2017年09月21日

明日、9月22日ジュニアギター合奏・参加申し込み締め切り。


明日が締め切りです。合同練習はあと2回、10月1日と15日、時間はAM10時〜12時。場所はいつもと同じ大冠北コミュニティセンター1階和室(大)でございます。出るからにはバシッと決めるぜ。よろしくです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年09月20日

ギターで音楽をする。ギターを選んだから。

ピアノを選ぶ人もバイオリンを選ぶ人もいるでしょう。僕はギターを選びました。特に理由はなくて、「これかな。」みたいな感じでした。クラシックギターを習いながら、家ではフォークギターで弾き語りとかもやっていました。でもコードチェンジなんて反復練習しかないし、作詞、作曲にもそないに興味ないし、ってなると飽きてきます。このギターと自分だけで音楽したい。もっとギターを楽器として追及したくなりました。
 今、またたくさんの生徒さんに恵まれ、毎日教室をさせてもらっています。なんかそういう事を一緒にしたいし、伝えられたらなぁと思っています。
IMG_6876.JPG
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年09月16日

いや、だから、ギターはじめるにはどれくらいお金いるの?

とある電話会社、スマホ代が280円!とかなんとかチラシ入ってるんですよ。ま、安さにつられて足を運ぶ。
そこでようよう話を聞くと、あれこれつけられて、結局今と同じか高くなる。もちろん契約しない。エサにつられる自分も情けないが、あのプラン形態はわざと分かりにくくしているのか。「店まで来ればこっちのもんですよ、店長。」となっているのか。
 ムジカではそれは避けたい。だから今日ははっきり言う。
IMG_6862.JPG
新品のギター(アリア単板モデル、A30定価32,400)とちょっと良さげケース、クリップチューナーをつけて税込み¥20,000!それ以外は、月謝だけです。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年09月14日

代表の得意技。それは・・

フェルト細工なのです。
IMG_6863.JPG
つい100円ショップとかで済ましがちだけど、やっぱり手作りは味があってあったかい。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年09月12日

9月10日のジュニアギター合奏練習風景

こんにちは。ムジカギター教室は小学生も多く通ってくれています。ギター独奏というのは実は難易度が高く、合奏にすることで、それぞれの負担が減り、しかもみんなと合わせるという経験が出来ます。これは独奏の上達にも非常に影響すると思います。

里の秋はここまで進みました。

ふるさとも練習しました。
IMG_6838.JPG
休憩中はゴロゴロしてます。
IMG_6851.JPG
次は17日です。場所は同じですが2階になります。どうぞよろしくお願いいたします。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年09月09日

平成29年9月10日はジュニア合奏だよ。

ども、ムジカのギター講師、樋口です。マサノリなのでまーちゃんと呼ばれたり、マー先生とよばれたり、おっちゃんと呼ばれたりしてます。明日の合奏、ふるさとは完成度を上げたいし、里の秋はまだ最後までいけないと思うので、その場で練習して行けるところまで頑張りましょう。
どうぞよろしくお願いします。

高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年09月05日

で、結局、どんなギターを買えばいいのか?

具体的に教えてよ。って話で、、新しく来てくれた生徒さんがお買いになったギターを紹介してみます。
ご自身で買いに行かれるとの事で、一応、メーカー、モデル名などいくつかメモをお渡ししました。で、手に入れられたのがこれ。
IMG_6820.JPG
小平コダイラのAST60です。純国産の1本。ちょっと触らせていただきましたが、いいです。しっかり真面目に作った感じで、入門には申し分のない1本です。
生徒さんの中には「予算はこれくらいで全部お任せします。」という方もおられます。どっちでもかまいません。
新しいギターでゆっくり、その音色を楽しんでくださいね。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年09月02日

10月22日大冠まつりの申し込み

いつもありがとうございます。現段階で5名のお申し込みがありました。女子4名、男子1名です。
うちは「おもちゃ買ってくれるなら。」と、、明日はトイザらスかな・・・
IMG_6818.JPG
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月29日

ジュニア合奏のおしらせ

代表がブログにて詳細を書いております。どうぞよろしくお願いいたします。http://asakochan.sblo.jp
締め切りも変更しております。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月25日

ジャカジャカとかピロピロに飽きたら、

クラシックギターを習うのもアリじゃないか。

あ、これ去年の夏です。。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月24日

クラシックギターってクラシックだけを弾くのですか?

よく解んないですよね。クラシックって、なんか高尚なイメージがあるし、そんなんばっかり弾くのかしら?とか子供は嫌がらないかしら?とか。え〜と、ムジカではクラシックギターというものを使用します。練習は基本からやります。
ピアノ教室のギター版みたいに思っていただけたら、解りやすいかもしれません。バイエルとかあるじゃないですか、そういうのがギターにもいっぱいあって、それらをこなしているうちに、どんな楽譜でも自力でも弾けるようになったらいいなって。で、そういう昔のクラシックギター曲や練習曲って、特にお子さんなんか嫌がるかと思いきや。「かっこいい曲」とか「いい曲」と言って、嬉しそうに弾いてくれます。あと、コードの勉強もしますから、歌の伴奏なんかも自然と出来るようになります。

こんな感じの曲も全然、嫌がりません。むしろ誇らしげ。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月21日

ジュニア合奏練習・そして・・・

こんにちは。去る8月20日、無事にジュニアギター合奏の練習を終えました。新体制になって約2ヶ月。
以前のように、全種類のギターを担当して、毎日10コマもレッスンしていたらこれは実現できなかったかなぁと思います。一人の人間、まして僕に出来るキャパを越えていたことを実感しました。当日は晴れ。場所は大冠北第1コミュニティーセンター。
IMG_6809.JPG
駐車場もあります。
IMG_6808.JPG
今回は3名来てくれました。参加希望の方はお気軽にお問い合わせください。

こんな感じ。みんな他の子の音を聴いて合わせようとしています。
そして、練習後、館長から「10月22日の大冠フェスタで弾いてくれないか?」とお声がかかったと、お世話になっている方から聞きました。もちろんOKしましたよ。もう1曲増やしたいですね。次から参加する子には楽譜を渡していきます。参加、不参加の締め切りは8月31日までとします。(練習しないといけないから。。)またお知らせしていきますので、ご都合がよろしい方はぜひご参加ください。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月19日

明日はAM10時〜ジュニア合奏です。

「やるぞ、やるぞ」と言いながら、当方の都合で延期になってしまったジュニア合奏。ついに実現にこぎつけました。明日は、基本練習や個別パート練習なども取り入れながら、完成まで持っていきたいですね。

ご参加いただける方、どうぞよろしくお願いいたします。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月18日

「ギターしよう!」

珍しく娘が言ってきた。5歳。3歳の時にほぼ無理やり弾かせていたけど、あんまりな感じだったのでそれからは「好きな事したらええねんで。」と言っていた。絵を描くのが好きみたいだから、じゃ、思う存分描けばええやないですかと。でも調弦は覚えているんですね。「音、変やで。」と。確かに変です。弦を見るとかなり消耗してます。この機会だし交換しようと、今回はサバレスハイテンション。ギターは1番小さい弦長48ミリのぺぺギターです。
IMG_6807.JPG
ぺペ専用弦でも良かったのですが、あれは3弦の消耗が早すぎます。製造はラベラらしいです。
IMG_6805.JPG
せっかくのチャンス。やらせすぎないように、気を付けよう。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月17日

「えらい殺風景になったなぁ〜」

「せやから家からこんなん持ってきたで。」と生徒さん。ロスで買った限定品バックスバニーとハワイでハンドメイドされているガラスのハチスズメの置物。
手前はウチにあふれているスーパーボール、、欲しい人あげます。
IMG_6800.JPG
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月15日

旅立ちのとき、キュー

ムジカに中学1年生から通ってくれて、今年高3。僕の体調不良による教室長期お休みもあって、彼はムジカを離れる。もちろん受験もあるからだと思う。彼は修学旅行や一人旅に行く度、ムジカにお土産をくれた。
 僕と彼の共通項は6年間男子校に通ったという(彼は現在進行形だが)事が挙げられる、それ以外は僕とは全く別世界の人間だ。「何かプレゼントしたい。」そう思った。合格祈願お守り?しかしこんな僕のあげたお守りでスーパーコンピューターが誤作動を起こしてはならない。だって彼は日本で1番難しい学校に行くのだ。う〜〜ん。そうだ、ひと時の癒し、クールダウン。
IMG_6795.JPG
このつぶらな瞳。
IMG_6794.JPG
勝手に双子と決めて、ムジカにも一頭置いておく。
来年の春、うちのゴマちゃんも「キュ〜!」と鳴くだろう。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/

posted by 樋口昌紀 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月12日

お盆休みについて

どうも。こんにちは。いつもありがとうございます。
お盆休みなのですが、通常通り開講しています。日曜日、月曜日は定休日となっております。それだけでも以前とは全然心の余裕が違いますね。今は生徒さんも少ないから、余計にのんびりしています。
ムジカはクラシックギターしかないし、レッスンもなんかフツーにまじめです。そんな教室でよければ、どうぞお気軽に。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月10日

弦交換は好きですか?

「めんどくさいから嫌だ。」「別に切れてないし、いいじゃん。」「そもそも分からない。」いろいろあるかと思います。僕は好きです。なんか原始的でいいじゃないっすか。木製の空洞ボディーにネックがあって、そこに弦を張る。楽器って感じがして好きです。
IMG_6786.JPG
こんな人いませんか?これはもう末期です。
IMG_6788.JPG
気持ちいい〜!ついでにボディもお掃除出来ます。
IMG_6787.JPG
今回は1969年製の田村ひろしP30という楽器です。660スケールの極太ネック。ラミレスを意識した感じでしょうか。当時3万円の楽器です。しかし、木部の狂いは一切なくその工作精度に驚きます。
なので弦もあえてサバレスピンクラベル、キレの良さが出ればと思いました。
ちなみに1970年ころの河合楽器の高卒月給は3万円だったとお父さんが言ってました。で、文化アパートの家賃が2万円。。なかなかタイトです。すなわちこの楽器は高級品だという事です。
IMG_6789.JPG
最後に同じようなギターを並べてみました。
左から筆者愛用のフェルナンデスGC−30、73年製、田村ひろしP30、アリアAC25スペイン。
弦長も全部違います。それぞれの個性があって、音は全然キャラクターが違います。面白いですね。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月04日

変化

「方法を変えなきゃ、結果は変わらない。」とよく言ってきた。その通りだと思う。
でも、方法を変えるのは勇気がいるし、波風も立つ。しかし変化というのは波風を立てる事なのかもしれない。
レッスン科目を絞るというのは、本当に勇気が入った。生徒さんへの想いとか、人数が減ることへの怖さ。ご批判。でも変化した。最近、ギターが楽しい。で、やることが決まっているから他の事も出来る。練習時間も十分とれるようになった。それがレッスンにも生きていると毎日実感している。
IMG_6779.JPG
波風が立たないなら、それは変化していないという事なんだな。さ、帰ろ。
IMG_6780.JPG
生徒さんに借りたこれ観よ。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年08月03日

で、アコースティックギターとクラシックギターって何が違うんですか?

今も昔もこれは本当に多いご質問なのです。
構造や弦の材質などの違いは他でもいくらでも検索結果が教えてくれるでしょう。
しかしながら「習う」となったときの違いはあまり多く目にしません。すごく大雑把に、誤解や例外を承知で書くと、歌手が歌番組などで弾いているのがアコギです。(月亭可朝は除く)だから「〇〇さんみたいになりたいんです!」という場合は、いきなり○○さんを教えてくれるところを探せばいいかと思います。
それとは別にピアノ教室のように楽器としてギターをマスターしたいのであれば、クラシックギター教室がいいように思います。調弦は同じですし、音符で弾けるようになります。楽典も理解できますし、知らないギターの名曲もたくさん弾けます。わりと地味な印象がある楽器ですが、そういうのが好きな人には楽しいと思います。
それでは、今日はこの辺で。
IMG_6778.JPG
これはクラシックギターです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導