2018年09月25日

ギター修理でお困りの方へ。ダキストフルアコPU、コンデンサー、ポット交換。

 こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。フルアコの生音とアンプからの出音でお悩みの方からお預かりしました。アンプからの音を「もう少しメロウに出来ないか?」という事でした。
まずは、PUを交換、ケント・アームストロングのPUです。それから、Volポットを500kΩ→250kΩに。コンデンサーはオレンジドロップに交換です。
IMG_8134.JPG
こんな感じ。

IMG_8135.JPG
オレンジドロップコンデンサー接写。

リペアの松原さんはアーチトップ、フルアコギターの製作家でもありますから、ベストな方法を選んで頂けます。もちろん、アコースティック、ソリッドギターも大丈夫です。お困りの方はお気軽にご相談ください。

ムジカギター教室ホームページ→https://musica-guitar.com/
posted by 樋口昌紀 at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年09月19日

ヤフオクのすさまじさを知る。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。毎日、毎日、いろんなニュースが。2018年はどうなってるんですか。。
 さて、みなさんはオークションなどで売買されたことがありますか?今はメルカリとかジモティーとかもあるみたいですね。僕は昔からヤフオクしか操作になれていませんので、いつもそこを利用するのですが本当に閲覧数とスピードがすさまじいなぁと思います。本日、お昼ごろに出品したFenderのベースなんですけど、夕方くらいにはもう売れてました。。安かったのかな。ま、いいけど。とにかく早いので梱包も準備できていませんでした。
参考動画も撮ってみたのですが、ほんとあっという間でした。これからも喜んでもらえる出品が出来ればいいなと思います。

Web上の短い間のお付き合いといえ、画面の向こう側には間違いなく人間がおられるわけですから。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
もしよかったらポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へっとしていただけたら。人気ブログになるみたいです。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年09月14日

弦高などのご要望などありましたら、ご指定下さい。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。むちゃくちゃ忙しいってわけではないんですけど、ちょっとサボりました。(・_・;)
 さて、ギターの調整の中でも多いのが、弦高にまつわるものですね。もちろんほとんどは「低くしたい。」という事です。弦高は高いとよく響きますが、左手の運指に負担がかかります。ローポジションだけでコード弾きが主体であれば、ちょっと高いほうがパワフルでいいと思います。しかし、ソロスタイルとなるとハイポジションまで使いますから、弦高が気になります。
IMG_20180913_135856.jpg
現在、12フレットで3mmのウクレレです。これをご要望により、1弦2.3mm 3弦2.5mmにします。ナットやサドルは下手にいじると、後戻りできない事もあって(新しく作成は可能)熟練を要します。お客様が喜んでくれますように。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年09月08日

D'Aquisto NewYorker ダキストギターのお悩み。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。すんません、昨日はちょっと毒が出ました。あんまり毒はUPしたくないんですけど、なんかそんな心境だったんでしょうね。そのなんというか、そういう深刻な事っていうか、センシティブな内容って見えないとこで直でいいんちゃうん。と思うだけです。はい。
 さて、フルアコでお悩み相談でございます。「生音とアンプからの音の差が激しい。」箱なりのエアー感はすごくいいのにアンプから出力される音は全然違うという事です。ど、どうしたらいいんだろう。
IMG_20180908_170650_714.jpg
んん〜〜松原さんはどう解決するのでしょうか。

IMG_20180908_171418_285.jpg
にしてもカッコいいギターですな。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年09月06日

【ギター修理】でGoogle検索したらMUSICAギター教室?どういう事?

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ギターの事で困ってる方の役に立ちたいという思いでやってます。もちろん、僕が修理するわけではないです。
IMG_20180905_123842_213.jpg
松原さんがやってくれます。

IMG_20180905_124303_898.jpg
ブリッジが剥がれたり、電気系が故障したりのギターたち。すっかり良くなって、お迎え待ちです。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
続きを読む
posted by 樋口昌紀 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年09月01日

ギターのリペア、どこまで直したいのかって人によって違うから。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口です。斎藤アリーナさんのいないムジカピッコリーノなんて、、
 さて、ギターの修理には、ピカピカの元通りに直す場合と修理跡は見えても実用問題なければいい状態にする場合と、予算を最低限にして「多分、大丈夫」という状態にする場合があります。これはお客様がお決め下さい。例えば、
IMG_20180901_165423_050.jpg
北摂の地震でボディに亀裂が。。。
3パターンご提案させていただきました。@接着のみ、ジョイント部が薄いので強度は少し心配。¥5,000 Aカーボン補強を入れる。塗装なし。¥15,000 Bカーボン補強+塗装¥10,000 といった感じです。「使えればいいよ。」っていう方もおられれば、まったく分からないように美しさを求める方もおられます。
IMG_20180901_194152_654.jpg
今回は接着のみになりました。フェンダーよりヒールが随分薄いので、補強案が出た事例でございました。見積もりなど無料ですので、お気軽にご相談くださいませ。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月30日

エレキギター、音が出ない。ブーブーいう。ガーガーいう。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。「鬼のように暇やって書いてあったから見に来た。」と言って、はやっさんがMUSICAに来てくれました。もう10年近くお世話になっております。で、今日もそこそこ暇っていう。。。ま、レッスンが少ないだけでWebをあちこちいじってたら、結局すぐに日は暮れます。
IMG_20180830_175933.jpg
とかいいながら、リペアが来たりしています。Fender Japanがガリガリいうてます。
帰ろ。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月29日

鬼のように暇だから、鬼のようにマニアックな長文を書く!

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。第5週目ともなれば私、樋口はかなり暇である。こんな機会に超マニアックなアコースティックギター記事を書こう。1960年代辺りの日本を想像しながら。
 私が持っているアコギは高校の同級生、新谷栄治氏より献上されたKawashimaのみ。詳細はこちら。ずっと大事にしている。そんな折、ふと目に止まったアコギがあった。見た感じ、何かタダならぬ妖気、オーラを放っている。ヤフオクを何気に見ていただけなのに、画面越しにもかかわらず、私の注意を独り占め。「んん〜〜」よく見るとKawashimaのラベルが。。ヘッドロゴはSwingというものになっているが、中のラベルは見覚えのあるKawashimaではないか。しかし、鬼のようにジャンク、ほぼゴミである。終了まで5日間ほどあったので、最終ちょっと見てみようと思って放置した。
 最終日、まだ気になっていた。Top単板ならばジャンクでもいいが、画面からは分からない。品番はNo40おそらく当時¥40,000のモデル。微妙である。板の感じから合板だと思った。でも、送料の方が高いくらいの値段である。見たい。見たい。今なら中1男子のあの好奇心にも勝てる。そんなパワーを感じた。
 アナタは縁というものを信じるであろうか。僕は縁しかない。と思っている。Kawashimaはムジカに送られることになった。
i-img493x1200-1533721138yzemua176335.jpg
Kawashima、なんという仕打ち。

i-img273x1200-1533721139gbg8wd189571.jpg
kawashima、写真では気が付かなかったが指板は大きく剥がれ、アジャスタブルロッドが丸見えであった。

数日後、届いた包みを開けた瞬間思った事。「ゴミが来た。」
正直、あまりの状態の悪さにクレームを付けようかと思った。でもしばらくすると、ま、夏休みの工作と思って直してみるかという気になって来た。出品者に礼を言って気持ちを復活モードに切り替えた。しかし、まぁひどい。指板、ネックヒール、ブリッジとにかく剥がれまくって、変形しまくっている。
トラスロッドをいっぱいに緩める。幾分、指板が戻った。接着できるかも。
IMG_20180821_174818_364.jpg
樋口の荒療治が始まったのだ。接着は24時間ずつ行う。

IMG_20180821_152238.jpg
バーン・ガニアのスリーパーのように締め上げる。ふに〜
ボディーは木戸修、長州力、梅宮辰夫的こんがりカラーである。褐色の弾丸。

IMG_20180823_105414.jpg
インスタでも♡いいね!をくれるstewmacの板。ヒールの継ぎ目がパッカン。針金で逆反りにさせてタイトボンドと木ネジをねじ込んでやった。また24時間。

IMG_20180823_105557.jpg
ロメロスペシャル!

IMG_20180823_105306_150.jpg
アクロバティックなやっちゃで。

IMG_20180828_230836_356.jpg
ブリッジも24時間。焦らない。焦らない。

IMG_20180823_113648.jpg
とにかくお掃除。はじめはボディにマジックリン行ったりました。

line_1534989977660.jpg
困ったのがペグである。今回のKawashima復活にあたって決めていたこと。「何も買わない。」である。これを直すために部品だとか工具を一切買わない。あるもので直すというミッション。しかし、このペグ、グローバーみたいな外観はいいのだが、ナット受けがプラスティックである。おそらく経費節減であろうが、ここをプラスティックにしてはいけない事は分かっていたはずである。見事に折れている。。第2次世界大戦末期、鉄がなく木造のゼロ戦を作っていた日本軍の話を思い出した。
 新品で6個も買いたくない。松原さんに電話をしていた。「2個ありませんか?」買うつもりであった。しかし、黒でよければ差し上げますとの事。。おお、おお、、おお〜〜!ペグなんざショッキングピンクでもいいのである。

IMG_20180828_141943_301.jpg
かくして、このようなRockでパンクなヘッドになったのだ。

IMG_20180829_144522.jpg
問題はこのステッカーの日焼け跡である。VAN?なんのこっちゃ。8x4じゃなくて?これ後で教えてもらったのですが、1960年代に一世を風靡したファッションブランドだそうです。おそらく1960年代後半〜1970年代前半のギターなのでしょう。ビートルズが解散したり、万博があったり、そのころこのステッカーを貼ってFolkしてたんですね。。萌える。

私の答えはこうだ!
IMG_20180829_121844.jpg
変に隠すからおかしくなるのである。ハゲたら丸坊主。これ鉄板。つまりよりハゲる方向に行くのである。
こうしてKawashima No40はもう一度、なごり雪や順子を奏でられるまでになったのである。

ここからは、新谷氏から譲り受けたKawashimaとの比較である。
IMG_20180829_133427.jpg
Gut Guitarとあるようにこの方は元々クラシックギターの製作家だと思う。しかしながら1970年代フォークブームで誰も禁じられた遊びなんか弾かなくなった。ガッツでも読んでコードフォームを2,3個覚えれば、流行りのフォーク青年になれてしまう時代が来たのである。「何がアポヤンドだ。」当然手工クラシックギターなど売れない。だからアコギを作ったのではないか。このラベルには角印と直筆のサインがある。ペグもグローバー。「これはこだわって俺が作った。」と言っているようである。

IMG_20180829_133316.jpg
一方こちらのラベルには角印もサインもないGutの文字は紙で隠されている。「これは俺のラベルを貸してるだけだ。本意ではない。」そう言っているようである。Noに数字も入って、量産モデルとして世に出たのであろう。

IMG_20180829_133441.jpg
しかしながらその作風にはやはり共通点がある。ブリッジの形、ピンホールの穴あけ位置。

IMG_20180829_133454.jpg
同じである。

IMG_20180829_134721.jpg
3ピースバックもこだわっていたようである。

IMG_20180829_134338.jpg
はじまりは高1で新谷君と知り合ったところからなんですよ。縁しかないですよ、やっぱり。そのKawashimaがこのKawashimaを呼んだんですね。大事にします。あ、何も買わないってステッカー新しく買ったやないですかって?

IMG_20180829_144616.jpg
これのフレーム作りの残りです。だから何も買ってない!(弦は買った…)

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月24日

いいギターは単板だから割れるんですね。S.yairi編。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。まだインスタグラムに飽きてない。
 さて、ギターというものはピンからキリまであるのですが、高いギターほど単板で作られています。なぜか?音がいいからでしょうね。耐久性を考えれば合板の方がいいです。割れませんから、気候の変化にも強いし。そういう利点はあります。でも、いい音はしません。では丈夫な単板ギターを作ればいいではないかとお思いかもしれませんが、あれこれ張って丈夫にしすぎるとまた鳴らない。
IMG_20180715_153233.jpg
こんな風に割れてます。段差が付いています。裏から木片を張って、接着、そのあとラッカーで塗装します。(いいギターはラッカー塗装。)

IMG_20180824_174507.jpg
仕上がりました。お待たせしました。あとは全体を磨いて、弦を張って完成です。

IMG_20180824_175042.jpg
S.yairiのビンテージギターです。さすがによく鳴ります。

IMG_20180824_202108.jpg
今回はこれ、DAddarioカスタムライトを張ろうと思います。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月23日

お待たせしました!お預かりしているリペアが続々帰ってきてます。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。
アコースティックのトップ板割れ、エレキギターのネックジョイント部割れ、仕上がっております。しばしお待ちください。
IMG_20180823_191043.jpg
お待たせしております。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月21日

ギターは赤ちゃん。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。インスタグラムをご覧の方はお気づきかもしれませんが、海に行ってきました。ギターは持って行かないと思ってました。やっぱり、車移動ですから日光が心配です。でも最終、PePeを積み込んでしまいました。海ではテントで日よけしたので大丈夫でした。でも、夏場に多いのがギターの車内放置。30分で、
IMG_20180821_133624.jpg
こうなります。
ほんと小さな子供と同じ扱いをしてあげてください。「ちょっと茶してくるわ。」って35℃の真夏に車に置き去りって事ですから。殺生。「ハードケース入れてたら大丈夫やろ。」殺生。真夏はどこ行くのも一緒。トイレも一緒。
もちろんリペアは可能ですが、安くはないですしギターにダメージはありますから。
IMG_20180821_184315.jpg
夏も終わりですが、10月くらいまでは注意が必要です。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月07日

バンジョー?ギター?使い方は?わからんけど面白い。

こんにちは、ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ヒマなようで、ヒマじゃない。ようわからん毎日でございます。あれこれいじっていたバンジョーギターが完成しましたよ。もうパーツが多くて大変でした。
IMG_20180807_110535.jpg
フレット磨き。

IMG_20180807_114214.jpg
ナットの弦溝調整。

IMG_20180807_174114.jpg
弦はミドリ楽器で在庫品を調達してきました。(^▽^)/

IMG_20180807_134433.jpg
あら奥様、パーマネント?70年代を強く意識。Folk巻き。

IMG_20180807_134208.jpg
打面もきれいにクリーニングしました。

IMG_20180807_133906.jpg
気になる、気になる佇まい。

IMG_20180807_145955.jpg
アーチトップ系、駒が立ってる楽器はこのアングルがカッコいい。

しかしながら、僕バンジョー全然弾いたことないんですよね。ホンマはロールとかすごい速弾きを開放弦を交えて、炸裂させるのでしょうがYouTube観てがんばろうというほどの気力もないので、リゾネーターのていでオープンGでスライドしました。
全力でとんぼ弾き語るのもちゃうかなと思ったんで。。
こちら右矢印1https://musica-guitar.com/usedguitar.htmlで販売してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com 
posted by 樋口昌紀 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年08月02日

Fender Japan フレットレスベースの調整。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。6弦バンジョーは弦を張るところまで行きました。あとフレットレスベース。気になるロッド調整、大丈夫でした。気になる方がおられましたら、お問い合わせください。近日中にUP出来ると思います。在庫はそんなに置けませんが、魅力ある中古楽器を販売していきたいと思います。
IMG_20180731_150542.jpg
ちゃんと機能しております。
IMG_20180731_150526.jpg
order-made?
IMG_20180731_151643.jpg
お掃除しました。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年07月31日

これは分解したらアカン。MUSICA特選中古ギターへの道。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。今日はまったくレッスンがありませんでした。大丈夫か。。というわけで、入荷した楽器の調整をしました。ボチボチではありますが特選中古ギターを販売しております。https://musica-guitar.com/usedguitar.htmlすでに在庫がなくなってしまって。今日はFender フレットレスベースと6弦バンジョーをいじってました。
IMG_20180731_160350.jpg

IMG_20180731_163810.jpg
ちょっとだけきれいにしようと思ったら、あっちも気になる。こっちも気になるで結局、分解に。メンドクサイ。。パーツ多いっす。ほとんどネジだけど。分解しないと磨けないんですよね。今回は内部の掃除も出来たから結果やっぱり分解してよかった。あと、フレットとナットも触りたいけど。時間ありません。
IMG_20180731_164937.jpg

IMG_20180731_183159.jpg
出来上がった順にUPしていきますので、中古楽器に興味のある方はちょいちょい覗いてみてください。掘り出し物があるはず。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年07月18日

( ゚Д゚) ギターのボディーが割れた!国産ビンテージギターS.Yairi編。

こんにちは。はじめまして、ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。「アンタのいいところは、おもろい、文章上手い。」だけやぞ!普通に真面目ぶるなよ。ヘンテコな人間やねんから。分かったか! (; ・`д・´)このような最高級の賛辞を頂きました事、誠に光栄に存じます。
 さて、大事なギターが割れてしまった。うっかり落とした、ぶつけた、勝手に割れたなどいろいろございますが、かなりショックですよね。どうしよう。1番やってはいけない事は、なんとなく木工ボンドをぶっこむ事。後が大変です。いろんなところに見積もりをお取りになると思われますが、その中の候補にMUSICAも入れていただければ幸いでございます。
IMG_20180715_153218.jpg
往年のS.Yairiの000サイズ。さすがにしっかり作ってあります。永久保証のネックは太めのグリップでまっすぐ。サイド、バックはローズウッドのラミネート。古い弦でも良く鳴ってます。
IMG_20180715_153233.jpg
完全に割れています。段差が付いています。裏から接着後、塗装となります。アコギは本当に愛好家が多いのでマニアックな方も多数おられると思います。ビンテージのアコギはヤフオクで出品するとものすごい数のウォッチリストが入りますよね。ミドリ楽器時代、お客さんの方が詳しくていろいろ教えてくださいました。懐かしい想い出でございます。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年07月10日

PU交換、EMGに変えるのだ!EDWARDS(エドワーズ)LPC編。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。HPがリニューアルhttps://musica-guitar.com/お時間あればぜひ。
ま、PCは難しいですねぇ。中学時代、数学が本当に分からなくて友達とのあまりの点数差に自分が嫌になったことがあります。なんというのかなぁ、あの気持ち。自分はダメなんだ。どうしようもなくバカなんだ。すんごいバカなんだ。「8点だぜ!」とかで笑えるのは小学生までで、中学生にもなると相当キツイ。ノーガードでマイク・タイソンのパンチ食らうぐらい。僕にとってはPCも同じような感じ。ま〜〜〜解らん。解らん事に時間割くのももったいないし。もう解らんもんは解らん。顧問M氏に頼りっぱなし。で、教えてくれるんやけど、それも解らんという。正直「え〜〜っと、やっといて。」

 そんなこんなで、餅は餅屋と言いましてギターのリペアにしたって簡単そうな事例でも、簡単な事ってなくてプロに任せるのがこれ最上の策でございます。
IMG_20180710_140514.jpg
このギターのピックアップを交換するわけですが、
IMG_20180710_140518.jpg
これがEMGというまたややこしいやつで、ポット類も全部交換しなくてはいけません。電気の知識もいるんですよねぇ。。
自分に出来る事に専念しようとつくづく思うのであった。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年07月06日

こんな事も出来ます。エレキギターのレリック加工。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。昨日のブログアクセス数は2011。。どうやら雌雄は決したようです。明日、結果発表いたします。
 みなさん、こんな経験ありませんか?小学生の頃とかって、買いたてのピカピカのものって何か持って行くの恥ずかしいみたいな。男子に多いのかな。わざと汚すとか、しませんでした?大人になってもダメージジーンズとかありますね。うちの3歳(娘)は執拗に「なんでやぶれてるん?」と近所のオジサンに問うてました。これギターにもあるんです。レリック加工といってあたかも40年、50年使いこんだように見せる加工です。
IMG_20180703_133400.jpg
じゃん。この塗装のクラック、、リアルでしょ。
IMG_20180703_133536.jpg
ググッとアップで。金属パーツも加工します。
IMG_20180703_133427.jpg

背中もセクシー。ネック裏もしっかりレリック。
IMG_20180703_133552.jpg
ジャック周りにも匠の技が。リアルです。
IMG_20180703_133614.jpg
弾きたくなる。
IMG_20180703_133625.jpg
ヘッドはオリジナルブランド(僕も持ってます)
このギター余ったパーツだけで組み上げたそうです。好きな人にはたまらんギターですね。タマランチ会長(また言うてる。)本物のOLDギターは何百万円しますし、保管に気を遣うからこういうのもアリですよね。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年06月30日

オールドギターのリペア(フレットビビり)Gibson ES-325編。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。「先生ってAB型ですよね。」って言われて「いや、ちゃいますよ。」って答えたのに、またしばらくしたら「やっぱりAB型ですよね。」って言ってくる人あり。その人にはよっぽど変人に映ってるんやろうなぁ。直球でいいっすよ。「先生って変ですよね。」とか。もう何が変わってるとかどうでもいい年齢なんで。
 さて、ギターのリペアもたくさん来てます。やっぱり気持ちよく弾くには調整は欠かせません。今回は音詰まり。フレットの減り、ネックの反り、うねり、フレット浮、様々な理由でビビりが発生します。よくわからないときはプロにお願いしましょう。解らない事であれこれ悩むよりスッキリするし、他の事が出来るじゃないですか。
IMG_20180630_115739.jpg
激シブの70年代オールドGibson
IMG_20180630_115753.jpg
古いってそれだけで威力がありますね。
IMG_20180630_115800.jpg
ワンオーナーでバリバリの凄腕ギタリストさんのギターなのです。こんなギターでステージ現れたら、それだけでビビってまいます。リペアの松原さんは、フルアコやセミアコの製作家でもあります。オールドギター、というかギターの知識がハンパないです。ぜひ、お気軽にご相談ください。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年06月22日

気になる音は、やっぱり気になる。Schecter DIAMONDシリーズ編。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。まだガスが来ません。(´;ω;`)
 さて、ギターを弾いていると、異音が気になる事があります。「そうかぁ、そんなもんやで。」と言われても気になる。気になればなるほど、その音に執着してしまう。そう。気になるんです!解消せねば。で、お預かりしたシェクターのギター。原因はフレットか?どこだろう。
IMG_20180622_173038.jpg
なんと、ブリッジでした。ブリッジサドルの弦溝の処理が原因だったのです。(フレットだと思ってました。)
IMG_20180622_173021.jpg
あとは全体の調整、チェックをしてもらっています。カッコいいギター、若くて精悍なルックス。僕もそろそろエレキ弾く時間とりたいなぁ。最近はPCの事ばっかりで、アナログ脳の樋口はフラフラ。。でも、ああいうPCやインターネットの事が分かる人って本当に尊敬します。どんな頭してるんやろか。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com

posted by 樋口昌紀 at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年06月09日

フレット交換を終えたギターを手渡す。君は正真正銘のハイブリッドフォーク野郎だ。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。散髪は自分でします。少年アシベ化してますが...
 さて、この仕事をしていて嬉しい事は、生徒さんがギターを好きになる事ですかね。一生の大事な趣味にしてくれたら嬉しいなと思います。本日、フレット交換を終えたギターを取りに来た彼は、以前僕がハイブリッドフォーク野郎と命名した男です。記事→http://musica09.sblo.jp/article/174102909.html
彼が初めてムジカに来た時の事を昨日の事のように思い出す。かわいい少年でした。
「この子はギターが好きなんだな。」そんなのはすぐにわかります。彼はフォークや古い音楽に興味があるようでした。僕はクラシックギターの基礎をやった後、自分の知っているすべてを教えてあげようと思いました。そんな気にさせるヤツです。3年ほど来てくれました。大事な事は伝えれた気はしていました。彼が高校に行ってから、ちょくちょくギターのメンテナンスには来てくれていましたが教室には通えなくなったので、ギターの腕前は分かりませんでした。でも今日の演奏を聴いて、間違いなくハイブリッドフォーク野郎の完成形に向かっていると確信しました。ムジカイズムは正統に継承されていたのです。彼のレパートリーは豊富で、すべて覚えていました。音がきれいで、リズムもいい。ルックスもいいから、人気出るかも。
君のスリーフィンガー忘れない。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア