2018年07月28日

まーちゃん的いきなり映画レビューC ROCKY2

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。僕が自慢できるところがあるとすれば、チップスターやセコイヤチョコレートよりも、映画ROCKYシリーズと同い年という事に尽きる。http://musica09.sblo.jp/article/183043189.html
 今回はシリーズ2作目、アポロとの再戦である。大人になってから観るとまた違った視点で、新たな発見があったりするものです。年齢的にシリーズ1,2,3はon timeでは観てない。ロードショーか何かで観ただけだ。DVDを借りて観てなかったのはこのシリーズ2。

アポロとの死闘、判定で負けたロッキーだが有名人になっている。
IMG_20180727_221628.jpg
エイドリアンと結婚。

エイドリアンが妊娠し、危険なボクシングを辞めていろんな職業にチャレンジするも上手く行かないロッキー。「自分はボクサーなんだ。」とエイドリアンが反対する中、アポロとの再戦を決める。
IMG_20180727_230230.jpg
このアポロなくしてロッキーシリーズは成り立たない。

IMG_20180727_232111.jpg
エイドリアンは長男を出産した後、体調を崩し昏睡状態に。

IMG_20180727_232341.jpg
いつもは意地悪なエイドリアンの兄ポーリーもさすがに傷心。今回はいい兄である。いや、本当はいいヤツなんだ。

IMG_20180727_231029.jpg
トレーナーのミッキーがロッキーに火をつけようとけしかけるが、エイドリアンが気になって練習に身が入らないロッキー、自分の決断に迷っているのだ。ロッキーは毎日見舞いに、そして教会で祈りを捧げる。ミッキーの演技も見もの。

IMG_20180727_232653_1.jpg
そして、ついに意識を取り戻したエイドリアン。迷っているロッキーに「勝って。」このシーンが1番好きだ。「結局、男なんて女の許したことしか頑張れない。」って誰かな、ディランが言ってた気がする。結婚して子供を持つ男なら、誰でも分かる。よね?そう、同じ映画でも違って見えるのはこっちが変化してるから。エイドリアンの配役は最高だなと思う。いわゆる誰もが認める美人ではないが、ふとした瞬間にとびきり美人に見える。ロッキーはそんなところに惚れたのだ。

さ、小学生のように単純なロッキーのハートに火が付いた。
IMG_20180727_233351.jpg
ベタベタなトレーニング開始!

IMG_20180727_233505.jpg
好きです。これはシリーズ4でもロシアでやってましたね。

IMG_20180727_230730.jpg
アポロは最高のチャンピオン、対戦相手ではあるが2人はファイターとして通じる何かを感じている。この後のシリーズでもアポロは最高だ。

IMG_20180727_233820.jpg
ロッキーのロードワークに群がる子供たち。

IMG_20180727_233907.jpg
準備は整った。

IMG_20180727_233345.jpg
今作でのミッキーは熱い。僕もギターを教える身としてこんなトレーナーになりたいと思う。ロッキーを観ると、不器用ですぐにウジウジするロッキーにも、選手の才能を見抜いて時に厳しく、ときに寄り添い、それでも最後まで信じるミッキーにも我が身を重ねてしまう。

IMG_20180727_235552.jpg
試合は壮絶な打ち合い。チャンピオンはポイントリードしているが「ロッキーを倒さねば勝ちではない。」アポロはいつも尊厳を優先する真のチャンピオンだ。距離を取らずに打ち合いに出る。

IMG_20180728_000057.jpg
最終ラウンド、映画のようなダブルKO。立ち上がれば勝ち。

IMG_20180728_000508.jpg
ロッキーはチャンピオンになった。

吹き出しそうになるほどベタな脚本。でも、完全にそう思うようになったら終わりだ。燃えるハートを忘れたくない。
Burning Heart!

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184039128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック