2018年01月18日

お試しレッスンをご希望の方へ。ちょっとムジカが気になる方。

こんにちは。2018年1月18日はあったかいですよ。今は何年でしょうか?
 さて、何かのきっかけで高槻市近辺でギター教室をお探しのあなた様が、このムジカギター教室のブログにたどり着いたのであれば、ホームページを読み込み、動画を見たり、いろいろなさっているかと思います。「違うな」と思えばそこまでですが、もし「ちょっと気になる。」とお思いでしたら、どうぞお気軽にご相談ください。
ブログではまじめ〜〜な事ばかり言ってるし、なんか気難しそうなオッサンが出て来るんじゃないかと、不安ですよね。正直、はっちゃけてはないと思いますし、お世辞とかおべんちゃらは苦手です。ただギターをご自身の大切な趣味、喜びにしていただきたい一念でやっております。私生活では女3人に囲まれて、時に怒られ、時に怒られしているオジサンです。通りがかりにチラッとお尋ねいただくもよし、メールをしてみるのもよし、とにかく気になったらぜひお気軽にお問い合わせください。<(_ _)>
IMG_7272.JPG
そうだ、新しい名刺が出来ました。どんどん持って帰ってくださいね。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年01月17日

メニューはクラシックギターだけなんですけど。

ムジカギター教室にはメニューがクラシックギターしかありません。かといって僕自身がクラシック音楽の愛好家かといばそうでもないし、最近新調したベリンガーPAで流す音楽は、ジャンゴ・ラインハルト、JJケイル、チャボロ・シュミットがヘビーローテーション。ニールヤングもいい。もちろん、アンドレス・セゴビアやジュリアン・ブリームもある。これも素晴らしい。
 ただ、ギターを指導するとなると、やっぱり型があったほうがいいと思っています。「出来た〜!」っていう達成感、クラシックの古い200年も前の音楽、たとえ短いエチュードであっても、それらを弾く満足感。知的欲求の充足感は他では味わえないかなぁと思うんです。
とはいえ、ギターという物は広範囲に使われているので、指導はいつも工夫しなくてはいけません。
 例えば、小学5年生の場合、ディアベリ(クラシックロマン派)のスラーのエチュードをします。これはしっかり、テンポも決めて、出来るまで、しつこくやります。達成感と、技術、表現を習得するためです。
それが終わると、アンサンブルの練習。これも達成感、他人と合わせる楽しさを知ってほしいから。で、それが終わるとコード伴奏で「翼をください」僕が歌ってます。ギターのコードジャカジャカはやっぱり大事な奏法だし、やっぱやりたいやん。しかしピックは使わせない。知らず知らずラズゲアードの基本が出来ていくから。これを30分でやります。雑談なし。しゃべっても「雨降ってた?」くらい。
IMG_7269.JPG
ご褒美シールは達成感にもなります。大人の方にも張ったりします。
IMG_7268.JPG
これは、今度大人の方が弾くビートルズのイン・マイ・ライフ。ここまでしっかりアレンジされているのを弾くのはそう簡単ではありません。だからいいんですよね。得やすいは出やすいのだ。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年01月16日

21日の合奏に参加される大人の方へ。

13時〜1時間半くらいやろうかと思っています。ロシア民謡メドレーとふるさとをやってみたいと思います。
ふるさとにつきましては、ほぼ初見になるかと思いますが。初見の練習にもなるのでいいかと思います。
IMG_7266.JPG

IMG_7267.JPG
みんなで弾けば挫折しない。そういう事は大いにあると思うので、初心者の方こそ参加したらいいと思います。嫌味なメンバーはいません。みんな大きな心の持ち主です。だって僕が先生であることを良しとしてくれているのですから。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 12:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年01月13日

アジャスタブルロッドが回り切っても順反り・・顔3(かなしいカオ)

ギターのトラブルで多いのはやっぱりネック関係ですかね。
個人的にもギターを買うとき、無茶苦茶いい音しててもロッドいっぱいだと買わないし。(最近はロッドがないギターしか弾いてないけど。)
お気に入りのギターでロッドがいっぱいでお悩みの方って結構多いんじゃないかと思います。そうなると、指板調整やら、フレット交換やら、ものすごく高いリペアになるし、ギターにもダメージがかかりますよね。
でも、松原さんは「まだいける方法があるんです。」といって治してくれます。
IMG_7265.JPG
このヤマキYW−80も最後の調整でまっすぐになりました。でも方法は教えてくれません。秘密なのです。
みなさん、もしお困りでしたら、あきらめる前に一度ご相談ください。もしかしたらいけるかもしれませんよ。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年01月12日

ジュニアギター合奏&大人ギター合奏

ちょっと急なのですが、ジュニアギター合奏日が決まりました。1月21日(日曜日)AM10時〜です。場所は前回と同じく大冠北第2コミュニティーセンター2階です。それと、長らく休止しておりました大人ギター合奏の方も、ボチボチ始めていきます。同じく21日、同所で13時〜15時です。ほとんど練習出来ていないと思いますが、ギター持ち寄ってあれこれ言いながら進めれたらと思います。急なお知らせではございますが、ご都合のよろしい方はぜひご参加くださいませ。(参加費¥2,000)
IMG_7264.JPG
意味なく並べてみた。一番ののっぽは誰だ。
でも今日はこれかな。
IMG_7243.JPG
キュ〜〜〜
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年01月10日

果たして、ムジカに大人はいるのか?

なんかジュニア感満載のムジカギター教室だけど、大人の生徒さんっているのかな。。
20代の方はいませんね。30代、40代、50代、60代、70代、子供たちに比べると少ないのですが、おられます。丁寧にギターと向き合っておられる感じで、いい趣味だなぁと思います。
女性の方も多いですよ。もし先生が男(樋口昌紀)だからなんか行きにくいなぁという場合は、亜沙子先生がおりますから、初心者で女性の方はお気軽にご相談ください。
IMG_69801.jpg
ご訪問いただき誠にありがとうございました。またのお越しをお待ちしております。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年01月09日

こどもの習い事、何にしようか・・まなボーネ!

そんな時はまなボーネ!に行ってみよう。
IMG_7263.JPG
ことばキャンプ高槻教室http://missrainy37.wixsite.com/kotobacamp/blank-2の原さんが主宰するイベントで、今回が第1回目という事です。ムジカギター教室を発見してくださって、お誘いいただきました。
対象は幼児〜小学生、様々な習い事が体験できます。(各500円〜)
今回はオープニングでジュニア合奏の時間をいただけるとの事で、なるべく多くのジュニアたちに参加してほしいなぁ〜と思っています。演奏が終われば、解散という事で、様々なワークショップを体験するのも楽しいかと思います。ぜひ、ご友人などにもお声がけいただけたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年01月05日

まだ、ゆっくりしてます。寒いけど。

1月5日だと、まだ公民館とか、仕入れ先も休んでるところが多いのですね。CDを聴きながら、毎度のこの作業。


IMG_7257.JPG
3月25日の習い事フェスタ、まなボーネ!のチラシ印刷は出来ました。詳しくはまた、後日。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年01月04日

2018年、最初のブログ。

新しい年がはじまりました。
新年早々のご訪問、誠にありがとうございます。<(_ _)>
気が付けば、ブログの記事数は872。あの偉大なる王さんのホームラン記録を抜きました。ま、王さんのは全部ホームランですからね。。果たして、まーちゃん便りでホームランってあったのでしょうか、自分では分からないものです。ま、ボテボテの内野ゴロは山のようにあったと思います。今年は1本でも多く、いい当たりを打ちたいものです。
IMG_7245.JPG
量はもう十分ですかね。今年はすべての質を上げていきたいし、節分あたりで加速出来たらと思います。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月28日

2017年最後のブログ更新・年始は4日から。

今年は本当にご迷惑おかけしました。自身の未熟さでしかありません。それでも、ムジカに集ってくれる方、優しい気持ちでいてくれる方、本当にありがとうございます。来年はまた新しい気持ちで、皆様に価値を感じていただけるように全力を尽くしたいと思います。
IMG_7243.JPG
良いお年を!
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月27日

ムジカジュニアの諸君へ 次のステージが決まったぞ。

2018年3月25日(日)9:50〜演奏しましょう。場所は現代劇場レセプションルーム。
イベント名は「まなボーネ!〜習い事体験フェスタ〜」子どもの学びを応援するイベントです。そのオープニングで演奏することになりました。ジュニアギター合奏を披露したいと思います。なので、来年からはさらなるレベルアップを求めます。私もちょっとだけ鬼になります。泣く子も出るかもしれません。(そんな事ないと思うけど。)
心を一つにした、渾身のパフォーマンスを作り上げましょう。参加費は無料。このイベントには他にもたくさんの習い事ワークショップが開催されます。全15種類。お子さんの習い事をお考えの親御さんにとっても、実際に体験できる絶好の機会です。ご友人などお誘いの上、ぜひご来場下さい。(ワークショップ参加費は各ブースによって決められています。)
ムジカは明日まで教室をしております。明日が最後のブログになります。ご興味のある方は、またのご来訪お待ちしております。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月26日

2017年12月24日のクリスマス会レポート

ムジカTシャツは全く売れなかった。「何でやろう?」ってつぶやいたら「自分やったらいるか?」と代表に言われた。「う〜〜ん。いらん。」もっとブランド力を上げなあかんな。とりあえず自分で着ることにします。
 さて、先日のクリスマス会。百聞は一見にしかず。こんな感じ。
IMG_7220.JPG
愛のロマンス
IMG_7221.JPG
フェステ・ラリアーネ
IMG_7222.JPG
グリーン・スリーヴス
IMG_7223.JPG
500マイル
IMG_7224.JPG
ワルツ カルリ
IMG_7226.JPG
クリスマスの歌 バリオス
IMG_7227.JPG
イエスタデイ
IMG_7228.JPG
ジュニア合奏
IMG_7229.JPG

IMG_7231.JPG

IMG_7232.JPG

IMG_7233.JPG

IMG_7234.JPG

IMG_7235.JPG

IMG_7236.JPG

IMG_7238.JPG

IMG_7239.JPG

IMG_7237.JPG

IMG_7240.JPG

1514242175308.jpg

1514242274830.jpg

1514242229994.jpg

1514242196340.jpg

IMG_7242.JPG
今年の最後にこのような会が出来てほんとに良かった。みなさん楽しそうに、おしゃべりしていたのが印象的でした。子供たちもビンゴはやっぱり盛り上がってました。皆様お手伝い、写真提供ありがとうございました。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月23日

クリスマス会情報・アレが限定販売!!

 さて、明日はクリスマス会。今年はいろいろありまして、発表会が出来なかったし、発表会のあり方を考えるいい機会になったのかもしれない。今回のクリスマス会はギターも弾きますけど、ムジカに集う人たちの交流の場になってくれたらと思って、今年最後にこの機会を設けたわけでございます。
弾く順番も決めてないし、弾くとき、聴くときだけ真剣に。あとはほんわかした気持ちになってほしいし、僕もそれを望む。
IMG_7217.JPG
準備もシンプルになりました。
IMG_7216.JPG
今回のみ、3枚のみ、年末大処分市。最後のチャンス。ムジカTシャツ¥1,000!!
明日、会場で販売します。メンズのLですが少しタイトな作り。ドレッシーにスタイリッシュに。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月22日

レッスンの予習

「この曲が弾きたいんです。」と楽譜を持って来られる方がいる。楽譜があるなら全く構わないのだが、
IMG_7215.JPG
こんなレベルだと、その場で最適な運指を選び、演奏するのは難しい。じっくり取り組みたいのだ。
30年もギターを弾いて、20年教室をしていてもギター曲の初見独奏は難しい。異弦同音がその主たる原因だ。
おかげで、知らない曲を覚えたり、知ってるけど弾いたことがなかった曲を練習出来たり、勉強になる事が多い。
その中でも、バッハとかバロックでポリフォニー的なものは1番難しい。でもその作業も別に嫌いではないからやってこれたのかもしれない。古いものは好きだし。あ〜〜〜今日もギター弾こう。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月20日

久しぶりにコードの話をした。

今年の7月からは、クラシックギターだけ指導してきました。なのでコードを教える事って全然なくなってました。「Fはファ、ラ、ドだよ。」とか。でも中学生や高校生にはそういうところも知ってほしい気持ちはある。
やっぱりジャカジャカ弾き語りたい時もあるだろう。コード譜を見て疑問もあるだろう。
 でも、まずは弾くこと。赤ん坊が字を覚えてからしゃべるだろうか?音楽理論とかは弾く中で説明しないと意味がないと思っている。
「これええ響きやなぁ、好き。」
「それはC9っていうんだよ。」
「へ〜」
の順番でいてほしい。もっといえば知らなくても、その響きに何かを感じていることの方が断然重要だ。英語の辞書を覚えてもしゃべれるとは思えない。
IMG_7213.JPG
こういうのは、わざわざこれだけを取り上げてやらなくていいと思う。ギターの中の一部分だし、ただストロークはピックを使わせない。ラズゲアード出来たほうが絶対カッコいいやん。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月19日

2017年、今年最後のジュニアギター合奏レポート


少しづつ積み上げて、ここまで来ました。音符カード、音当てクイズもやりました。次はクリスマス会ですね。

にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月16日

明日17日は2017年最後のジュニア合同練習です。

ジュニア合奏もだんだんと完成度が増して、レベルが上がってきたように思います。10月のコミュニティー祭りが台風で中止になってしまいましたが、クリスマス会で弾きましょう。来年も必ず披露する場がやってくると思います。ギターがかっこいいって事を他の子にも教えてあげましょう。
明日は大冠北第2コミュニティー、前回と同じ場所です。AM10時〜寒いと思うけど頑張ろ〜手(グー)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月15日

「子供の習い事どうする?」

「どうぞよいお年を。」生徒さんに、今年はじめて言われました。もうそんな時期なんですね。
 さて、お子さんの習い事、どうされてますでしょうか。うちにも幼稚園児がおりますから、お友達が遊びに来たりすると「英語習ってんねん。」とか「水泳習ってる。」とか進研ゼミとかシマジローとかいろいろ聞きます。
「う〜〜ん、うちも何か習わすか。」という話になるのですが、子供の答えは日替わり・・・どうしたものか。
その中でも「音楽系を習わせたい。」という言葉はよく聞きます。そうなるとピアノか。でも本人のテンションが大事ですよね。この前、幼稚園でギターを弾いたのですが、そのあとみんなにギターを触ってもらう時間を取りました。その中の一人は「どうしてもギターがしたい。」と言い出したそうです。明日には忘れてるだろうと親御さんは流すわけですが、毎日言っているらしい。「夢にまで出た。」と。体験に来られて、来年1月からはじめることになりました。普段はおとなしくて、自分から手を挙げたりしない子らしいです。そんな子がビビッと来たんでしょうね。それまでギターのギの字も言わなかった子が。やっぱりその子がやってみたいと思ったことをやらせたい。というのが親心です。そんなこんなで松原幼稚園から2名のスーパージュニアが誕生しました。「来年、小学生になったらおっちゃん先生になるん??」とごっつ心配しているみたい。がく〜(落胆した顔)
大丈夫!亜沙子先生ですよ。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>

posted by 樋口昌紀 at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月13日

習い事が1年続いたアナタヘ。

何事によらず、とにかく続ける事が難しい。しかし続けるから、はじめて気付くことがある。人に教えを乞うからこそ新しい発見がある。1年続いたあなたなら、面白さも、難しさも、面倒くささも分かった事でしょう。それでもなお続けるのか、それは自由でございます。
 そんなアナタにムジカがプレゼントしているのが弦の張替です。
IMG_7201.JPG
この月謝袋にスタンプがいっぱいになったら。弦をプレゼント。張替もします。
IMG_7198.JPG
左が新品、右がなんやしみ込んだ使用済み弦。。
IMG_7195.JPG
弦もボディーも汚れてるんです。
IMG_7196.JPG
ここの掃除とヘッド、弦蔵の掃除はこの時がチャンス。
IMG_7197.JPG
今回は580ミリスケールなので、サバレスハードテンション。
IMG_7200.JPG
はい、ピカピカ〜ぴかぴか(新しい)
 先日は中国製のギターは、あーだこーだ、スペイン製はどうたらこうたら書きましたが、ギターは弾いてあげると音が良くなって行きます。弾いてこそ価値があるんです。高級品もタンスにしまい込んでは鳴らなくなります。1年よく続きました。ギターも本望でしょう。それとムジカを選んでくれて感謝しています。僕もまだまだ練習と研究がんばるで。手(グー)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>

posted by 樋口昌紀 at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年12月09日

カルカッシ教則本シリーズB 溝淵浩五郎編著

良師の選択
何事によらず上達に最も必要なものはその指導者すなわち「先生」である。万一指導者をあやまった場合は上達はおろか邪道に引き込まれ、あたら一生を棒に振ってしまう。ゆえに研究生は真剣に良師を探し求めなければならない。「最初は下手な先生でもかまわない」という者もいるが物事は最初が大事なのである。
しかし初めてギターに志す者はどこに立派な先生がいるか皆目わからない場合が多いだろうが、なるべく知人などにきいて良い先生を選んだ方がよい。
 最初のうちは別に有名な大家にならわなくてもよいが、少し上達したら大家を師とすべきだろう。しかしその時に最初に教えを受けた先生をばかにしたり恩を忘れてしまうような人間になってしまってはいけない。
 大学を卒業して学位をとっても、又は大臣になっても小学校の先生の恩を忘れないような人間が真の人間なのである。
 世に大家といわれている者の中には単なる指の職人のごとき技巧派と、技術並びに解釈力共にすぐれた芸術家とがある。もちろん前者は世の無知なる者のかっさいを博しているだけで問題外の存在である。戦後派のギタリストにはこのような種類に属するものが多い。最初のうちは技巧家に師事するのも悪くはないが、最後の仕上げは解釈の勝れた真の芸術家に師事しなければならない。ただしこの時も最初の師の恩を忘れてはならない。
IMG_7194.JPG
こんな言葉が書いてあるギター教則本ってもうないですよね。身の引き締まる思いです。
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村ブログランキングっていうのに参加しています。「これからも更新して欲しいなぁ〜」って方は↑をクリックしてください。そうするとまーちゃんは頑張れる気がします。手(パー)

人気ブログランキングこっちも。。よろしくお願いします。樋口昌紀<(_ _)>
posted by 樋口昌紀 at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導