2018年08月16日

先入観なしにエレキギターを弾くと。M.E engineering STモデルだよ。

こんにちは。はじめまして?ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。高校時代は不良じゃないのに停学になってます。
 さて、皆さんはエレキギターにどんなイメージを持っていますか?カッコいい?ダサい?チャラい?コワい?かわいい?50年位前は不良のアイテムとされ「エレキ禁止令」なども出たそうです。例えば将来、ウチの娘をくださいなんていう若者が現れて、フライングVやエクスプローラーなんかを背負っていたら。。とりあえず「セットネックか?」とは訊ねるでしょう。でも気になるのはエレキとかどうとかではなくて、本気でやってるかどうかだけですよね。先日のTVゲームのプロhttp://musica09.sblo.jp/article/184170499.htmlもあんな事、ハンパな気持ちじゃ出来ないですから。多分、ええ加減にやっているように見えたから不良のアイテムとみなされたんでしょうね。全員がアルバート・リーやゲイリー・ムーア並の入れ込みようだとしたら全く違ったでしょう。

 さて、今年の4月に完成した僕のエレキギターhttp://musica09.sblo.jp/article/182907707.htmlなんやかんやでゆっくり弾く時間がなかった。お盆で教室もヒマだし、やっとじっくり向き合えた。エレキを弾いていて思う利点は、サスティーンが長い事に尽きる。ロングトーンで歌わせたい場合はものすごく有効。クラシックギターは減衰が速い。だから、次の音を出さないと間が持たないように感じる。逆にアルペジオなんかには非常に向いている。ギター曲はその辺りを考慮しして特性が生きるように書かれているのだ。ロングトーンが苦手なクラシックギターの必殺技がトレモロ奏法だ。音を連打してつないで行く。しかも親指Pでアルペジオ伴奏を同時にするなんざ、「あんた正気か?」と思ってしまう。
IMG_20180816_122627.jpg
エレクトーンを不良と思わないのと同じように、エレキはただエレキな電気なギターである。サスティーンが長い、増幅された音は要らない音も大きな音で鳴るという事。ベース音、開放弦の音、とにかく消音に気を遣う。そこは諸刃の剣。
「さ、録るか。」と思ったらいきなりFendar Champの電源が入らない。。借り物なのに…(;^_^A大丈夫か。。 BEHRINGERのPAで鳴らしました。チャップリンは好きですか?昔TVで毎週、チャップリンの自伝ドラマやってませんでした?30年くらい前かなぁ。楽しみにしてました。ライムライトも良かった。

P.S.エレキギターは教えません。(m´・ω・`)m ゴメン…

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 17:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
これだけの表現力があれば、松島多見先生が人前で弾くことを薦められるのもわかります。
Posted by 平田智章 at 2018年08月26日 16:07
平田様
コメントありがとうございます。チャップリン映画は好きだったので、気持ちが入ったのかもしれません。やっぱりエレキもいいですね。
Posted by 樋口昌紀 at 2018年08月29日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184184899
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック