2018年06月12日

どんなギターを買えばいいのか?何を基準に選べばいいのか?楽器屋さんに行くのは勇気が入りますよね。

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ご訪問ありがとうございます。
 さて、まだギターの事が全くわからない方から「ギターを買ったほうがいいのでしょうか?」「どんなギターを買えばいいのでしょうか?」という質問をよくお受けします。勇気を出して楽器屋さんに行っても、何をどう選べば分からないから店員さんに訪ねる事になりますね。すると「何が弾きたいのですか?」「どんな事がしたいのですか?」となるわけです。こっちからしてみたら「それも分からない。単にギターが欲しいのだ。」と言いたい。でもなんかモジモジしてると「弾き語りですか?」とくる。「ま、そういうのもしてみたいとは思いますけど、」といえばすぐに「じゃ、フォークギターですね。」となるわけです。しょーがないっちゃしょーがないんですけど、ボサノバ歌手とか、マリアッチの事もちょっと思い出してください。
これはクラシックギターです。だから弾き語り=フォークギターと決めつけないで、え〜〜と、早い話、初心者の方はクラシックギター買いましょう。「ネックが太いから弾きにくい。」とかよく書いてありますけど、逆です。ネックが太くて指板が広いから弾きやすくて挫折しにくいんですよ。はい。
IMG_20180612_095533.jpg
こんな感じのギターです。でも、ピックガードに憧れたなぁ。

にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>

大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183518774
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック