2018年07月06日

こんな事も出来ます。エレキギターのレリック加工。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。昨日のブログアクセス数は2011。。どうやら雌雄は決したようです。明日、結果発表いたします。
 みなさん、こんな経験ありませんか?小学生の頃とかって、買いたてのピカピカのものって何か持って行くの恥ずかしいみたいな。男子に多いのかな。わざと汚すとか、しませんでした?大人になってもダメージジーンズとかありますね。うちの3歳(娘)は執拗に「なんでやぶれてるん?」と近所のオジサンに問うてました。これギターにもあるんです。レリック加工といってあたかも40年、50年使いこんだように見せる加工です。
IMG_20180703_133400.jpg
じゃん。この塗装のクラック、、リアルでしょ。
IMG_20180703_133536.jpg
ググッとアップで。金属パーツも加工します。
IMG_20180703_133427.jpg

背中もセクシー。ネック裏もしっかりレリック。
IMG_20180703_133552.jpg
ジャック周りにも匠の技が。リアルです。
IMG_20180703_133614.jpg
弾きたくなる。
IMG_20180703_133625.jpg
ヘッドはオリジナルブランド(僕も持ってます)
このギター余ったパーツだけで組み上げたそうです。好きな人にはたまらんギターですね。タマランチ会長(また言うてる。)本物のOLDギターは何百万円しますし、保管に気を遣うからこういうのもアリですよね。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183748379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック