2017年07月29日

「え、ギターって習えるの??」

小学生の生徒にたまに聞く。「他にギターやっとる子はいるか?」と。大体「おらん。」と返ってくる。
保護者の方がママ友たちに言われるのが今日のタイトル。「え、ギターって習えるん??」まだまだそういう認識なんですよね。代表も言ってますが、TVなどでよく見るギターは大体歌手やバンド演奏が主ですからね。習い事って考えたときに連想しずらいのかもしれません。
 僕がギターをはじめたのはもう30年も前ですけど、やっぱり習い事ってイメージはなかった気がします。そして自動的にクラシックギター教室に送られるという。ほぼみんなそうだったんじゃないでしょうか。あとは独学。ミュージシャンの人も習いには行ってないけど、もちろん弾ける人から教わったり、必死で耳コピしたりして弾けるようになっていったんだと思います。
 今現在、ムジカでやってるのは歌ものじゃなくてギターが主役の分なんで、こんな感じです。

習い事としてはかなりおすすめやと思うんですけど・・・
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月28日

本日も無事にレッスン終えました。

今日も「どんなギターを買えばいいのか?」の話になりました。。難しいですよね。オークションやリサイクルショップで安く買うのもアリですけど、賭けですよね。。だからネットでは楽器に1万円までしか使わないようにしています。
 さて、クラシックギターは指で弾きます。スケールも人差し指、中指、薬指をいろんなパターンで弾きます。
交互に弾くのは難しいですよ。右手を見ておかないとスグに同じ指で弾いちゃうんですね。さ、帰ろ。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月27日

毎日の練習量

先日のらららクラシック、ご覧になったでしょうか。巨匠アンドレス・セゴビア先生でしたね。今日AMに再放送があったので、全部見れました。いつもはプリキュアやディズニーのプロジェクター状態の我が家のTV。「これだけ30分だけやから。」と果物などで注意をそらし、観た。演奏は当然よかった。そして言ってることが良かった。
 わたくしごとですが、最近家で毎日2〜3時間練習するようになった。クラシックギターに絞ってからギターを弾くのが待ち遠しい。少年のような心になって、片っ端から曲集を弾き、分析し、調べ、毎日の決まった基礎練習をしている。
170727_102948.jpg
ギターが生命を持つ日が来るまで、僕も続けよう。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月25日

どんなギターを買えばいいのか??

今日は2017年7月25日、レッスンを再開して早1ヶ月が経とうとしています。初日は「ちゃんと出来るだろうか。。」かなり不安でした。「新体制でどうなるのか?」お叱りも受けましたし、ガッカリされた方もいる中での未知なるスタート。新規募集!!集客、集客!そんな余裕は正直全くなく、日々を過ごしてまいりました。
それでも、新しくムジカに来て下さる方もいて、今日は「どんなギターを買えばいいのか?」とご質問を受けました。正直に答えますと、初心者の方であれば3万円〜6万円くらい。ジュニアでサイズによる買い替えが予想される場合は2万円ほどでもいいでしょう。あとはフィーリングでいいんじゃないかと思っています。服や靴を買うように、自分が「いいな。」って思うやつを買えばいいと思います。個人的にはネットで買うのはやめた方がいいと思います。初心者の方であれば中古も避けたいですね。ネットは安いかもしれません。でも楽器は手に触れ、音を聴いて、空気の中での佇まいで選ぶべきです。恋人、結婚相手、と思えばいいかもしれません。当然気に入らない部分が出て来るかもしれません。でもそうやって選んだ楽器ならそれも不思議と許せるんですよね。大事にすれば、自分の中での価値も増すような気がします。どうぞよろしく。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月22日

今日は小学生と高校生

こんにちは。とにかく暑いですね・・・基本は教室にいるのですが、時間が空くと外に出るようにしています。
以前は1日に10コマ、11コマなどというスケジュールを組んでいました。1日中教室に缶詰。そして、たくさん生徒が来ている人気教室になっているんじゃないかと、これ慢心、これ過信、全ては未熟な我が心。それで倒れてりゃ世話ない。
 今現在は1日5名までしか予約をとっておりません。おかげで、一人一人に十分に余裕をもってレッスン出来るようになりました。今日は今月から来てくれる高校生、「フォークはないよ、弾き語りもないよ、クラシックギターだよ。大丈夫??」と何度も確かめたけど、「来る。」と。ま、クラシックギターをやっておいて無駄になることなど一つもない。(クラシックギターを学べば自然と弾き語りの伴奏も出来ます。)本当にそう思う。僕みたいな者にも、何百年も前の音楽を奏でる事を許してくれるギター。
IMG_6763.JPG
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月21日

クラシックギターのクリーニング&弦交換

体質にもよるんですかね、ギターのフレットや弦が錆びる人と、全然錆びない人がいますね。手汗の問題でしょうか。ま、弦の交換は最低半年に一回はしたいですね。そのついでにフレットクリーニングや全体の点検をします。
IMG_6764.JPGIMG_6766.JPG
音も復活しています。弦は1セット1、000〜2、000円です。
IMG_6762.JPG
個人的にはサバレスがいいですね。どうぞお気軽に!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月20日

んん〜〜〜んシリーズB

小学生がくれた。
IMG_6761.JPG
緑のアイテムは、落ち込んだ気分を癒すパワーがあります。純金箔入り、日本製。
んん〜〜〜なんか、ありがとう!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月19日

U2

僕はこれをウーツー(鬱)と読む。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月15日

日曜日・月曜日はお休みです。

しつこいようですが、明日から2連休でございます。皆様もどうぞお元気で。
NEWメニューにYouTubeを加えました。倒れる前にいろいろ撮ったやつとか、しゃべったりしてます。めっちゃ暇な方は、どうぞお越しやす。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

ん、ん〜〜〜んシリーズA

170713_183742.jpg
な、何時??
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月13日

2017年07月12日

今日はお昼までですな。

以前は考えられなかったけれど、今日は午前のレッスンで終わりです。事の進め方やいろいろとお叱りもありましたが、一人一人にゆっくり向き合える今のレッスン体制の方が自分には合っている気がします。
レッスンの予習も十分にできますし、自己の研鑽も、読書も出来るようになりました。その分、もちろん現実的な収入というのは下がるのですが、今は7月はこれで精一杯な感じです。まだ復帰して10日ほどなので、徐々にペースをつかみたいと思います。なにとぞよろしくお願いいたします。
あと、代表もブログをはじめていますので、もしお時間あればそちらもよろしくお願いいたします。
http://asakochan.sblo.jp/
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月11日

夏場は要注意。

ども。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。マサキと読む方もおられますが、マサノリと申します。
さて、いよいよ夏ですね。蝉も鳴いています。ムジカはのんびりペースでやってます。
 今日はギターの置き場所について。まず家の中で避けたいのは、直射日光と水場の近くですね。風通しのよい場所に置いてください。それからこの季節は車の中に置きっぱなしにするのはNGです。
170711_104911.jpg
こんな事になってしまいます。でも、治ります。失敗は誰にでもあります。大丈夫!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月07日

今日は一人だけ。

毎度のご訪問ありがとうございます。
ムジカ新体制になってから、ま、当然レッスンは減りました。無理は出来ませんし。今日なんか一人です。だから子供の送り迎えもサクッとこなします。暑いけど。15時には帰ります。昨日いただいた本、セゴビアとジャンゴは会っていたんですね・・今日もじっくり読み返そう。
170707_133829.jpg
代表がラミレス買ったから、このケースが僕の元に帰ってきた。ギターより高いケース。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月06日

復帰祝いは・・ジャンゴだった。

4ヶ月も教室を、しかも病気とはいえ自分の都合で休んだのだ。復帰にしたって自分の都合で決めたわけで、自分勝手といわれたら、返す言葉はありません。ほんとに。
 今日はエレキギターコースに来てくれていた方が、「クラシックギターにします。」と申し込んでくださりレッスンしました。「なぜ?クラシックギターにしたの?」とお聞きすると、「前から、やってみたかった。ちゃんと音楽を習ってみたかった。」とお答えいただきました。
 僕はちゃんと音楽を教えられるように、自己の研鑽は怠っていません。自分に出来る可能なかぎりの時間をギターの練習と、指導の研究に当てています。この4ヶ月は子供のおもちゃのかたずけと、洗い物、洗濯物取り込み&たたみ、お風呂入れ、寝かしつけのスキルアップ(あと通院)に加えて、ここ最近では1番ギターを弾いている。そして今までで1番ギター演奏を楽しんでいる。
レッスンの最後「これ復帰祝いです。」と本をいただきました。この休み期間で実はエレキギターとアンプをすべて処分した。(友人にもらったZO3はあります)マーティンと河野は代表のラミレスに代わった。
同時にCDや本もほとんど処分した。残したCDは10枚もなかった。その中にはアンドレス・セゴビアとジャンゴ・ラインハルト、ジュリアン・ブリームなどがあった。
「もうロックは聴かないかと思って。」なんと気の利いたプレゼントだろう。。
170706_160837.jpg
マカフェリギターは残していた。いつか全部リフィニッシュしたい。(あ、して欲しい。)一番軽い塗装って何なんだろう。
170706_163014.jpg
今宵はゆっくりジャンゴロジーでも聴くべな。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月04日

日曜日も定休にしています。

どもです。樋口昌紀です。今日も開講しています。
以前のブログを見ると、無理してたなぁと思います。あれもこれも、できない事まで。。出来るフリして。
日曜日と月曜日を定休にしております。それだけでも全然違いますね。あと代表が変わった事も大きい。
友達は「エンジンはかかったけど暖気中やで。」と言ってました。徐々に、季節の移ろいとともに丁寧にギターに向き合い、レッスンしていきたいと思います。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年07月01日

4ヶ月のお休みでした。

どもです。本日から教室を再開しております。正直、2月の末にはとても教室に復帰できるとは思いませんでした。仕事どころか、日常生活も普通には送れなくなっていましたので。二十歳の頃にも同じような症状が出たことがあり、大学を中退して、しばらくアルバイトなどをしておりました。その後は、完治していないと分かりながら、ごまかし、ごまかしでやってきました。パニック障害と今回はうつ状態の診断、ダブルです。
 本日、レッスンをしていて、ジュニアのギターのチューニングがおかしかったり、分からないところで止まっていたりしてたんだなぁと思うと、「ごめんな。」という想いと「7月まで休んで良かった。」という想いが同座しております。急に休んだこと、ギターの種類を絞った事、ご希望に添えなかった方たちがいる事。いろんな思いが渦巻いております。
今日は無事にレッスンが終われること。それだけを考えて過ごしております。今はそんな自分です。
ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年06月07日

教室便り・というわけで今のムジカは原始的

IMG_6720.JPG
スマホがないから夜な夜なムジカに来てる。
IMG_6721.JPG
7月に向けて心身ともに調整中。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
コメントをいただき、おっしゃる通りです。自分勝手な行動でした。軽率でした。少し体調が戻りつつあり、調子に乗っていたから出た言葉だと思います。本当に申し訳ございませんでした。ごめんなさい。
このコメントをしっかり受け止めて、自分の中で何回も問うていきます。すべては自分の不徳のいたすところだというのに、申し訳ない想いでいっぱいです。他にもこの方と同じ思いの方もおられると思います。本当にご迷惑おかけしました。
posted by 樋口昌紀 at 22:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年06月05日

7月からのレッスンについて。

本当に久しぶりにブログを書いています。あの頃はコートを着ていましたが、今はTシャツ1枚となりました。
突然の休業で皆様には大変ご迷惑をおかけしました。しかしながら、そうせざるをえなかったなとやはり、今でも思っております。すいません。4ヶ月の間にいろんな事がありましたし、自分からいろんな行動を起こせたと思います。それでもなお、もう何も心配ないかと言われると・・・な状態ではあります。。
 PCにも電話にも触れなかった事を思うと、ずいぶん良くはなってきています。ギターもほぼ毎日弾くようになりました。
 7月からのムジカの大きな変更としまして、エレキとアコギコースをなくした事です。今までの生徒さんの事を思うと本当に苦渋の決断ではありましたが、徐々に出来ることからやって行こうと、私自身と周りのサポートで決断させていただきました。クラシック音楽だけを弾くという事ではなくて、生徒さんも私自身もクラシックギターを使ってのレッスンをする。という事です。クラシックギターは指にやさしく、楽に音が出せます。クラシックの練習曲や小曲は本当によくできています。いきなりコードを押さえさせるような無謀な事がなく、自然に指に負担なくすすめていけますし、自然と音楽知識も身に付きます。その中で歌の伴奏も出来るでしょう。独奏もできるでしょう。そんな指導しか自分には出来ないんだなと。
 今まで、すべてのギターを担当しておりましたが、正直、自分の能力ではもう限界だったのだと思います。生徒さんが増加し、レベルも上がるにつれて、その思いも強くなってきておりましたが、「まだやれる。」と頑張ってしまいました。軽四でアウトバーン140キロで走り続けるようなものです。自分が軽四ってことを忘れてました・・本当にご迷惑をおかけしました。
今はまだ準備中ですが、徐々に教室に来る時間を増やしています。
最後になりますが、今までムジカに来てくれた方、このブログをお読みいただいたすべての方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
posted by 樋口昌紀 at 14:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月17日

まーちゃん便り・「ところで、先生の好きな音楽って何なんですか?」

ども、心の旅路を続けるムジカギター教室の樋口です。気が付くと4キロやせていました。心って重たいんですね。おかげでスマートになってジーンズも前より似合ってる感じ。ラッキーではある。もちょっとだけ絞りたい。
さて、僕は今これを聴きながらブログを書いています。
IMG_6572.JPG
18歳くらいの時に買ってずっと聴いてるかも。jj cale 「ええなぁ、何回聴いても。」この人ほんとにギター上手いんですよ。少ない音数でも節回しや、フレーズが独特でコピーを許してくれない。ジャズ風ラインがフッと聴こえたり。音色もいいですね。指で弾いてるのかな、1つ1つの音に表情があって最高に歌います。曲、歌、ギター全部がjj cale
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導