2017年06月07日

教室便り・というわけで今のムジカは原始的

IMG_6720.JPG
スマホがないから夜な夜なムジカに来てる。
IMG_6721.JPG
7月に向けて心身ともに調整中。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp
コメントをいただき、おっしゃる通りです。自分勝手な行動でした。軽率でした。少し体調が戻りつつあり、調子に乗っていたから出た言葉だと思います。本当に申し訳ございませんでした。ごめんなさい。
このコメントをしっかり受け止めて、自分の中で何回も問うていきます。すべては自分の不徳のいたすところだというのに、申し訳ない想いでいっぱいです。他にもこの方と同じ思いの方もおられると思います。本当にご迷惑おかけしました。
posted by 樋口昌紀 at 22:36| Comment(5) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年06月05日

7月からのレッスンについて。

本当に久しぶりにブログを書いています。あの頃はコートを着ていましたが、今はTシャツ1枚となりました。
突然の休業で皆様には大変ご迷惑をおかけしました。しかしながら、そうせざるをえなかったなとやはり、今でも思っております。すいません。4ヶ月の間にいろんな事がありましたし、自分からいろんな行動を起こせたと思います。それでもなお、もう何も心配ないかと言われると・・・な状態ではあります。。
 PCにも電話にも触れなかった事を思うと、ずいぶん良くはなってきています。ギターもほぼ毎日弾くようになりました。
 7月からのムジカの大きな変更としまして、エレキとアコギコースをなくした事です。今までの生徒さんの事を思うと本当に苦渋の決断ではありましたが、徐々に出来ることからやって行こうと、私自身と周りのサポートで決断させていただきました。クラシック音楽だけを弾くという事ではなくて、生徒さんも私自身もクラシックギターを使ってのレッスンをする。という事です。クラシックギターは指にやさしく、楽に音が出せます。クラシックの練習曲や小曲は本当によくできています。いきなりコードを押さえさせるような無謀な事がなく、自然に指に負担なくすすめていけますし、自然と音楽知識も身に付きます。その中で歌の伴奏も出来るでしょう。独奏もできるでしょう。そんな指導しか自分には出来ないんだなと。
 今まで、すべてのギターを担当しておりましたが、正直、自分の能力ではもう限界だったのだと思います。生徒さんが増加し、レベルも上がるにつれて、その思いも強くなってきておりましたが、「まだやれる。」と頑張ってしまいました。軽四でアウトバーン140キロで走り続けるようなものです。自分が軽四ってことを忘れてました・・本当にご迷惑をおかけしました。
今はまだ準備中ですが、徐々に教室に来る時間を増やしています。
最後になりますが、今までムジカに来てくれた方、このブログをお読みいただいたすべての方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
posted by 樋口昌紀 at 14:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月17日

まーちゃん便り・「ところで、先生の好きな音楽って何なんですか?」

ども、心の旅路を続けるムジカギター教室の樋口です。気が付くと4キロやせていました。心って重たいんですね。おかげでスマートになってジーンズも前より似合ってる感じ。ラッキーではある。もちょっとだけ絞りたい。
さて、僕は今これを聴きながらブログを書いています。
IMG_6572.JPG
18歳くらいの時に買ってずっと聴いてるかも。jj cale 「ええなぁ、何回聴いても。」この人ほんとにギター上手いんですよ。少ない音数でも節回しや、フレーズが独特でコピーを許してくれない。ジャズ風ラインがフッと聴こえたり。音色もいいですね。指で弾いてるのかな、1つ1つの音に表情があって最高に歌います。曲、歌、ギター全部がjj cale
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月15日

教室だより・ギターは五線譜で弾くのか、タブ譜で弾くのか。

ども、ムジカギター教室の樋口です。
大人の方でコードは分かる。弾き語りもできる。じゃソロギターもやってみようという事になったので、タブ譜で挑戦しましたところ、読み間違えで弦を間違ってしまう。なかなか完成しません。「よし、ちゃんと音符を読もう!」という事に。ローポジションの音符と指板の位置を覚えてもらおうと、ホワイトボードを使いながら説明。
簡単なメロディーを弾こうと、クラシックギターのソルかなんかをやってみました。でも、何か違う。
「何か弾きたい曲はありますか?」ってお聞きすると「ハナミズキをソロギターが良かったんですよ。」とおっしゃる。そうですよね。あくまでハナミズキが弾きたいのです。音符を覚えるためにソルを弾くのってなんか違うって僕も思いました。いいじゃない。音符なんか分からなくても。弦をはじいて、知ってるイントロが少しでも弾ければ。僕は思いなおしました。「タブ譜で行きましょう!一小節ずつ弾きますから。真似していきましょう。」って。
IMG_6566.JPG
僕もどっかで思ってたんです。5線譜で弾くのが王道だって。このブログでも偉そうに書いたでしょ。でもそれだけがギターの楽しみ方じゃない。自分の分かるやり方で、少しでも何か弾けたら。それのどこがいけないのでしょう。たどたどしくたって、音符も読めなくたって、ギターが好きならそれでいいんじゃないかな。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/ 
posted by 樋口昌紀 at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月11日

教室便り・弦がえらい事になってる少年が弾くスーパーマリオ

ども、ムジカギター教室の樋口昌紀です。
IMG_6563.JPG
分かりますか?3弦とかえぐいですね。良く弾いてるんですね。弦の交換は人それぞれですけど、少なくとも半年に1回はかえたいですよね。子供に楽器を教えるとき、ゲーム音楽とかアニメ音楽だったらやる気になるのかなとか思う事があるとかと思います。でも迎合するとダメですね。僕はよくこのスーパーマリオ地上BGMで釣ってみるんですけど、演奏するまでの苦労でまず完成しません。この少年はゲームも好きだが、ギターもかなり好きなんでしょうね。

じゃなきゃこうはならないんです。(弦を交換した直後に弾いています。)
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月10日

教室便り・子供のギターにはいろんなものが、しみ込んでいるのです。

ども、高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。最近はお昼にブログを書くことが多くなっています。
 さて、ジュニアやスーパージュニアのギターは何やらべとついています。そう、それは涙、鼻水、汗なんです。お家で泣きながら練習してるんでしょうね。悔しい涙かな、怒られた涙かな、でもギターが嫌いならもうやめてるよね。レッスンしている顔で分かるよ。ギターが好きなんだって。でも、練習したくないときもあるよね。
IMG_6542.JPG
「弦を変えてください。」もうすぐ5歳のスーパージュニア。弦はボロボロでした。ボディもいろんなものがしみ込んでいます。いいよね。それだけ使ったんだから。ギターも喜んでる。
IMG_6543.JPG
ピカピカに磨いて真っ白な新しい弦を張りました。しかも1年皆勤賞だから弦はプレゼント、交換もサービスなんだよ。今度は1年持たないかもね。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月09日

教室便り・男の子はこんなん好っきゃな〜第2弾・寝弾き。

ども、高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。ムジカブログ第2章、ご訪問いただき誠にありがとうございます。
今年は新規生徒募集を少し抑えながら、ゆっくりと、のんびりと、じっくりと余裕を持って、今来て下さる生徒さんとの時間を大事にしながら教室を運営していきたいと思います。
IMG_6541.JPG
 今日はこの人。レッスンが終わるとこのように寝ながら何やらポロポロ弾き始めます。Tボーン・ウォーカーもビックリ。でもギターが好きならそれで良し。それだけでいいんです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月08日

教室便り・心眼の術、男の子はこういうの好っきゃな〜第1弾

どもっ!高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。
ジュニアギター、小学生にギターを教えるときにはまず嫌いにさせない事、嫌ならやめていいっていう心持でいます。興味なさそう、集中してなさそう、つまんなさそう、そんな時に「頑張れ!」とか言えない。だっておもしろくないって体全体で言ってるんだから。
「最後は眼を閉じて弾くのじゃ!今日はここまで。」
IMG_6533.JPG
次のレッスンでほんまに目を閉じていた。。
「おお、心眼の術をその歳で、、」
そんな風でもギターが嫌いになるよりよっぽどマシだ。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月07日

教室便り・高槻ソングバードに潜入の巻

ども!高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。先日はしっかりとブルースしてきました。リアルな音がして自分の思う「生演奏ってこういう事だろう。」って事は出来ました。
IMG_6553.JPG
このように、ふざけられるまでにメンタルが回復しております。みんな本当にありがとう。
 さて、この高槻ソングバードというお店は、2年前くらいにオープンしたと思います。音楽スタジオで、ライブなんかも出来ます。高槻ジャズストリートの会場にもなっていると思います。でも、僕は昨年12月にはじめて、強く何度も誘われて行くまでは執拗に避けていた場所でした。なぜなら、ギター教室があったからです。
 2年前の夏ぐらい、「お前の教室のすぐ近くで、こんな場所がオープンする、そこでギターを教えることになった。」同級生あのmjからの電話だった。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルおまんま食い上げやがな〜〜!
僕はまだ2歳の菜々子をママチャリの後ろに乗せ、少し歳のいったイクメンパパになりすまし、完成していくその建物を偵察していた。気づくまい。
資本主義のこの国では、2番じゃダメなんで・・??セイっ!ダメなんです。1番って事はそれだけ多くの人の役に立っている、有益な場所って事なんです。だから1番を目指すのは、まずはお客様のためであって(僕たちなら生徒さんやギターでお困りの方)、結果とか報酬はあとでついてきます。例えば僕がこの仕事をこれからも全身全霊でやっていけば、ものすごい有名な教室になるかもしれません。結果すごいお金持ちになるかもしれません。でも役に立つ場所、喜ばれる場所になってなければ虚しいだけです。ギャンブルで得たお金と同じ、誰の価値とも交換してない、自分しか喜ばないお金です。興味なし。
 でも、今、実は競争する気がなくなりました。敵というか、比べるものはもはや自分しかいないんだ。これからだって同業者は現れるでしょう、そして去っても行くでしょう。キリがありませんもの。ムジカはムジカらしく、ムジカがいいと言ってくれる人たちで楽しいけど、楽しいだけじゃない、必要とされる場所になって行きたいと思います。どうぞ皆さま御贔屓に!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月05日

ムジカ便り・日曜日も大忙し、締めは課外授業

ども、ムジカギター教室の樋口昌紀です。2月5日日曜日、今日もたっぷり10コマレッスンです。
多分、ブログを書く時間がないので、もう朝のうちに書いておこうと思いました。ジュニアから大人までギターが好きなら、それだけでいいんです。楽しくレッスンしましょ。10コマ目は生徒さんの要望で課外授業です。
近所の演奏できるカフェバー、ソングバードさんhttp://songbird-bldg.com/で一緒に演奏します。ギターはアコースティックを持っていきます。
IMG_6544.JPG
kawashima gut guitar という70年代の日本製。高校の同級生が去年の夏に22年ぶり?に現れてムジカに寄付してくれました。弦を張り替えたかったけど、今日は時間がなさそうです。。

こんな音がします。でも今日はブルースオンリー。
IMG_6547.JPG
今日のファッション。最近お気に入りの帽子。明日はムジカお休みです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/ 
posted by 樋口昌紀 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月02日

まーちゃん便り・僕がブログを休んだ理由

ども。ムジカギター教室の樋口昌紀です。たくさんの読者の方、生徒の皆様、保護者の皆様。いつもありがとうございます。2009年10月4日に誕生したムジカギター教室。ここ1,2年で知名度も大きく上がり、たくさんの生徒さんが通われる教室になりました。私も宣伝活動、営業活動、思いつく限り、出来る限り実行してまいりました。それが実って教室が盛り上がれば盛り上がるほど、気になっていたのは、実はミドリ楽器や両親の事でした。独立するときに、いやそれまでも十分なコミュニケーションが取れていなかった親子でした。
時が進むにつれ、足りてない何かを感じ、それがどんどん大きくなってきました。「どうしたらいいんだろう。。」精神的に追い詰められていました。不安でした。自分を責めていました。とても楽しいブログを書ける状態ではなかったんです。
そんなとき、きっかけを作ってくれたのは妻亜沙子でした。「じっくり時間をとって、思う存分話をしたほうがいい。」と言ってくれました。(もちろん複雑な思いもあったでしょうに、苦労かけます。)久しぶりに実家に一人で帰ったり、母と2人で出かけたり、子供時代の話や、今までの話をしたり、お互いがどんな想いでいたのかを知ることが出来ました。「こういう事がしたかったんだ。」という想いとただありがとうの気持ちでジワっと泣けました。少しづつ素の自分、まだ何も偽る必要がなかった自分が帰ってきています。
この記事を書いた後、公開しようかどうか非常に迷いましたが、今までこのブログを読んでいただいた方、生徒さん、保護者の方、コメントをくれた方にはやっぱりお伝えしておこうと思いました。
ムジカギター教室が第2章に入った気がする2017年2月3日節分でございます。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月24日

ムジカ便り・毎日ブログは少しお休みします。

ども。ムジカギター教室の樋口です。今までお読みいただき誠にありがとうございました。ここでいったん毎日ブログはお休みします。また再開したいと思っておりますので、今までの記事でお楽しみいただけたらと思います。それでは!また。
posted by 樋口昌紀 at 20:12| Comment(7) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月22日

ムジカ便り・お知らせが2つ。

ムジカって何?
IMG_6531.JPG
こういう事です。
それから、樋口の昼ご飯は基本弁当です。
170122_115352.jpg
以上現場よりお送りいたしました。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月21日

教室便り・「弾けた」という基準は?ジュニアギターにて。

ども。ムジカギター教室の樋口です。よろしくお願いします。
ジュニアギター小学生が憧れているのはやっぱり、ジャカジャカすることなんですよね。だからメロディーだけの課題って「もう飽きた。弾けてるし。」となってしまいやすい。教室ではメトロノームやドラムマシン、ギター伴奏を入れて、その中で弾けているのかをチェックしています。はじめは多分「かっこうなんかダサいし、トロくて嫌だ。もっとカッコいいのもを」と思うと思うんですが、リズムとギター伴奏の中で自分が弾くメロディーが響くと、自然に体でリズムをとって、その中でギターで歌おうとしているのが分かる。何回やっても最後まで弾けない。「簡単だから、もう飽きた。」と言っていたものが、何十回弾いても弾けないんです。「じゃあ、あきらめるか?」って言ったら「合格するまでやる。」ってなってました。こういう時にやっぱり教室って必要だなぁって思うんですよね。最後はそのメトロノームの音で憧れのストロークをしてあげました。リズムの中で弾く楽しさに気づいてくれたらいいです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月20日

ムジカ便り・ギターアンサンブル練習日決定しました。

ども。ムジカギター教室の樋口です。
去年第7回ムジカメイツコンサートでも演奏しましたギターアンサンブル。いかがだってでしょうか。
今年もいよいよ全体練習をはじめてみたいと思います。アンサンブルは上達への片道切符。曲目はラ・クンパルシータ、乾杯の2曲です。まだ合わせるところまでいってない、見れてないところもあるという事を前提で合同練習といった形で行いたいと思います。その場で、雰囲気や自分のパートをご確認ください。
日時は2月19日日曜日AM10時〜12時、大冠コミュニティーセンター和室大。

またあの季節がやってきた。合奏っていいね。ジーン
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

ムジカ便り・昨日の加筆

昨日のブログ1コマ抜けていました。大変失礼しました。帰り道、思い返しながら「あっ!」って。レッスンの合間にチョコチョコ継ぎ足して書いていますもので、、
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 15:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月19日

ムジカ便り・もうこんなのを弾くのか・・小学5年生。

ども〜っ高槻ムジカギター教室の樋口です。2017年も毎日更新しています。月曜日は休刊。おかげさまでたくさんの生徒さんが通うギター教室になりました。子供たちには嫌々行く習い事にならないように、ギターが特技になるように。大人の方には自分の理想のギター演奏や雰囲気を達成させるように願います。
今日もいろんな方が来られました。
1コマ目、大人男性、演歌ギターです。柿の木坂の家、なみだ船。やっぱりガットギターが合いますね。ビブラートや装飾音で雰囲気を出しましょう。12フレット以降も出て来て、ギターはこの辺がいい音がします。
2コマ目、大人男性、ギターアンサンブルで乾杯の練習。ソロギターはちょっとお休み。でもこのパート練習はものすごく効果あると思います。i,mの交互ピッキング、スケールの滑らかさ、ギターを歌わせるテクニック。ぎっしり詰まっていますよ。
3コマ目、大人女性、ギターアンサンブルで乾杯の練習。一通り弾けたので合わせてみました。スラー、ピッチカート、一難去ってまた一難。。ギターって難しいですね。。
4コマ目、大人女性、アコースティックギターで弾き語りの伴奏。ミドリ楽器時代から来てくれている方で、昨年はソロギターにも挑戦しましたね。22日土曜日に南風楽天(JR駅近くの飲食店)で演奏するそうです。高槻では有名なミュージシャンがいっぱい参加される予定でもう満員なんですって。
5コマ目、小学生女子、バッハのメヌエットのメロディー。「知ってるぅ」って嬉しそうでした。1弦から6弦まで全部使うんです。♯が出てきたり、ギターを歌わせるにはもってこいの課題ですね。
6コマ目、小学生男子、この子は5歳からムジカに来てくれています。3年生あたりから一気に加速してきた感じです。
170119_193652.jpg
夏までにこれを弾きたい。(全部で4ページあります。)弾き込んで10月発表。速く弾くのが大好きな彼にはもってこいです。これが今日のブログタイトルです。
7コマ目、高校生男子、エレキ、この人も小学6年生から来てくれています。ものすご〜く上手くなって、僕も毎回課題を出すんですが、まずは自分が弾けないといけないから、今日はスイープにタッピングまで。。そろそろ僕じゃ限界かも。。
8コマ目、スーパージュニア今年から小学生女子、「今日からはレッスン中、お母さんはいらない。」と言っていとこのお姉ちゃんが見守る中、課題を全部弾きました。かっこう、ジングルベル、キラキラ星、ドナドナ、アルペジオちょっと。お姉ちゃんの指導が効果的でした。
9コマ目、中学生男子、小学1年生くらいから来てくれています。ソロギターでティアーズインヘブン。でもあんまり進まない。何か他に興味があるのかもしれない。そう思って今日はコードストロークに切り替えました。「弾きたい曲を持ってきていいよ。」ちょっと嬉しそうでした。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月18日

教室便り・エレキギターを習う・経験者編

ども〜〜!ムジカギター教室の樋口昌紀、ヒグチマサノリです。うお座A型、若干腰をいわすと同時に咳が出るという2重苦の中、教室をし、ブログを書いております。秘密兵器の登場が待たれます。
 さて、「ギターいうものは独学でやるものだ。」これはどこから来たのでしょうか。そりゃもちろんフォークギターから来てます。
IMG_6530.JPG
こういう図の通りジャラ〜ンとやればもう出来てしまうんです。それしか出来ないんですけど、それしかいらない人にはそれで十分なのですから「ギターなんて独学さ!」となるわけです。
それではエレキギターはどうなんだろう。僕はエレキギター=ロック=好きに弾くぜ!この図式が著しく上達を阻んでいる気がしてならない。
IMG_6529.JPG
こういう教則本をいっぱい持っている人もたくさんおられると思います。でも全部やった人って多分100人に一人、、もいないと思います。それはエレキギター=好きに弾いていい。がどっかにあるから、選んじゃうんです。「この練習は俺にはいらない。」とか、あとは完成さるときの基準がもうあってないようなものなんです。「俺のテンポでいくから。」とか。本心はメンドクサイのは嫌ってだけなんです。めんどくさいですよ〜1拍を4つに割って16分、その最後の音だけアップピッキングとか。んで、よく解んないから「次!」ってページめくっても次だってわかりゃしないから、「もういいや。出来る事だけしとこう。」って本だけ増えたって話。あ、僕20年間ギター教室してますけど、1度だけ一人だけ「僕には何も教えることがないから、他に行ったほうがいいよ。」って言った人がいました。高校3年生くらいの人だったと思います。エレキギターの人で
サンプルフレーズが100か200入った本を1冊持っていて、なんとそれを1つも飛ばさずやっていたんです。しかもクリックに合わせて。その本には模範音源もなく、ユーチューブなんかもない時代でした。「家でアンプ鳴らすと怒られるんで、、」ってエレキを生で弾いてたんですけど、その音と鍛え上げられたスキルに驚きました。なんというかカール・ゴッチのようなストイックさだったんです。また、書いてるうちに話がまとまらなくなったような。。本当に今日もご訪問いただき誠にありがとうございました。今日は帰ります。
IMG_6449.JPG
これはムジカにエレキを習いに来られた方に、まずはやってもらう課題です。右手、左手、今のスキルがどんな状態なのか、何が苦手なのか大体分かります。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月15日

ムジカ便り・中学生が神田川を弾く。歌う。ソロギターもやってね。

ども〜〜〜っ!毎度、毎度失礼いたします。ムジカギター教室の樋口です。
中学生が「神田川を弾きたい。」って言うんです。あの70年代フォークブームの代表曲、かぐや姫の神田川。
「なんでそんなの知ってるの?」って聞くと、「ムジカピッコリーノでやってた。」って。僕も見てたわァ、斎藤アリーナさんはずっとファンやって僕、言ってますけど、ギターも歌も上手いのよね。あの番組はいいですよね。ほぼ全部見たと思います。僕もその世代じゃなくて、やっぱり中学生の頃のフォークギター教本に載っていたんですよ、関白宣言とか精霊流し、時代、なごり雪、恋とか全部知らない曲だから、母親に聞くわけです。「これってどんな曲なん?」と。だから本物知らないけど、弾き語れるみたいな状態になるわけです。モーリスのW50で。楽しかったなぁ〜。
170115_164903.jpg
この本、攻めてますでしょ。ジャケ買いしましたね。これがフォークですよ。「歌で世の中は変えられるんだ!」とか熱くなって、フォークゲリラとか。是非、弾き語りが出来たらソロギターにも挑戦してほしいな。僕もフォークギター弾きたくなってきた。今はD−28やで!キラ〜ン☆
P・S僕の当時のモーリスW50持ってる長岡京のN君、、もう20年以上貸したままなんですけど。。絶対怒らへんから、か、返して〜。ほんまに、逆にメシぐらいおごるから。あかん?もっと有名にならな?出てこーへんの。がんばろ。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 14:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年01月14日

ムジカ便り・ムジカには女の子がいっぱい。大人女性も多いんですよ。

ども〜〜〜〜っ!ムジカギター教室の樋口です。今日、1月14日はなんと家の子、長女の誕生日です!5歳になりました。は〜めでたい。めでたい。(^^)/ほんまにめでたい。かわいいわァ〜。えっ??あかん?ブログを私物化?芸能人気取り?ふざけんな?
その通りでございます。ギター教室なんですから、ギターの事を書かないと。って思うんですよ。そりゃ毎日、毎日、毎日、来る日も来る日もエンヤトット〜エンヤトット、か〜ちゃんのためなら〜!って。でも、ギター教室で気になるのって「どんな先生なん??」って結構大きいじゃないですか。
僕は全然いい人じゃないと思いますし、典型的な次男タイプっていうんですかね、親に心配かけまくり、嫁さんに相談しまくり。で、好きな事しかしない。(好きな事なら根気と執念と努力はえげつないと思います。)
あ、ちょっと脱線しました。。ギター教室ってどんなイメージですか?先生って大体男性じゃないですか。で、ギター教室だけで生計を立てているのも稀ですから、普段はミュージシャン?バイト?家賃収入?株?奥さんの収入?ま、いろんな事になっとるわけです。僕も中学生の頃は「先生ってどうやって生活してるんやろう??」って親に言ってました。で20年後、生徒に言われとるわけですから、この仕事を20年やってる僕が言うんやから間違いない。そうするとこれはもう、ロン毛、茶髪、ヒゲ、ハンチング率高くなってくるのは火を見るよりも明らかなのでございます。僕は昨日、散髪行きました( ̄ー ̄)
しかも教えるのがギターですから、「毎度お騒がせします〜廃品回収車でございます。パソコン、エアコン、編み機、ギター」ん?ギター??なんでギターだけいっつもランクイン??「高く〜たかく〜」言うとる場合か。そのギターですから、これは非常に怪しくなってくるわけです。だからというわけではないですが、僕はプリキュアを直す。
170114_153722.jpg
この人形、髪型や衣装をチェンジ出来るのですが、首の強度が以上に弱いです。これには、馳 浩もビックリです。だからほぼ全員がこのありさま。
170114_154139.jpg
これでどない?イモネジを仕込む。すっかりサイボーグ。
170114_153610.jpg
ムジカ暇なん?
170114_155435.jpg
僕はね、ギター教室を本業にしてるんです。平日火曜日〜日曜日までAM10時〜PM9時まで開講してます。
なので、月のレッスン稼働日は25日くらいですね。習いに来てくれる方の事を考えたら、こうなるんです。
「あ、今月予定変更したいな。次のレッスン、日にち変えたいな。」そう思った時に稼働日が限られていたら、月謝まるまるもったいないじゃないですか。今日のこの記事書き始めたのが、写真の時計にも映ってますけど16時、今書き上げようとしているのが、19時52分、レッスンの合間にちょこちょこ書き足してるんです。だから、タイトルと中身が違ってくることもあるんですね。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導