2018年07月10日

PU交換、EMGに変えるのだ!EDWARDS(エドワーズ)LPC編。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。HPがリニューアルhttps://musica-guitar.com/お時間あればぜひ。
ま、PCは難しいですねぇ。中学時代、数学が本当に分からなくて友達とのあまりの点数差に自分が嫌になったことがあります。なんというのかなぁ、あの気持ち。自分はダメなんだ。どうしようもなくバカなんだ。すんごいバカなんだ。「8点だぜ!」とかで笑えるのは小学生までで、中学生にもなると相当キツイ。ノーガードでマイク・タイソンのパンチ食らうぐらい。僕にとってはPCも同じような感じ。ま〜〜〜解らん。解らん事に時間割くのももったいないし。もう解らんもんは解らん。顧問M氏に頼りっぱなし。で、教えてくれるんやけど、それも解らんという。正直「え〜〜っと、やっといて。」

 そんなこんなで、餅は餅屋と言いましてギターのリペアにしたって簡単そうな事例でも、簡単な事ってなくてプロに任せるのがこれ最上の策でございます。
IMG_20180710_140514.jpg
このギターのピックアップを交換するわけですが、
IMG_20180710_140518.jpg
これがEMGというまたややこしいやつで、ポット類も全部交換しなくてはいけません。電気の知識もいるんですよねぇ。。
自分に出来る事に専念しようとつくづく思うのであった。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 https://musica-guitar.com/
posted by 樋口昌紀 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年07月06日

こんな事も出来ます。エレキギターのレリック加工。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。昨日のブログアクセス数は2011。。どうやら雌雄は決したようです。明日、結果発表いたします。
 みなさん、こんな経験ありませんか?小学生の頃とかって、買いたてのピカピカのものって何か持って行くの恥ずかしいみたいな。男子に多いのかな。わざと汚すとか、しませんでした?大人になってもダメージジーンズとかありますね。うちの3歳(娘)は執拗に「なんでやぶれてるん?」と近所のオジサンに問うてました。これギターにもあるんです。レリック加工といってあたかも40年、50年使いこんだように見せる加工です。
IMG_20180703_133400.jpg
じゃん。この塗装のクラック、、リアルでしょ。
IMG_20180703_133536.jpg
ググッとアップで。金属パーツも加工します。
IMG_20180703_133427.jpg

背中もセクシー。ネック裏もしっかりレリック。
IMG_20180703_133552.jpg
ジャック周りにも匠の技が。リアルです。
IMG_20180703_133614.jpg
弾きたくなる。
IMG_20180703_133625.jpg
ヘッドはオリジナルブランド(僕も持ってます)
このギター余ったパーツだけで組み上げたそうです。好きな人にはたまらんギターですね。タマランチ会長(また言うてる。)本物のOLDギターは何百万円しますし、保管に気を遣うからこういうのもアリですよね。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 https://musica-guitar.com/

posted by 樋口昌紀 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年06月30日

オールドギターのリペア(フレットビビり)Gibson ES-325編。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。「先生ってAB型ですよね。」って言われて「いや、ちゃいますよ。」って答えたのに、またしばらくしたら「やっぱりAB型ですよね。」って言ってくる人あり。その人にはよっぽど変人に映ってるんやろうなぁ。直球でいいっすよ。「先生って変ですよね。」とか。もう何が変わってるとかどうでもいい年齢なんで。
 さて、ギターのリペアもたくさん来てます。やっぱり気持ちよく弾くには調整は欠かせません。今回は音詰まり。フレットの減り、ネックの反り、うねり、フレット浮、様々な理由でビビりが発生します。よくわからないときはプロにお願いしましょう。解らない事であれこれ悩むよりスッキリするし、他の事が出来るじゃないですか。
IMG_20180630_115739.jpg
激シブの70年代オールドGibson
IMG_20180630_115753.jpg
古いってそれだけで威力がありますね。
IMG_20180630_115800.jpg
ワンオーナーでバリバリの凄腕ギタリストさんのギターなのです。こんなギターでステージ現れたら、それだけでビビってまいます。リペアの松原さんは、フルアコやセミアコの製作家でもあります。オールドギター、というかギターの知識がハンパないです。ぜひ、お気軽にご相談ください。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 https://musica-guitar.com/
posted by 樋口昌紀 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年06月22日

気になる音は、やっぱり気になる。Schecter DIAMONDシリーズ編。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。まだガスが来ません。(´;ω;`)
 さて、ギターを弾いていると、異音が気になる事があります。「そうかぁ、そんなもんやで。」と言われても気になる。気になればなるほど、その音に執着してしまう。そう。気になるんです!解消せねば。で、お預かりしたシェクターのギター。原因はフレットか?どこだろう。
IMG_20180622_173038.jpg
なんと、ブリッジでした。ブリッジサドルの弦溝の処理が原因だったのです。(フレットだと思ってました。)
IMG_20180622_173021.jpg
あとは全体の調整、チェックをしてもらっています。カッコいいギター、若くて精悍なルックス。僕もそろそろエレキ弾く時間とりたいなぁ。最近はPCの事ばっかりで、アナログ脳の樋口はフラフラ。。でも、ああいうPCやインターネットの事が分かる人って本当に尊敬します。どんな頭してるんやろ。。

にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 https://musica-guitar.com/

posted by 樋口昌紀 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年06月09日

フレット交換を終えたギターを手渡す。君は正真正銘のハイブリッドフォーク野郎だ。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。散髪は自分でします。少年アシベ化してますが...
 さて、この仕事をしていて嬉しい事は、生徒さんがギターを好きになる事ですかね。一生の大事な趣味にしてくれたら嬉しいなと思います。本日、フレット交換を終えたギターを取りに来た彼は、以前僕がハイブリッドフォーク野郎と命名した男です。記事→http://musica09.sblo.jp/article/174102909.html
彼が初めてムジカに来た時の事を昨日の事のように思い出す。かわいい少年でした。
「この子はギターが好きなんだな。」そんなのはすぐにわかります。彼はフォークや古い音楽に興味があるようでした。僕はクラシックギターの基礎をやった後、自分の知っているすべてを教えてあげようと思いました。そんな気にさせるヤツです。3年ほど来てくれました。大事な事は伝えれた気はしていました。彼が高校に行ってから、ちょくちょくギターのメンテナンスには来てくれていましたが教室には通えなくなったので、ギターの腕前は分かりませんでした。でも今日の演奏を聴いて、間違いなくハイブリッドフォーク野郎の完成形に向かっていると確信しました。ムジカイズムは正統に継承されていたのです。彼のレパートリーは豊富で、すべて覚えていました。音がきれいで、リズムもいい。ルックスもいいから、人気出るかも。
君のスリーフィンガー忘れない。

にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>

大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年06月06日

☆彡フレットの交換。Epiphone エピフォン Inspired by 1964 Texan編。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。「先生ってAB型ですよね!絶対。」どういう意味なんだろぅ。ちゃうけど。
 さて、ギターのリペアの中でも大仕事となるのがフレットの交換です。すり減ったフレットでビビりが発生。すり合わせも限界。じゃあ、交換しかないのですが、高額なリペアです。その楽器をいかに愛しているかが判断材料になります。今回のエピフォン、ギターと同じ額ぐらいになるフレット交換。それだけこのギターはオーナーに愛されているのですね。たとえ元値が安い(それほど高価でない)ギターであっても、思い入れがあればそれが価値となります。楽器ってそういう要素が大きいと思います。
IMG_20180605_155405.jpg
フレット交換後に思うのは、音の立ち上がりが劇的に変わる事。ギターが鳴ります。鳴らしやすくなります。
IMG_20180605_155357.jpg
今回はナットも牛骨に新調されていますから、元のプラスチックからの変化はこれまた劇的でして、オープンコードがすごくリッチになりました。アコギでは非常に重要な項目かと思います。
IMG_20180605_155518.jpg
一気にグレードアップした感があります。これからこのギターを弾き込んで行くと...非常に楽しみであります。
IMG_8067.JPG
フレット交換には最低でもこれくらいの専用工具が入ります。すり合わせなどはさらに工具が増えます。豊富な知識と経験がなければ、お客様の満足は得られないと思います。(写真の工具は僕が自分のギターをいじる時に集めたものです。今は使っていません。餅は餅屋でございます。)
「試奏にハーモニカは要らんやろ。」と突っ込まれそうですが、雰囲気作りに。代表曰く「クラクションみたい。」フレットやネック周りは非常にデリケートですから、気になる部分だと思います。もし、何かございましたらお気軽にご相談ください。


にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>

大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年06月05日

Fender Japan ストラトキャスターのセットアップ完了。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。今日は5時に起きました。おじいちゃん。
 さて、ムジカはギターのリペアでも喜ばれる場所になりたい、常々そう思っています。他で断られた方、他で高額な見積もりをされた方、どこに持っていいか分からない方、楽器屋さんが怖くて行きにくい方。そんな方が気楽に持って来られる場所でありたいと思います。ストラトはなぜか汚れていました。フレットもかなり減っています。相当弾かれた感じです。
IMG_20180522_105251.jpg
いろいろと、不具合ありそうです。
IMG_20180605_150206.jpg
ネックの反り、オクターブチューニング、弦高調整、フレットや指板、ボディの掃除、電気系の掃除など。リペアを終えて、帰ってまいりました。
IMG_20180605_150215.jpg
各部の調整を終え、指板もフレットもピカピカきらきらだよ。
ちょっと試しに弾いてみる。ストラトキャスター、好きです。
なかなかご機嫌で当然ですが弾きやすい。わーい(嬉しい顔)今回は¥6,000でした。アナタもどうぞお気軽に!


にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>

大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年05月16日

そして、そのギターは一生ものになる。EPIPHONE(エピフォン )Inspired by 1964 Texanフレット交換編。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ギターのリペア。やっぱり知っている人に頼みたいですよね。こういう仕事をしてますと、いろんな楽器屋さん情報が入ってきますよ。大手S楽器エキスポシティー店。無意味に新しいギターを勧める事なく、丁寧にチューナーの使い方を教えてくれて弦交換だけで済んだそうです。いいお店ですね。心無い仕事はどこかで必ずばれます。自分もそのことを肝に銘じて、生徒さんにご満足いただけるように教室を運営していかなければと思います。
 さて、彼は小学生の時からムジカに通ってくれた。高校が遠くになってしまってクラブもあるので通えなくなったけど、時折連絡をくれる。以前この記事http://musica09.sblo.jp/article/174102909.htmlで紹介したハイブリッドなヤツである。僕が見ない間にさらに磨きがかかっているようで、ギターのフレットがすり減ってしまったらしい。
IMG_7928.JPG
すり合わせではもうペタペタになって弾けない。しかしフレット交換リペアは¥40,000と高額である。このギターは彼の好みを聞きながら、僕がキョーリツコーポレーションhttp://kyoritsu-group.com/から仕入れたものだ。人前でも弾くとの事でエレアコになっている。永く楽しめるようにTOP単板にはこだわった。
 「どうする?」
 「しばらく考えてもいいですか?」
 「もちろん、いつでもいいから。」
4,5日後「フレット交換をお願いします。」と言った。これを機にもっと高価なギターに買い替える事も出来たであろう。僕は感心した。そして「このEPIPHONEギターは一生ものになったな。」と言った。彼は「はい!」と答えた。さすがハイブリッド野郎である。
 ギター愛好家の方ならお分かりかと思うのですが、ギターというものはなぜか次から次へと欲しくなります。ヨッチャンやたかみー、いっくんを見れば一目瞭然。専用の部屋まで用意する始末。こりゃスティーブンセガール氏もビックリ。彼はもっとすごいかも。
 普通はこの道を通るのである。いわゆる有名ブランドの楽器を1度は所有したい。御多分に漏れず私も、Jose Ramirez,Martin,Gibson,Fenderと一通り所有して不惑40にして、このギター達http://musica09.sblo.jp/article/182351674.htmlに落ち着いているのである。結局有名ブランドは1本もない。
IMG_7927.JPG
彼のこのEPIPHONEは本当に幸せ者だ。いいオーナーに出会って。彼は若い。これからもずっと、このギターがボロボロになるまで弾く気だろう。かっこいいヤツだ。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年05月11日

☆彡 弘法は筆を選ぶのが常である。YAMAHA L-6編。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ムジカギターが選ばれるポイントお読みいただいているでしょうか。耳ありがとうございます。
 さて、今回はすでにギターをお持ちで、新品時のまま何も調整していない方やギターやベースなどを愛好されているミュージシャンの方に向けてお送りしたいと思います。
 剣道の達人は刀剣の鑑定力においてもすぐれ、書道の達人は、墨、筆、硯(すずり)紙などの鑑識力においてもすぐれている。ギターにおいても上記のごとく、上達するに従い楽器に対する鑑識力も進んでくる。又、そればかりでなく、上達の条件として名器、弾きやすい楽器が必要なのである。(カルカッシ・ギター教則本 溝淵浩五郎 著より)
 「弦高が高くて弾きにくい。」「フレットが引っかかる。」このような事柄も上達したが故に気になって来る部分である。
IMG_7893.JPG
YAMAHA L-6 元々いいギターではあるが手工品とまではいかないので、調整次第でもっと良くなるのである。今回はナットとサドル調整で、
IMG_7891.JPG
6弦が2.7mm
IMG_7888.JPG
1弦は2mmまで弦高を下げました。
IMG_7892.JPG
フレットの端は丸く仕上げられて、左手のストレスが全くありません。上達するから楽器への要求がよりシビアになり、調整された楽器で弾くからまた上達する。ストレスがないから楽器を手にする時間が自ずと増えるのである。もちろん愛着も増す。
初心者の方で「指が痛い。」「コードがきれいに鳴らない。」と仰る方のギターを見るとほとんどが「う〜〜ん、これは僕でもしんどいよ。」という楽器がほとんどである。ぜひとも、プロの調整をおすすめしたい。楽器の調整となるとなんとなく敷居も高く、値段も高く感じるかもしれませんが、ほとんどは¥5,000〜¥10,000で済みます。自分への投資と考えればそのリターンはまさにマル得マル得なのである。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年05月02日

手(パー) 「そのリペアちょっと待った〜!」ギターの調整もセカンドオピニオンを持とう。動画アリ

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ギターの不具合。どうされてますか?このブログでもこの記事http://musica09.sblo.jp/article/161231244.htmlやこの記事http://musica09.sblo.jp/article/181307858.htmlで触れております通り、情報弱者に優しくない実例を見て参りました。特に女性、高齢者、少年に対しての蛮行は目に余ります。
 ギターの調整の相談に行ったら「買ったほうが安いよ!」って6万円くらいのギターを勧められたとか。。どんな修理やねん、、困った女性が訪ねて来られました。ギターを見る。確かに順反りで弦高が高い。でもクラシックギターってアジャスタブルロッドがないからこの程度の反りでいちいち買い替えていたら、家の中がギターだらけになってしまう。買ったギターが半年後に反ったらまた買うんですか?
IMG_7844.JPG
第一、これだけサドルが残っているのである。しかもギターはスペイン製の8万円ほどするモデルなのだ。「¥5,000」くらいで調整出来ますよ。って言ったらものすごく喜んでいただきました。僕は早速弦を外し、フレットを磨いてネックに負担がかからないように一晩寝かせる事にしました。
IMG_7840.JPG

IMG_7843.JPG
ここなら寂しくないだろう。

次の日、サドルを削ります。
IMG_7848.JPG
最後は紙やすりでシェイプを整えます。
IMG_7849.JPG
さ、弦を張ってナットも調整しよう。
IMG_7851.JPG
結果、6弦で3,5mm
IMG_7853.JPG
1弦は3mmを切っています。
IMG_7856.JPG
それでもサドルは残っています。弦のテンションは柔らかくなり、さらには反り具合も改善しています。ギターとかって思い入れもありますよね。そう簡単に買い替えて、愛着出ますかね?子どもだって出来が悪いからとかって交換出来ないじゃないですか。なんていうか所詮ギターは木製です。楽器屋さんに並ぶ新品のギターでもクラシックギターならこれくらい反っているのはザラです。実際、荒井さん(ARIA)から送られてくる新品ギターでも反ってる個体はあります。(交換してもらってますけど。)弦はダダリオのプロアルテを持っておられたのでそれを張りました。ボディーも磨いて、立派なスペインギターの出来上がり。

ついでに調整が終わったギターで演奏してみました。
IMG_7863.JPG
また、いっぱい弾いてもらうんだぞ。バイバイバイバイ
♪銭はよぉ、銭はよぉ〜そ〜りゃ欲しぃけ〜どよ、ナンボ積んでもナンボ積んでもゆずれねぇものがある♪ってそんな歌があったなぁ。ゆずれねぇものって何かね。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年04月26日

ギター(エレキ) 高槻市周辺でギターのリペア(修理)調整をお考えのアナタヘ。

こんにちは、ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。高槻市はこの時期、ジャズストリートの話題で盛り上がっています。もちろん、そうでもない方もおられると思います。それでいいんです。僕自身はあんまりジャズに詳しくないのですが、高槻市が生の音楽であふれるというのは素晴らしい事だと思います。
IMG_20180425_234402.jpg
そう言いながら、一応ミュージシャン登録しており、過去には演奏もしております。そのあたりはこちらの記事で→http://musica09.sblo.jp/article/126767909.html
 この時期は街を歩いてもギターを持ってる方が多く、本当にたくさんのミュージシャンの方がいるんだなぁと。みんないい楽器持ってるなぁと思っています。という事は楽器のトラブル、調整なんかも「どっかいいとこないかなぁ」とわざわざ大阪や京都まで楽器を持ち込んでおられるかもしれません。僕は家業の楽器屋で働いただけですが、大手チェーンのリペアって正直あんまりいい話を聞きません。
そのあたりはこちらの2つの記事で触れています。http://musica09.sblo.jp/article/161231244.html
http://musica09.sblo.jp/article/181307858.html
まず、実際にリペアする人との距離が遠すぎる気がします。あとは単純に高すぎませんか?って話。このブログではカテゴリにギターリペアhttp://musica09.sblo.jp/category/4236557-1.htmlがあって138件のリペア記事があります。実際に価格も出ています。ぜひ、ご自分のお考えのリペアの参考になさってください。あとは、誰がリペアしているのか。

この方です。個人的にも自分の楽器は全部お任せしていますし、ストラトキャスターも製作していただきました。記事→http://musica09.sblo.jp/article/182907707.html

今日はリンク記事満載のもろ営業ブログになってしまいましたが、適正な価格でお近くで、誰がリペアするのかが分かるって利用する人にとってはいいことばかりだと思いましたので、改めてご紹介させていただきました。
IMG_20180426_100219.jpg
現在お預かりしている、YAMAHA L6とEpiphoneのアコギ。弦高を下げたり、フレットのバリを取ったり、ビビりの解消などのご依頼です。長文となりましたが最後までお読みいただき誠にありがとうございました。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年04月20日

きらきら お家にあるギター、キレイにして弾いてみよう!

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。今日は人生初の小学校の参観日に保護者として行きました。自分が参観する立場になるとは、、こんな日が来るんですね。今の小学校教育を目の当たりに出来て非常に有意義な時間でした。
 さて、本題です。新しくギターを買わなくても、お家にあるギターをメンテナンスして弾いてみるのもおすすめです。初期費用がかなり安く済みますから。ってお話です。
IMG_7779.JPG
なかなかの熟成度ですね。。
IMG_7782.JPG
何十年ぶりに日の目を見たのであろうか。
IMG_7780.JPG
弦の変色もこれ以上ないレベル。
IMG_7783.JPG
まず、弦を取ってペグを外してしまいましょう。
IMG_7784.JPG
可能な限り錆びを落とす。(右が元の状態)ポストも磨いてグリスUPもしておきます。
IMG_7786.JPG
このレベルになりますと正直、中に何がいても不思議ではありません。掃除機でブヒィ〜ン!
ここからはafterです。
IMG_7789.JPG
なかなか精悍なヘッドになりました。ツヤも出ましたね。
IMG_7790.JPG
弦も張り替えてボディの磨きも終えました。気持ちいいです。
IMG_7791.JPG
はい。完成!幸いネックの反りもなく、パーツ交換もなかったのでお安く済みました。また楽器として活躍出来てよかった。元気でなぁ〜手(パー)

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年04月06日

拍手 M.E.engineering STモデル全容。動画アリ

エレキギターを全く弾かなくなって1年、ていうか1本も手元になかった。でも、エレキが嫌いかっていうとそんな事はないんです。ただバンドとか、ライブハウスとかのノリが自分には合わないなぁ、、と。僕らの高校時代はビジュアル系全盛期、あんなイケイケ出来ないんですね。「ふ、不良や〜!」って思ってるタイプでした。柄じゃないっていうか恥ずかしいんですかね。あとは機材ですね。アンプ、エフェクター、電気とか機械はまるでダメです。プロゴルファー猿のような原始人。DTM(デスクトップミュージック)っていうんですか。全然分かりません。あのipodとかいうので「何千曲も入るで〜」っていう時期も全然やろうとしなかったし、車は標準装備のカセットとラジオのまま。ほんまに音楽好きなんか、自分でもナゾです。

 さて、松原工房で作ってもらったストラトです。今回はじっくり行きます。好きな人よろしくです。

IMG_7742.JPG

まず、全体像です。ポイントは1ボリューム、1トーンなところ。

IMG_7689.JPG

ヘッドストック、M.E.engineering 松原のMでもあり、松原工房オリジナルブランドMahのMでもある。EにはEconomy Ecology Evolutionの意味が込められている。

IMG_7732.JPG

ペグはGOTOHのロック式、チューニングが面倒だから、、

IMG_7733.JPG

ネックはWarmoth(ワーモス)製メイプル1ピース、59グリップというらしい。かなり肉厚でこれを極太とかいうのだろうけど、クラギばっかり弾く自分にはちっとも太くない。むしろごっついい感じです。あとフレイムがちょっと出てバーズアイも入ってます。バーズアイがあると硬いとの事。ラッキー。

IMG_7734.JPG

ネックはオイルフィニッシュで仕上げられている。メイプルネックは好きだがあのテカテカ指板は萎える。今後かなり汚れてきそうだけど、ま、音には関係ないからいいか。

IMG_7735.JPG

ピックアップの選定で最後まで迷ったのだが、迷うほど知識がないので松原さんに従った。LINDY FRALIN(リンディーフレーリン)の54というモデル。以前ジャズベースのPU交換でこのメーカーの音を聴いた時、「いい音だなぁ〜」とは思っていました。

IMG_7736.JPG

ブリッジもGOTOHで2点支持、2018年にもなるのに力のかかるブリッジが木ネジで止めているのが嫌だった。といいながらアームは使いません。スプリングの音が欲しいだけです。

IMG_7738.JPG

何の変哲もない後ろ姿。ボディーはウレタン塗装です。1ピースアッシュをあえてベタ塗りするのも今回こだわった点です。「これ1ピースなんですよ。」とか。しんどいじゃないですか。


クリーン。


ちょっと歪み。


Soul Foodでもう少し歪み。

こんな感じで弾くのでボリュームが邪魔なんです。

アンプはFender Japan CHAMP直です。ってこれも松原さんに借りてます。真空管らしいです。

IMG_7743.JPG

だから実はアンプも持ってないんですね。がく〜(落胆した顔)

IMG_7744.JPG

こんなの欲しいけど、高いだろうな、、

さぁいかがだったでしょうか。人が物を買った話は。いや、伝えたかったのは松原さんの技術力ですよ。ほんとうに素晴らしいギターを作ってくれます。皆様もギターのリペア、カスタムなどお困りの事がありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。それではまた!わーい(嬉しい顔)


日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)

にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>

大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp
posted by 樋口昌紀 at 15:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年04月05日

祝マーク️ 完成!僕のストラト。M.E.engineering

構想から10年、ほったらかし期間8年、ウツ期間半年を経てついに完成しましたexclamation何のこっちゃっていう方はこちらをどうぞ。→http://musica09.sblo.jp/article/178187833.html
http://musica09.sblo.jp/article/178377286.html
それでも何のこっちゃっていう方、「ケッ何がヒグチだよ。」ていう方は違うページに飛んだ方がいいかもしれません。
IMG_7689.JPG
動画も撮ろうと思ったのですが、デジカメのバッテリーが切れてました。。詳細はまた明日。お好きな方、またのご来訪お待ちしております。わーい(嬉しい顔)

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年03月31日

トグルスイッチ交換、ロッド調整、JACKSON KINGV編。

こんばんは。MUSICAギター教室講師の樋口昌紀です。「ギターのリペアでお困りの方に役立つ場所に。」という想いでムジカでは2009年創業以来ずっとリペアを行って来ました。僕はギター講師なのでリペアは出来ませんが、専門家松原さんがしっかり診てくれますから安心ですよ。
IMG_7696.JPG
スイッチの不良でPU切り替えが上手く行きません。
IMG_7697.JPG
ネックも順反りしております。そのため弦高が高くなっています。
IMG_7698.JPG
全体の調整を終えました。とても弾きやすくなっています。スルーネックでした。ネック調整¥1,000 トグルスイッチ交換工賃¥3,000 パーツ代金¥1,000のリペです。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年03月21日

☆彡中古でギターを買ったなら。例えばヤフオク編。

ども。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。また雨雨ですごい風です。3月は荒れますなぁ。
 さて、皆さまはオークションなどをご利用されますか?中古の掘り出し物。あるにはあるのですが、やっぱり写真しか見れないので、非常に目利きが入ります。僕はオークションでは¥10,000(送料込)までしか買い物しません。(ありあまる富もございませんのであせあせ(飛び散る汗))で、今回娘のギターを買いました。PePeギターの580mm、新品定価は¥54,000です。実際最近はあんまり弾いてなかったので、「買ってもなぁ・・弾くんかいな。」と思いながら、弾かなかったら教室で使おうと思って買いました。
IMG_7465.JPG
届きました。オークションはちょっとした賭けです。不思議なもので、長い間弾かれてない楽器は記憶喪失のように自分の役目を忘れています。完全に眠っています。
IMG_7472.JPG
そのまま弾けることは稀です。まずは分解洗浄。
IMG_7473.JPG
ボディー全体の汚れを落とします。
IMG_7474.JPG
そして、1番大事なフレット、指板の掃除。めっちゃ汚れてます。
IMG_7476.JPG
その差は歴然です。
IMG_7478.JPG
専用のオイルで指板を磨きます。
IMG_7490.JPG
弦を張り、一通り完成したら娘がデコりはじめました。その予定だったようです。(何でもcustomせな気がすまんのは、遺伝したな。)
IMG_7498.JPG
自分なりのこだわりがあるんでしょうね。
IMG_7499.JPG
完成したようです。それからというもの毎日自分からギターを弾くようになりました。PePe480mmは下の子に譲ります。「弾くかどうか分からんけど、ちょっとええヤツ買っておく。」って大事かも。オークションも賭けなら、これも賭けです。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年03月15日

なんかおかしい。ギターを叩くと変な音がする時。PS-48編。

こんにちは。MUSICAギター教室講師の樋口昌紀です。毎度どうもです。
「ギターを弾いていてなんか変な音がする。」って事ありませんか?いろんなところが振動しているので、原因が分からない時もありますよね。今回はギターの中、木部の剥がれの話です。ギターは480mmスケールの1番小さなギター。
IMG_20180315_103747.jpg
かなり古いギターで結構ボロボロ。MUSICAの備品で3〜6歳くらいの子が弾くギターです。ボディを軽く叩くと、ボソボソと変な音。中の木(力木とかブレースといいます。)が外れています。
IMG_20180315_103756.jpg
サウンドホールも小さいので手が入りません。松原さんは一体どうやって修理してるんだろう。ボトルシップ (ship in a bottle)状態 。
yjimage (2).jpg
しかも中は見えないのですから…
もちろん直って帰ってきました。弦をはじいてボディー、ネック、ヘッド全体が振動して本来の音が出せるので、大事な部分です。その中でも最も振動するのが表面板、その補強が外れるという事は音も響かなくなるし、張力に負けて表面板が変形する恐れもあります。
このギターも3月25日のまなボーネ!https://missrainy37.wixsite.com/manaboneでは、ワークショップでたくさんの子供たちが弾くことになっています。いよいよ近づいてきました。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年03月13日

チューニングやアーミング時のストレスを少しでもなくしたいなら。 fender american deluxe stratocaster編。

こんばんは。いつもMUSICAブログにご訪問いただき誠にありがとうございます。今日は初代MUSICA王からコメントがあったり、元生徒の嬉しい訪問、報告があったり。生徒さんとRock観について熱くなったり、楽しい1日でございました。
 さて、本日はエレキギターの代表格ストラトキャスター(しかも本物USA)1950年代に登場してほぼ何も変わらないギター。なので、色々と問題はあるわけです。ギター自体、問題だらけですけど。ふらふら
IMG_7390.JPG
チューニングしてると「ピキンっ!」とかアーミングしたあとのチューニングの狂いがすごいとか。そんなストレスにお悩みなら、MUSICAに持って行こう。また営業っすか、、すんません。
IMG_7391.JPG
このナットという部品は素人が触るもんではおへん。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年03月09日

Gibson(ギブソン)Les Paul 60s Tribute 2016のナット交換編。

「開放弦が、なんか変な音がするんです。。」という事で、お預かりしました。ケースから出してちょっと鳴らしてみる。う〜〜ん正直、微妙な感じ。「アンプに通しても気になりますか?」とお聞きすると。高校生は「はい。」と。「じゃ、リペアしましょう!」と言いました。ギターに限らず楽器ってってすごく微妙じゃないですか。気にならない人もいれば気になる人もいる。でも持ち主が気になるというのであれば、それは気になるんです。エレキギターの場合はアンプで音を出す前提ですから、弦高も低く出来ますし、多少のビビりは必ずあります。でも、だからと言って「エレキってそんなもんだよ。」って返すんじゃなくて、持ち主目線で1度じっくり診てみる。そう思っています。なので、Dr.松原氏にお願いしました。わーい(嬉しい顔)
IMG_7366.JPG
P-90が搭載されたGibson、非常に魅力的なギターです。
IMG_7393.JPG
やはりナットを新調することになりました。溝切りが多少難アリだという事でした。これで気持ちよく演奏に集中で出来ますね。手(チョキ)

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年02月24日

あのStella(ステラ)のハカランダギターはどうなった?

以前にペグの破損でお預かりした1920年代と思しきStella(ステラ)ギター。こちら→http://musica09.sblo.jp/article/182358809.html参照。
マニア以外にはまったくもって意味の分からない感じかもしれませんが、こういうギターをいじる楽しみもオーナーにとっては、また格別なのです。さて、そんな古い時代のペグ。。現在はあるのでしょうか。どうやら国内にはなかったようで、アメリカのStewart-MacDonald社(通称スチュマック)http://www.stewmac.com/から取り寄せました。
IMG_7429.JPG
初めからオールドっぽくしてあるので違和感がありませんね。
IMG_7430.JPG
シブい。
IMG_7428.JPG
喜んでいただきました。
img_0.jpg
このストラップは意味をなしているのでしょうか?レモン?

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア