2018年06月07日

耳より情報〜!ギターを習う事で得られるマル得副産物。【やっぱりアナログは強い】

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。LINEは便利ですね。
 さて、ギターを習うとギターが弾けるようになるのは当たり前ですが、それに付随して得られるたくさんの副産物があるように思います。
IMG_20180607_102001.jpg
このように一つの練習曲に取り組む。まず楽譜が読めるようになるのは当然です。(クラシックギターに限りますけど)
楽譜を読むには集中力が入ります。すぐに出来るわけないので根気が育ちます。それから想像力、どこの国でいつ頃作られた曲なんだろう。その時の世界はどんなだっただろう。感受性、どんな風に弾けばいい感じになるのかな?ドラマチックに弾いてみよう。いろんな風景を思い浮かべて弾いてみよう、今まで自分が経験した場面のいろんな感情を音に乗せてみよう。
ギターを弾く行為は、たくさんの恵みをくれます。どれもが人間が元から持っているもので、お金で「はい、これ頂戴。」と言っても手に入りません。
 先日、ディア・ハンターのメインテーマの記事を書きました。http://musica09.sblo.jp/article/183404496.html
この映画はベトナム戦争を描いています。それから気になり出しました。「なんで、アメリカはベトナムに兵を送ったのか?」で、あの本。
IMG_7934.JPG
これで調べます。なぜアメリカはベトナムに介入したのか?その時の大統領は?兵を何名送ったのか?何名亡くなったのか?何年続いたのか?どう終結したのか?そのあとベトナムはどうなったのか?全部書いていました。僕にも理解できました。
ギターに取り組むことで、勉強する土台、集中力、根気、想像力がUPするのです。それも自然に。好奇心によって。
IMG_20180607_115027.jpg
この映画も観たくなります。


☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183450336
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック