2018年08月24日

いいギターは単板だから割れるんですね。S.yairi編。

こんばんは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。まだインスタグラムに飽きてない。
 さて、ギターというものはピンからキリまであるのですが、高いギターほど単板で作られています。なぜか?音がいいからでしょうね。耐久性を考えれば合板の方がいいです。割れませんから、気候の変化にも強いし。そういう利点はあります。でも、いい音はしません。では丈夫な単板ギターを作ればいいではないかとお思いかもしれませんが、あれこれ張って丈夫にしすぎるとまた鳴らない。
IMG_20180715_153233.jpg
こんな風に割れてます。段差が付いています。裏から木片を張って、接着、そのあとラッカーで塗装します。(いいギターはラッカー塗装。)

IMG_20180824_174507.jpg
仕上がりました。お待たせしました。あとは全体を磨いて、弦を張って完成です。

IMG_20180824_175042.jpg
S.yairiのビンテージギターです。さすがによく鳴ります。

IMG_20180824_202108.jpg
今回はこれ、DAddarioカスタムライトを張ろうと思います。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184251181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック