にも書いたんだ。
これ何もしてない。たぶんスプレーをシャー、「あ、ちょっと鳴ったしいいか、たぶん解んない感じの人だし。」感が満載。
でも、お話ししていると、ジャック、セレクターなどの単語がでるあたり全然知らない人じゃないですよ。
絶対バレますって。現にバレてるし・・・
IMG_6998.JPG
換えてない。
IMG_6994.JPG
「錆びを取る」といったサドルも何も変わっていない。
今回ムジカでやった作業は、スイッチクラフト製ボックス型ジャックに交換、バッテリースナップの交換、新品アルカリバッテリーに交換。(ブースター内蔵型STです)ピックアップの電圧チェック、レバースイッチ配線手直し、サドルの錆びとり、弦交換(アーニーボール009)これで¥6,050ですよ。
でも、もうやってないっていうから、それでいいんじゃないかなって思いました。出来ない事は出来ない。それでいいんですよ。
人気ブログランキング
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
posted by 樋口昌紀 at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月14日

わがままなご要望でも、とりあえず言ってみてください。

「相手は専門家だし、こんな質問してバカにされるんじゃないか。。」「こんな要求、冷たく断られるのでは??」そう思って、ギターのリペアやカスタムに踏み切れない方はおられませんか?
そうですよね、相手が素人だと分かると専門用語でまくしたて、煙に巻いて高い料金を請求する。お客様は解らないから言いなりになる。まだまだ横行しているようです。
IMG_7010.JPG
パーツ交換終わりました!ペグ、ピックアップ2個、トグルスイッチ。
IMG_7012.JPG
今回は持ち込みパーツでしたので、工賃のみ¥5,000でした。
IMG_7014.JPG
そしてまた新たに入院患者が、カスタム配線をご希望です。ギターのリペアマンは電気回路の事も知っていなくてはならないのですね。大変です。僕は終生文系でしょうね。だから着地点がクラシックギターなんだと思います。どうでもいいか・・・
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月13日

フレットのすり合わせが終わりましたよ。TELE編

フレットのすり合わせとは、へこんだフレットの高さに合わせて全体のフレットを削るリペアです。すり合わせるときのネックの状態、どのくらい削るのか、削った後のフレットの成形(山を作る)これらは経験豊かなリペアマンでないと出来ません。仕上がったネックは押さえやすく、小さな力でも音が出しやすくなります。お困りの方はぜひ、お気軽にご相談ください。
IMG_7009.JPG
ピカピカ、まだまだ交換せずに使えますね。
IMG_7008.JPG
きれいなフェンダージャパンでございます。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月12日

南極から来たヤマキYW−80復活!

観測船しらせに乗って、昭和基地に行ったヤマキYW−80、YWシリーズ最高機種はもちろんオール単板。つまり高級品です。ボディーは割れに割れていました。
IMG_6901.JPG
ムジカに運び込まれて、2週間ほど。帰ってきました。
IMG_6999.JPG
直っています!(あたりまえか・・)
IMG_7002.JPG
内部から同じくローズウッドを張り付けています。
IMG_7004.JPG
トップも同じく割れ止めとタッチアップ。
IMG_7007.JPG
サイドも怪しいとの事で処置しています。
IMG_7006.JPG
さすがはヤマキ最高機種、オール単板。堂々とした深みのある低音、キラキラの高音。70年代〜80年代にかけて国産アコースティックの一時代を築いた名器です。
今回はお客様のご要望が「弾けるようにしてほしい。」でしたので、塗装はタッチアップです。
そのため工賃¥22,000とマーチン弦¥550のリペアでした。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
IMG_6990.JPG
私のリペアは毎度のこれです。今回はエポキシパテを使って割れたボディーを成形しました。
posted by 樋口昌紀 at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月11日

ギターの表板が割れた!でも大丈夫!

割れたという事は単板という事、高級品の宿命なのかもしれません。そのかわりにいい音がするわけですし、古いバイオリンやチェロなどは割れまくって、それを何度も修理して使っています。落として割れることもあるし、保管している間に割れることもあります。今回は乾燥によって割れたようです。
IMG_6988.JPG
修理法は裏から割れた部分に薄い板を張り、トップは全体を塗装し直すのか、タッチアップするのか。実用重視であればタッチアップでも十分なように思います。表面はもちろんツルツルですし、費用もかなり抑えられます。
今回は¥9,000+マーティン弦¥550のリペアでした。
IMG_6989.JPG
復活したヤマキは本来の性能を取り戻し、堂々と鳴るのでした。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月10日

ちょっとした事で、すごく弾きやすくなる。

「なんか弾きにくいんだよなぁ〜」ってありません?指が痛いとか。先日、南極昭和基地からやってきたギター。
ネックが逆反り、ナット溝も深すぎて本来の力をまったく発揮しておりませんでした。リペア後のギターは、ネックはストレートになり、弦もスケールに合ったものに交換され、ナット溝は調整され、本来の音に弾き心地になりました。
IMG_6975.JPG
お帰り。
IMG_6976.JPG
フレットもピカピカになっているよ。
IMG_6977.JPG
ナットは交換ではなくて調整。(なので今回はサービス!)これでリペア代金は¥1,500!(弦代別)
ギターは木で出来ていますので、季節や置き場所でずいぶん動いているものです。たまにはプロに点検してもらうのが得策かと思います。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:47| Comment(3) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年10月06日

ギターリペア、部品持ち込みOKです!

ども。9年目に突入したムジカです。ま、今年はいろいろありましたが、まだ年末までいろいろありそうなので総括的な事はその時に置いておきます。
 さて、ギターの修理、カスタム、たくさんご依頼いただいております。そこで、パーツは他で買って持ち込んでも良いのか?というご質問を受けたりします。もちろんOKです。取り付けはやっぱりプロに頼みたくないですか?失敗したり、ものすごい時間がかかったり、気分げんなりもうやだ〜(悲しい顔)ってな事は避けたいですよね
IMG_6927.JPG
遠慮せずに、どうぞご相談ください。
IMG_6928.JPG
持ち込みパーツです。以上現場より。それでは、またのご来訪お待ちしております。
高槻ムジカギターリペアhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年09月30日

ギターのフレット減ってませんか?

2017年9月30日、快晴で運動会も盛り上がっていたようです。
 さて、ギターを弾いていますと、フレットがへこんだり、減ってきますよね。特に鉄弦を張るギター、エレキ、アコギは2〜3年毎日弾くとかなり消耗します。その点、クラシックギターはまずへこみません。弦が柔らかいかしチョーキングとかしないので。ま、その代わり、反ったら終わり。弦が高い。チューニングが安定しないなど面倒な事も多いのですが・・
フレットを交換するとなるとかなりの高額な修理になるので、まずはすり合わせを検討してみてもいいかもしれません。(極端に減ってしまっている場合は、すり合わせではどうしようもない場合もあります。)
IMG_6907.JPG
音がビビる。音が伸びない。なんか弾きにくい。気になったらお気軽にご相談ください。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年09月27日

南極にギターを持って行くと、どうなる??

ん??どういう事?いやそのままです。アコギを南極に持っていくと・・・
IMG_6901.JPG
こんな風にパックリ。
IMG_6900.JPG
そして、こんな感じでパッカン。
IMG_6894.JPG
これもやっぱり、パッカン。
IMG_6897.JPG
エレキなんかはものすごい逆反り。
70年代のヤマハのFGはアメリカ北部や乾燥する国に輸出されていたそうです。合板だから割れないんですね。単板の方がいい音がしますがここまで割れると弾けないし、大変ですね。
さて、どんな風に復活するのか。また後日お知らせします。
 読者の皆様、スマホからPCから、ガラケーからいつもありがとうございます。またのご来訪お待ちしております。<(_ _)>
IMG_6902.JPG
マジで昭和基地からやってきたのです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年09月23日

男の子なら、むしろそうあってほしい。

そう。なんでも分解したり、いじいじしたり。元に戻らなくて焦ったり。がく〜(落胆した顔)それでも、いじってほしい。わんぱくでもいい、いじってほしい。
IMG_6889.JPG
エレキギターって、そこらじゅうにネジがあるから。ね。つい、こう。
IMG_6890.JPG
で、はじめの状態が分からなくなる。
IMG_6891.JPG
そんなときは何も気にせず、ムジカに相談してみてください。
僕は高1のとき、フェンダージャパンのテレキャスターの塗装はがしに突入。それがまた塗装というかもうプラスティックのコーティングみたいなもんやから。彫刻刀とかノミでガッツん、ガッツん傷だらけ。半泣き。いや全泣き。もうやだ〜(悲しい顔)
今回はジャック交換、オクターブ調整、ネック調整、トレモロ調整、フレットすり合わせ。でした。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年09月22日

マーチンD45のブリッジ交換、お渡し。

ども、私事で恐縮ですが本日は午前中病院でした。2月末から4ヶ月お休みした僕のウツ。先生は「もう生徒増やしてもいいよ。」と太鼓判を押してくれました。薬もMAX時の半分になりました。それでも、今回はじっくり1年くらいかけて行こうと思っています。こんなんですけど、生徒さんや周りの方々のおかげでギターへの意欲も戻っています。これからもどうぞよろしくお願いします。
 さて、マーチンD45のブリッジ交換、本日お渡し出来ました。
IMG_6892.JPG
ちょうど松原さんが来られていたので、直接説明していただきました。
IMG_6886.JPG
このマーチン最高機種のブリッジを新たに作って、接着しているのです。
IMG_6887.JPG
弦高も低くなって、見た目も美しい。
IMG_6888.JPG
さすがのオーラです。大変ギターが達者なオーナー、喜んでいただきました。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年09月07日

ギターの修理でお困りでしたら、お気軽にどうぞ。

ギターの修理、どこに頼めばいいのだろう。。すごく高いんじゃないか。。自分の大事なギター、何かと不安ですよね。ムジカでは松原工房さんにお願いしています。なぜか?持ち主の気持ち、立場で考えてくれるからです。
とっても気持ちの優しい方で、僕たちも自分の楽器は全部お任せしています。
IMG_6822.JPG
今回はSTのナット交換とオクターブその他調整。
IMG_6823.JPG
で、何がいいかっていうと、フレットがピカピカになっていたり、ついでに切れた配線を直してくれていたり、小さな傷はタッチアップしていたり、全体をチェックしてくれているんですね。
それでいて、弦も交換して¥8、550ですよ。このコストパフォーマンスは他ではまずないと思います。
小さな修理でも持ち主の事を考えてくれる。大きな修理もその技術でしっかり対応してくれます。
ギターの修理でお困りなら、是非一度ご検討下さい。どうぞよしなに〜
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年09月06日

エフェクターの修理もご相談ください。

ムジカではギターの修理、調整も行っております。エフェクターなどの修理も受け付けております。(修理出来ないものもあります。)何かお困りでしたら、お気軽にご相談ください。
IMG_6825.JPG
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年08月09日

リペア殺到!!

IMG_6781.JPG
・・・・
IMG_6782.JPG
・・・・
IMG_6784.JPG
また取れなければいいのだが。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年07月26日

ギターの修理は変わりなく受け付けております。

エレキとアコギのレッスンは終了させていただきましたが、リペアは変わりなく受け付けております。
「お体大丈夫ですか?」といつもお世話になっている方から、リペアの依頼がありました。ありがたい事です。今は6〜7割で働いている感じです。時間も余裕を持っていますし、教える内容も絞られたので、集中できていると思います。出来ない事は出来ないんだと。
さて、マーティンD−45です。マーティン最高機種ですね。新品だと軽く150万くらいするのでしょうか。
IMG_6767.JPG
すごい音がします。久しぶりにマーティンを触った。。今は同級生からもらったカワシマしか持ってない。。
IMG_6768.JPG
ブリッジに割れがあります。
IMG_6769.JPG
次はオベーションUSA、貫禄が違います。キラキラフレークがセンスいいです。ディープボールでマーティンとは違った深い、あったかい音がします。
IMG_6770.JPG
ヘッドの主張がすごいです。これまたすごいギターですね。
IMG_6771.JPG
問題はこの指板、1弦が潜り込んでしまうとの事。
それでは、皆さままたのご来訪お待ちしております。最後までありがとうございました。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年02月16日

リペア便り・フェンダー5弦ベースのセットアップと電気系

ども、街の小さなギター教室MUSICAの樋口です。
ムジカはギターの修理・メンテナンスも受け付けております。先日お預かりしていたフェンダーアクティブ5弦ベースが帰ってきました。
IMG_6569.JPG
USAの貫禄。5弦、アクティブ、、それだけでテクニシャンの楽器だと想像してしまうのはなぜだろう。そしてそれは大体合っている。
症状はまず、音が鳴らない。ネックが反っていて弦高が高い。あとは弦は裏通しが良いのか表通しが良いのかなどの質問を受けました。松原氏いわく、「5弦のテンションを出すには裏通しが良い。」との回答でした。
IMG_6570.JPG
こんなんどやって弾くんやろぉ・・・
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア