2018年07月21日

ギターリペアの大仕事。フレット交換。Gibson ES-325編。

こんにちは。ムジカギター教室の樋口昌紀です。こんな暑い日はクーラーの効いた部屋で、じっくりギターを弾くのが1番。今日は久しぶりに弁当じゃ。
IMG_20180721_115456.jpg
昔は全部レッスンして弁当食う時間もなかった。今は、営業車(チャリ)で時々いや結構フラフラしてます。

 おっと、フレット交換ですよ。ギターリペアの大仕事。DIYでやってはいけないリペアNo1。まともな道具揃えるだけで4,5万円かかるでしょう。しかも失敗の確率...っていうかまず失敗します。大事なギターならプロに任せて、壊れてもいいギターで練習するといいかと思います。鬼のようにメンドクサイ作業の連発ですが。
IMG_20180719_152438.jpg
今回はビンテージギターでして、指板の盛り上がり、ねじれなどかなり手ごわかったようです。指板調整をどこまでして、フレットのすり合わせでどこまで持って行くのか。経験と技術がなきゃ出来ないし、こういった貴重なオーナー愛タップリのギターは触れないですよ。しかもバリバリのプレイヤーの楽器ですから。
IMG_20180719_152501.jpg
出音、サスティーンが蘇った。たぶんデフォルトよりいいんじゃないか。
IMG_20180719_152522.jpg
ES-325 弾き込まれた素晴らしいギターです。


☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183956806
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック