2018年07月19日

7月29日の合奏練習はMUSICAでやります。狭いよ!(・_・;)コードの覚え方。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。最近はトリートメントをしています。7月29日(日)いつもの公民館が防災訓練で臨時休館となりましたので、MUSICAでやります。片づけておきます。(^-^;

 クラシックギターっていうと指導や説明時にコードネームはあんまり使わないイメージですが、僕は機を見て教えるようにしています。ギター奏法の大事な1パーツであることは間違いないから。そういう意味でも、ギター合奏は本当に上達の要素が山盛りだなぁと思う。
IMG_20180719_130629.jpg
こうして、楽譜を読みながらも(楽譜を読むという事で自然とギターの指板を手中にしていく。)
IMG_20180719_130634.jpg
ちゃんとコードネームも出てくるしかも構成音もセットで覚えられるのだ。
IMG_20180719_131722.jpg
こんな風に16ビートのストロークも覚えられる。しかもラズゲアードで弾くのだ。カッコいい!あとはタンボーラ(弦とボディをヒットする技)、カッティング、ハーモニクス、スライド、トレモロピッキングまで出てくるのだ。
IMG_20180719_102748.jpg
こんな表でコードを覚えてる人はいないかい?それを鍵盤に移せるかな?長い目で見れば時間のロスかも。しかもこの印刷がミスプリだったらどうしよう。順序だてて覚えれば、なんでこんなコードネームなのか?C7の7ってどういう事?とかもだんだん分かります。コードネームだけでいろんなポジションで初見でバリバリ弾けるようにもなります。楽譜とか構成音とかに拒否反応がないから音楽理論もスッと入ります。普段はTAB譜やコードダイヤグラムで理論の時だけ「短3度、増5度」とか言う方が無茶やと思いますねんけど。
 とにかく、MUSICAで和気あいあいギター合奏しましょ。どうぞよろしくお願いいたします。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183941638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック