2018年06月28日

「HTML解りません。」それって「楽譜読めません。」と同じなんだ。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。サッカー観ますか?ほとんどの人が日本が勝つとか、こんなに活躍するとは夢にも思っていなくて、「みじめに負けて帰って来るさ。」なんて思っていたのではなでしょうか?それがこの騒ぎ。頑張る事、あきらめない事、批判もパワーに変える事。その姿にみんなの見る目が変わってくる。そう。ガンジーはこう言っています。「尊厳は自分が手放さない限り、誰にも奪えない。」
 さて、最近HPを引っ越したり、作ったり、PCに向き合う事が多くなっています。HPを作るにはHTML言語を理解しなくてはいけません。ホームページビルダーなどそういうのが解らなくても作成できるソフトもありますが、やっぱりサッパリ解らないのはキツい。そしてそれをUPするその際も難しい用語に悩まされます。僕は「HTML」が解らないと言ってきました。PC顧問M氏に対しても。実際、ほとんど解りませんが。。でも正直に言えば「本気で理解しようとしたことがない。」ですよね。
 ギターをはじめたい。でも「楽譜が読めません。」という悩みは結構多いのではないかと思います。でも、もうご想像がつくかと思いますが、本気で読もうと思ったことがないだけではありませんか?本気で取り組めば、そんなに無限に音符があるわけではありません。でも、コーチが必要です。僕は今回HPの引っ越しにあたり、M氏はもちろんいろんなサポートセンターに電話をかけまくりました。(M氏にはLINEです。)Webにはいろいろノウハウや回答は書いてあるわけですが、それが理解できないし、合っているのかが分からない。1度サーバーにUPしたページが白紙だった時、「もう嫌だ。誰かに直接話して教えてほしい!」強くそう思いました。
サポートの方には「それはサポート外です。」と言われることもありますし、とにかく用語でフラフラになります。(サポートの方は非常に丁寧ですが、何かタダでしつこく聞きまくる、長時間聞きまくるのはやっぱり気が引けます。)
IMG_20180626_213010.jpg
横にいて、どんな初歩的な質問にも嫌な顔をせずに、その人が分かるまでどこまでもかみ砕いて、あらゆる例え話をして「あ〜解った!」と言ってもらう。それが僕の仕事の大部分であると思います。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 https://musica-guitar.com/
posted by 樋口昌紀 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183666568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック