2017年01月11日

教室便り・1月11日水曜日、ムジカギター教室はどんなん。

「ゴラジ!」子供の言い間違えってかわいい。かわいいから直したくない。もう少しそのままにしておく。
 さて、「ほかの人はどんなレッスンをしているのだろう?」気になる方は多いようです。
それでは早速、1コマ目女性、ギターアンサンブルのパート練習。ラ・クンパルシータです。最後まで行きました。音源を録音されていました。
2コマ目社会人男性、いとしのエリー、伴奏アルペジオkeyDです。イントロなども再現しています。スマホで全部録画されました。
3コマ目社会人男性、アルハンブラ宮殿の想い出、トレモロよりも譜読みでかなり苦戦しています。なのでいったん停戦しまして、今日からフェステ・ラリアーネをはじめました。1弦トレモロが多いし、セーハも少ない。ここからもう1回やってみましょう。
4コマ目女性、グリーン・スリーブス、ギターソロです。きちんと譜面も読んで弾けました。ベースの音を入れてあとはどこまで雰囲気よく弾けるかかなぁと思います。
5コマ目社会人男性、ソロギターで乾杯、ドロップDチューニング。ギターソロは難しい。「ギターってええなぁ!」ってギターの事全くわからない人にソロギターで言わせる事。これ第一の関門。
6コマ目社会人男性、カルカッシのイ長調エチュード、マーチ。暗譜したほうがいいのかお悩みでしたが、ずいぶん雰囲気よく、テンポ感も出ていました。
7コマ目小学生女子、ダニーボーイ、ギターソロ。keyDメロディーが弾けたので、ベースや和音をつけていきました。多分いい感じに弾きそう。
8コマ目小学生女子、カルリのアンダンテ、長さがあってギター弾く楽しみが十分に味わえる課題。全部弾いたらきっとギターが好きになる。
9コマ目小学生男子、さくら変奏曲のバリエーション1、P指の練習にはもってこい。マイ・ボニーを二重奏する予定。コードもいくつか覚えられるだろう。
10コマ目高校生男子、「やっといたほうがいい事ってありますか?」って聞くから、「じゃあ僕がkeyAで適当に弾くから、なんかかっこいい感じで入ってきて。」って無茶ぶり。やっといたほうがいいんちゃう?
そんなこんなで、ムジカは今日も全レッスンを終えました。みんなギターが好きそうで何よりでした。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/ 
posted by 樋口昌紀 at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月10日

ムジカ便り・簡単なものをって思ったんだけど。。

低学年だし、簡単なほうがいいかなってアンサンブルのパートを途中から旋律に変更したら「なんで?」って。
こういう感じでしょ。って難しいパートを真似して弾いている。こっちが勝手に決めつけたらいけないな。あとはどうしてもピックでジャカジャカしたい子。もちろんやったらいいと思います。今日はG、D7、Am、C、4つのコードを教えました。今まで弾いてきた曲の中に同じフォーム、同じ響きの音がある事にも気づいたようです。
やっぱりTVの歌番組とか見るとコードジャカジャカですし、そんなんカッコいいなぁって思ってしまったら、やらな気すまへんやろし。でも、ギターだけの練習もして欲しいなぁとは思ってますし、そっちの面白さを伝えられたらと思います。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月08日

ムジカ便り・小学2年生と小学5年生のギターが届きました!

ども〜〜〜っ!!今日もやってまっせ〜!朝から晩までギター教室!
昨日は家帰って11時半くらいからカミさんとアンサンブルのパート合わせ。まァ毎日よく弾くもんだ。
 さて、2017年ジュニアがまた増えています。「子供がやりたいって言うし、、ま、体験だけでも行ってみるかぁ。」そんな感じでムジカにはたくさんの方が来られます。僕はお試しレッスンで、子供にギターの面倒臭さをあえて伝えます。「ピアノだったら片手で指一本で、幼稚園児でも今すぐに出来ることがギターは両手を使って、覚えないといけない事がいっぱいあるよ。って。」実際にピアノを使って説明します。
で、「お家でゆっくりみんなで相談してください。」と言って帰します。ギターが面倒くさかろうが、ピアノより出来ることが少なかろうが、やりたい子は必ず「やる。」って言います。今日もそんな子供達に用意したギターが届きました。
IMG_6441.JPG
色が違うのは表面板の素材が違うからです。杉と松です。
IMG_6444.JPG
低学年の子にはショートスケールです。アリアギターの工場が変わったらしく、ボディシェイプ、全体の仕上げ、サウンドが良くなってますね。
(お家で紙に書いたギターでエアギターしてたらしく、早速今日持って帰えられました。)

検品
IMG_6443.JPG
こちらは高学年ですからもう標準650ミリのギターです。美しい松材、黒檀指板、大人になってもずっと弾けるでしょう。30年は楽勝で使えると思います。
今回のギターは¥20,000(税込)と¥30,000(税込)でした。続くかどうか分からないって考えると安くはないと思います。でも「買ったからには絶対やめるなよ!絶対練習しろよ!」って言うのもおかしな話で。
僕たちだっていろんな事やめて来てますから。ムジカにお試しに来て、それでも「やる。」って言ったのなら大丈夫!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月07日

ムジカ便り・シリーズ企画カルカッシ・ギター教則本A

ども〜〜〜!電動自転車に乗りながらスマホしている状態は、まさに暴走特急。セガール氏もビックリ。
 さて、まだか、まだかとお待たせしました。カルカッシ教則本シリーズ。

本日のことば

不器用でテクニックが無いといって心配しなくてもいい。テクニックはいくつになってからでも、勉強方法でいくらでも伸びる。しかし、5,6年以上ギターをやって、その上年齢が二十才を越えていながら、表現の下手な人、いいかえれば芸術的気分の欠けている人、このような人はいくらテクニックだけあっても、それは単なるギターの職人(ギターの労働者)で一生たっても芸術家にはなれない。なんとなれば「気分」は半ば生まれつきで後天的にはどうにもならないからである。このことは、大ピアニストクロイッツァーはじめ皆口をそろえていっていることである。

実にキビシ〜。
よくよく読むと、テクニックを否定しているのではないんですね。なんかKYな奴、嫌い!って感じがしますね。そういう人がいたんでしょうね。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月06日

ムジカ便り・ギターをはじめたいけど、何から何までサッパリ分からない。

どもっ!ムジカギターの樋口です。セコイヤチョコレートと同い年です。(多分)
2017年、新しい生徒さんが何名か来てくれています。「ギターも持ってませんし、何もわからないのですが。。」とよく言われます。いいなァ新しい事にチャレンジするって、ワクワクするじゃないですか。知らない事がいっぱいあるって。ムジカではギターの手配も出来ますし、必要な小物類も全部手配できます。
「ネットで買えますよ。」ってそれは分かってるねん。「何を買っていいのか分からない。」これが最大の悩みではないでしょうか?まず必要なのはその方に合ったギター、ジュニアならサイズが1番大事ですし、どのくらいのグレードのものを買うのかもじっくり相談して決めましょう。大人の方なら、どんな事がしたいのか。ギターを弾くという事にどれくらいの価値を置くのかでもずいぶん変わります。
基本的にジュニアにはクラシックギターしか勧めません。こちらの記事を参考にしてください。→http://musica09.sblo.jp/article/161587539.html
さて、今回はチューナー&メトロノーム、正確な音程を合わせる、正確なテンポで弾く。この1台で可能なんです。
IMG_6438.JPG
スマホのアプリでも出来るらしい。僕はスマホ持ってないし、落としたら壊れそうであんまり気がすすまない。
ま、持ってないので落とさないし、壊れないんですけど。なんか譜面台にそれを置いてるの見ると心配で。。
とにかく、何も分からなくても全然大丈夫なんです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月05日

教室便り・「ゲームでも3ヵ月かかる敵はいない。」

ども〜〜っ!!ムジカギターの樋口です。チップスターと同い年です。
ギターという楽器の面倒臭さ。1度でもギターに真剣に取り組んだ方なら、絶対に大きく頷いてくれるはず。
小学生が1つのアルペジオ曲に取り組んで、指定されたスピードで弾き切るのにかかった時間は3ヶ月。
IMG_6427.JPG
<是非クリック拡大されたし!>
その時、つぶやいたのが今日のブログタイトルなのだ。
ゲームを否定するつもりはない。僕もちょっと前までやってました。ま、ファミリーテニスとかやけど。さすがに最近時間のかかるゲームは出来ない。。子供は泣くし、家人との会話も楽しみですし、仕事もいっぱいですから。子供の頃に長時間ゲームできたのは「時間なんかいっぱいあるさ」と思っていたからだ。と思う。でも、歳を重ね、いろんな出会い、別れがあり、時間の有限をマジマジとヒリヒリとシクシクとジリジリと感じる今、優先順位の上位はゲームではないのだ。
根本的にゲームのキャラは強くなってるのに、リアル自分は時間を奪われ、電気代を使い、目はしょぼしょぼ、おまけに肩は凝るし、長時間プレイの末、日も暮れてくるとちょっと自責モードに入るのが嫌なんです。
 「俺は一体何をしてるんだ。。」って。誰にも作用していないのが虚しいんですね。ゲームに向いてないんです。
 ギターも基本的は自分が楽しむものだけど、誰かが喜んでくれるかもしれないし、誰かの歌の伴奏が出来るかもしれない。なによりかけた時間と労力が自分の中に残るじゃないですか、ゲームのキャラじゃなくて。停電しても故障しても、周りがバージョンアップしても、リアルな自分のスキルはビクともしない。誰にも奪えない。
子供時代に、こんなに根気がいるリアルなものに挑戦することってすごく大事なんじゃないかって思ってるんです。そして、これからどんどんその価値は増していくと思います。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月04日

ムジカ便り・2017年もどうぞよろしくお願いします。

ども!!ムジカギター教室の樋口です。2017年、1発目の投稿です。
皆さま、いかがおすごしでしょうか?ムジカは本日1月4日AM10時〜レッスンをスタートしております。ジュニア、お試し、すでに動き始めております。年末から〜お正月、帰省された方から聞くお話し。子供の演奏をおじいちゃん、おばあちゃんに見せた。とか実際にギターを聴かせたとか。泣いていた方もいたらしいです。ムジカが役に立ってるんやなァと思うありがたい瞬間です。嬉しい年賀状もたくさんありがとうございました。
今年もい〜〜〜っぱいギターを弾いてカッコよくなろう!

僕は4日間の休みをいただきました。ゆっくりさせていただきました。今日のはじめてのレッスンに向かうとき、ちょっと勘が戻らなかった。でも、ジュニアの音を聴くと(今日は全部ジュニア、高1が1名でした。)一気に戻って来ました。「んん、弾いてるな。。」今年も皆さんにいい事がた〜〜くさんありますように!!
僕はタレガのゆりかごとカーノのワルツ・アンダンティーノをよく弾いていました。どっちも6弦Dだから。
クラシックギターのプログラムに載るような曲じゃないかもしれないけど、好きです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/ 
posted by 樋口昌紀 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月30日

ムジカ便り・2016年、今年のレッスン無事に終わりました!!


今年はPC故障、波乱の幕開け。ブログ毎日更新年始から〜年末までをはじめて達成しました。更新記録も約1年半になりました。動画もたくさん撮りました。ほぼカメラ小僧ですね。カメラ自体に全然知識はないですが。。
たくさんの生徒さんとギターの話、いろんな話、合奏からセッション、エブリデイギターな1年でございました。MMCも大盛況でしたね!本当にありがとうございました。また、ギターのリペアでもたくさんの方にお越しいただきました。重ねて御礼申し上げます。
 みなさんのギター演奏が中身の濃いものになるように、そして重厚かつ、カッコいい感じになるように、2017年もじっくりレッスンしていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いします。それでは、みなさま良いお年を!!
2017年1月4日まで、ブログは休刊でございます。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 11:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月29日

まーちゃん便り・「あかん、やっぱりギターを絞れない。。」

ども〜〜〜!!ムジカギター教室の樋口です。ギターってほんまに面白いなぁ。
「バンドもせえへんのに、なんでエレキ作るん??」これまっとうな意見ですね。でもバンドせんでも一人で弾くエレキも十分楽しいんですね。これが。

こんな感じで。。顔はムスっとしてるけど楽しいねん。
でも、クラシックギターも最高のサウンド、肌ざわり。で、一人でいろいろ完結できるのがいいね。
アコギはやっぱりストロークでジャンジャンやったら気持ちいいし、ソロギターも鉄弦のサウンドがキラキラしていいんですね。アイリッシュ系とかもいいギターサウンドですね。どれか1本にするって酷な話なんです。
「焼きそば好きなん?じゃ毎日焼きそばな!」って言われてる気がして、、献立表クルクル回しても焼きそばしか書いてへんみたいな。。ムジカの生徒さんも、いろいろギターチェンジする人いるんですよ。
今週はエレキで次回はアコギでお願いします。とか、今日もいきなりアコギになった人もいたし、、

どうなんやろ、1本に絞ったほうが上手くなるんかな、、僕は無理かな。。日ハムの大谷君もどっちかにしたほうがいいのかな。ま、僕はそんなたいした事ないからやっぱり全部弾きたいな。一応ギターに絞ってるからいいか。。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月28日

ムジカ便り・12月30日まで教室あります!お試しアリ。

はい〜〜サブなって来たねぇ。ムジカギター教室の樋口です。
いよいよ年末やけど、こんな日にギター教室を探している人・・・
いるんやねぇ〜。お試しあるもんねぇ。新しい事はじめるの楽しいねぇ、ギターカッコええね。いろんなギターあるけど全部いいね。ホンマに楽しいわ。ムジカに来てくれてありがとうございます。読んでくれてる生徒さん、今年も1年ほんまにありがとうございました。今年から入ってMMCに出れなかった人もいっぱいいるね。ジュニアもいっぱいや。来年はみんなでカッコ良く弾きましょ。明日も6コマ入ってるね。よろしく。お試しは30日午後12時まで。今年も最後までブログ書けそうです。最後また動画で登場しよかな。いらん?いらんか。
じゃあ、寒いけどあったかいお家でじっくりギター練習してね。じっくりですよ。じっくり中身の濃い練習。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月27日

まーちゃん便り・ストラトキャスターを作る!!(松原氏が)の巻

ども〜〜〜っ!!ムジカギター教室の樋口です。
まーちゃん??誰?あ、樋口昌紀です。マサノリ、1年半くらい毎日ブログUPしてまして、たまに個人的な事書くときだけ、まーちゃん便りってしてます。すんません。教室の事は過去に、もうこれでもかっていうくらい記事をUPしてますので、そちらも参考になさってください。ほんまに嫌っていうほどあると思います。
 今日はギターを作るって話。もちろん僕じゃないです。ご存知、松原氏です。アーチトップギターの製作家ですが、ギタークラフト専門学校で講師をされている方ですから、リペアがすごいのは当然なんです。
 先日、ストラトキャスターってほんまに弾きやすいなぁって記事を書きました。
http://musica09.sblo.jp/article/177773198.html←これです。
で、思い出したんです!ムジカ立ち上げの頃、8年ほど前に松原さんのところにストラトのボディを預けていたことを。。恐る恐る「まだ、ありますぅ??」って言うと「当たり前やないですか!」って。。ほんまに恐縮です。
よし!!このボディでストラトを作ろう!!って僕じゃないですよ。僕が作ったっていいものなんか出来ないし、素材が台無しです。
今日は、ボディの下塗りが出来たって事で、8年ぶりくらいに見ました。最終はホワイトになります。
161227_133320.jpg
アッシュ1ピース!!ん〜〜〜〜かっこいい。ネックはアメリカからやって来る。完成したらまたUPします!
松原さんは1からギターを作れる人です。是非、ギターのお悩みありましたら、ご相談ください。

んん?これは立派なリペア便りやな。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月25日

ムジカ便り・シリーズ企画カルカッシ・ギター教則本

ども!ムジカギター教室の樋口です。毎度です。お疲れ様です。ありがとうございます。いつもほんま、ありがとうございます。助かるわぁ、おおきに!!
 さて、一気にマニアックになります。ギター好きなら誰もが知っているであろうカルカッシ・ギター教則本。何??知らない??ギターが好きなのに??ま、フツーそうですよ。初版1956年、溝淵浩五郎編著である。
161225_154509.jpg
このブログでも何度か登場しているかも。クラシックギターの教本である。ま、中身が素晴らしいのは他でも知れるであろうから、私はこの本のはじめにある浩五郎氏の言葉を紹介したい。

本日の言葉

「学ぶ」とは「まねぶ」という意味から出来た言葉であるから、初心者のうちは大いによき師のまねをすることも大切である。
但し一人前になった場合には個性の発揮に努めなければならない。
世の中にはセゴビアのレコードをそっくりそのまままねて、得意になっているギタリストもあるが、それらは芸術家ではなく声帯模写家と等しい。

気持ちいほどに言い切っている。
なぜ、僕がこのシリーズをはじめたか。それは今、出版されてるカルカッシ教本は、このような言葉が削除されているからだ。時代とともに、クレームを恐れるのか何なのか知らないけど、面白くない序文になっている。
クレームを恐れたら何も書けない。書かないのも怠慢だと言われるんだ。不親切だとか。
ここでは、このようなピリッと少々、独自の偏見、好みが入った、無味無臭ではない、人間の息遣いを感じる言葉を紹介していきたいと思います。それでは!!また。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/

posted by 樋口昌紀 at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月24日

ムジカ便り・今日はやっぱりこんな感じ。ギターは例のGC30

Merry Christmas!

BGMにでもしてくれたら嬉しいです。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月23日

教室便り・ムジカ大人の方のレッスン事情。

ども〜〜〜!!高槻でギター教室を探してます??ジュニアじゃなくて大人の方??今の時代、いろいろネットで検索されると思います。スマホでポンっですもんね。なんですよね。持ってないので・・
「なんでスマホにしないの??」「なんかこだわってるんでしょう?」ってよく言われるし、連絡先の交換時「え〜〜マジで。」と迷惑そう。。。未だに紙にアドレスを書く。
こだわりなんか全然ないけど、なんか即画面やから落としたら壊れそうやし、頼んない感じがするんです。
ってなんの話でしたか、、あ、そう大人の方のギター教室ってどんなことしてるのかって事ですね。
好きな事してください。

ま、教室行ってまーちゃんとギター弾いて、楽しんでください。好きな事をしてほしい。でも好きなようにやってるだけじゃ変化ないですよね。化学変化を起こすにはアナタ+まーちゃん=結果。なんですね。
是非、劇薬まーちゃんを使ってみてください。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月22日

教室だより・ジュニアアンサンブル、最後まで弾く子が何名か出てきた。


ども〜ムジカギター教室の樋口です。10月のMMC発表会が終わって、すぐに取り組んだジュニア合奏計画。
小学生だけでギター合奏をしたい。来年のMMCで発表したい。そんな風に思って練習してきました。ま、発表会に出るかどうかは自由なんです。参加費もありますし。ただ人と合わせる事、その中で自分のギターってどんな風に響くんだろう。独奏じゃ味わえない事、難しさ、楽しさ、いっぱいあると思います。ギターは手軽に持ち運べる楽器。だからこそ、集まって弾いてみてほしいなと思っています。それが練習の動機になる事は事実です。
ちらほら、最後まで弾く子が出てきています。で、驚くのはほとんどの子供がふるさとを「知らない。」って言うんです。ま、今知ればいいかと思ってますけど。楽しそうに弾いてくれます。子供がギターを弾ける事、ちゃんと楽譜で弾く事、ましてギター合奏なんて、全然知られてないんですよ。ムジカはそれがイケてることになるように、子供たちが得意そうな顔でギターを弾けるようにしてあげたい。って思っています。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月21日

ムジカ便り・2016年もあと10日ほどだけど、お試し入ってます。

ども〜〜!ムジカギター教室の樋口です。いよいよ2016年も残り10日ほどになりました。
でもこの時期、実はお試しが多いんですよね。冬休みに入ったし、今年中に行っとくかぁ!みたいな。感じなんですかね。ま、確かに年末ですけど、僕の場合あんまり年末を意識しすぎると体調を崩す傾向があるので、普段通り、引き締めて年末〜年明けを迎えたいなと思います。イソジンと共に。
30日までガッツリ教室がありますので、お試し、ご相談、お気軽にどうぞ。今月でもう5名来られてます。
ジュニアが多いのですが、大人の方、まったく未経験の方も大歓迎です。楽しく弾いていける方お待ちしております。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月20日

まーちゃん便り・僕の師匠とフェルナンデスGC30・加筆

ギターを買った。フェルナンデスGC30、1973年製である。当時3万円のギターだ。家内と重奏したりポロポロやってれば子供も入ってくるかなと思ったのだ。「ギターやろう。」と言っても最近はあんまり反応が良くない。一人では弾きたくないらしい。こういう時は方法を変えるのだ。こちらが変わるしかない。いい風になればいいが。。 
 なぜこのギターにしたのか。僕の初めの師匠、西田先生が使っていてミドリ楽器教室にずっと置いてあった楽器だからだ。もう30年くらい前、ミドリ楽器の2階の教室で、はじめて先生に会った。西日の当たる教室で、窓には古い縦型エアコン、入り口向けて正面に黒いアップライトのピアノがあった。もっと幼いころピアノを習ったのもここだ。今のミドリ楽器の建物ではなくて、古い建物で今の隣に位置する。入ってすぐ正面に階段があって、1階はところ狭しとピアノが置いてあった。ディアパソンの凝った作りの掛け時計、モーツァルト、ベートーベン、シューベルトの肖像画、階段にはバッハもいたかな。(あれって売ってるんですよ。全音楽譜出版で販売してたと思います。1枚1万円以上するはずです。)陶器で出来たピアノを弾く人のオルゴール、はたきをイギリス兵隊の頭に見立てた木製の置物。マネの笛吹く少年。研磨剤とピカールの匂いがして、音楽教室やピアノ調律が盛んだった。親父はピアノに潜り込んでペダルを磨いていた。ギターは1本もなかった。よく家の鍵を忘れては取りに行ったものだ。
 西田先生は芸術家って感じの人。カルカッシギター教則本で習った。正直、エチュードやアンダンティーノと言われてもピンと来なったが、ギターの音、ハーモニー、知らない曲でも音楽っぽくなってくるとそんなに嫌でもなかった。当時の楽譜は今でも持っている。先生の書き込みを見ると、その時なんとおっしゃっていたのかもよく覚えている。とにかく1音にこだわっておられて、ただの音出しを嫌った。「どういう意図でその音を出したのか?」クラシックギターは嫌いじゃないけど、特に好きでもない習い事だった。大体、僕にクラシックっていう言葉、クラシックという世界が似つかわしくないように感じていた。マジメは真面目だし、不良、ヤンキーは嫌いだし、少年野球もやってた。チャラけることは出来ない性格でしたがクラシックって、NHKで見る蝶ネクタイでなんとか交響楽団とかで、、どこそこ留学でとか、完全に僕とは関係のない世界だと思ってました。それは今でも変わってないのだと思います。
IMG_6344.JPG
先生のとまったく同じモデル。サウンドホールからの匂いは古い箪笥みたい。
IMG_6340.JPG
43年前のギターなんです。割れ、反りなくいい状態です。弦長は657ミリ、当時はラミレスギターが大人気だったと思います。長い弦長に杉トップ、深いカラーは今でも十分なツヤがあり、魅力的です。
IMG_6341.JPG
ヘッド突板は分厚いハカランダ!!ブリッジも!
IMG_6342.JPG
ある時、先生に「なんでこのギターにしたんですか?」って聞いたんです。そしたら、「当時いろんなギターを弾いたけど、同じ価格帯では1番音が良かった気がした。」とおっしゃってました。
20代になってまた5年ほどご指導いただきました。2人で飲みに行ったことも何回かあります。先生のお家にお邪魔したときには、先生愛用の一柳一雄のギターがありました。ミドリ楽器をやめてからはお会いしてません。このギターを見ていると先生を思い出します。先生の皮肉、今の俺なら返せるかな。。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月18日

教室便り・エレキギターのカッティング〜!

ども〜〜っ!今日もやってまいりました。ムジカギター教室の樋口です。毎日、ご訪問いただき誠にありがとうございます。忘年会?鍋ですかぁ?ええなぁ〜。
 はい。今日は午前中にエレキレッスンありました。そうビジュアル色は一切ないムジカのエレキレッスン。。
一体、何をどんな風に教えてるねん。ほんまに〜って?気になる?そうですよね。エレキギターの指導はほんまに難しいです。何がって、基本好きに弾く楽器なわけですよ。歯で弾く、ドリルで弾く、ヘッドから花火が出る。だから大変。まず牛乳と小魚でカルシウム、歯にいいですから。でコーナンでドリル買って、、あわじ屋、え?違う。すんません。だからといって「ほれ、好きなように弾きなさい〜」って言うたら、レッスンにならないわけです。あ、でも基本はそれでいいと思ってるんです。さんざん好きに弾いたらいいと思うんです。そこでまだギターに飽きない人、真面目な人は「なんか、全然上手くならへん。。」てなります。そこではじめて人に習おう。教えてもらおうってなるんですね。
僕のエレキモットーは「自分のスタイルを見つけて欲しい。」って事です。「好きなバンドの曲を弾きたいんです。」が入り口だと思いますし、散々やって欲しいと思います。その中で「う〜〜ここはこうでもいいかな。」とか出てくると思うんです。どんどんそれを育てていくといつしか、自分のスタイルが出来てきます。
コップに水が満タンになったら、あふれてくる感じですね。満タンになるっていうのは人の真似したり、教えてもらったことをひたすらやったりする事です。そこにまず、ものすごい労力がいります。で、ここで自分流を出すと水が抜けます。
今日の課題、ワイルドカッティング1

高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月17日

ムジカ便り・ムジカギター教室、年末年始のおしらせ。

ども、樋口です!!ムジカギター教室、12月もバリバリやってます。
年末は30日まで教室があります。年始は4日のAM10時から。もう予約入ってるし。気合入っとるのォ!休んだってハワイ行けるわけやなし(僕は。。)、ギター弾くでぇ。
 今年はPCの故障からはじまったな。。遠い目( ̄ー ̄)
ブログの更新のために、ネットカフェの会員になり、毎日仕事終わりに自転車でキコキコ。。1日も休まなかったぜ。2015年〜2016年はムジカにとって変革の1年でした。Facebookや動画にも登場しました。
そのおかげで、ムジカにピッタリの生徒さんが来られるようになったと思います。
お電話でお問い合わせいただくときに、「うちは全く音楽が分かりません。誰も楽器をしませんし、、」とおっしゃる方が多いのです。「では、なぜムジカに電話してみようと思ったのですか?」とお聞きすると。「そんな私、子供でも行っていいのかなと思ったんです。」と返ってきます。
やっぱり、音楽家、楽器の先生、ミュージシャンってどこかとっつきにくい、神経質、怖そうって思っておられるんですね。でもそれって職業あんまり関係ないんちゃうかなぁ、家の近所のコンビニの店長、怖そうやもんなぁ〜ぜったい、怖い。もう顔が怒ってるもん。
 ま、それはさておき、「私なんかが、家の子なんかが、ギター習いに行ってもいいのかな??」と思ってる方がおられましたら、現場からの声をお届けします。正直、そういう人のほうが上手くなります。断然。
なぜか?慎重だからです。自分は何も分かってないと思ってるから、素直なんです。http://musica09.sblo.jp/article/174797071.htmlこの記事も参考にしてください。で、僕、そういう人大好きなんです。ムジカってそういう人ばっかりやから、すごい楽しいし、上達もするからやりがいもある。
全然分からないって人がどんどん上手くなって、自称分かる人をビビらせるのもまた一興です。性格悪い??
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2016年12月16日

教室便り・スーパージュニア、1年頑張った!

ども、大阪府高槻市沢良木町16−45シャルム沢良木1階、ムジカギター教室からお届けしております。
今日は午前中に幼稚園でお楽しみ会を見てきました。しっかり歌ってました。かわいいなぁ。
 さて、そんな未就学児もムジカギター教室に通っています。うちの子も入れて現在3名ですね。
何歳から弾けるのか。。3歳からいける気はする。スーパージュニアは20分〜30分のレッスンです。もう気長にやるしかないです。だって3歳ですよ。記憶あります??そんなときにギター持って弾いてるんですよ。。
開放弦を鳴らせた。いい音が出た。それだけでもすごいじゃないですか。出来たことに価値を持って見る。
つい「もっと、もっと!」って思うんですけど、十分やってるんですよ。そんな目で見て接していると不思議と、自分からやろうとしたりする。
さて、そんなムジカのスーパージュニア1年続きました。発表会でソロ、二重奏も弾きました。すごいよね。
ギターケースもこんなにかわいいのを作ってもらったそうです。
IMG_6327.JPG
すごいでしょ。
IMG_6328.JPG
ほんとすごい。
IMG_6329.JPG
うちも欲しがるやろなぁ・・・・
IMG_6326.JPG
1年頑張った人は皆勤賞です。専用の弦を1セットプレゼント、クリーニング、交換もサービスです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導