2018年04月26日

ギター(エレキ) 高槻市周辺でギターのリペア(修理)調整をお考えのアナタヘ。

こんにちは、ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。高槻市はこの時期、ジャズストリートの話題で盛り上がっています。もちろん、そうでもない方もおられると思います。それでいいんです。僕自身はあんまりジャズに詳しくないのですが、高槻市が生の音楽であふれるというのは素晴らしい事だと思います。
IMG_20180425_234402.jpg
そう言いながら、一応ミュージシャン登録しており、過去には演奏もしております。そのあたりはこちらの記事で→http://musica09.sblo.jp/article/126767909.html

 この時期は街を歩いてもギターを持ってる方が多く、本当にたくさんのミュージシャンの方がいるんだなぁと。みんないい楽器持ってるなぁと思っています。という事は楽器のトラブル、調整なんかも「どっかいいとこないかなぁ」とわざわざ大阪や京都まで楽器を持ち込んでおられるかもしれません。僕は家業の楽器屋で働いただけですが、大手チェーンのリペアって正直あんまりいい話を聞きません。

そのあたりはこちらの2つの記事で触れています。http://musica09.sblo.jp/article/161231244.html


まず、実際にリペアする人との距離が遠すぎる気がします。あとは単純に高すぎませんか?って話。このブログではカテゴリにギターリペアhttp://musica09.sblo.jp/category/4236557-1.htmlがあって138件のリペア記事があります。実際に価格も出ています。ぜひ、ご自分のお考えのリペアの参考になさってください。あとは、誰がリペアしているのか。
この方です。個人的にも自分の楽器は全部お任せしていますし、ストラトキャスターも製作していただきました。記事→http://musica09.sblo.jp/article/182907707.htmlブーイング評価は僕のしゃべりがウザいんやと思います。

今日はリンク記事満載のもろ営業ブログになってしまいましたが、適正な価格でお近くで、誰がリペアするのかが分かるって利用する人にとってはいいことばかりだと思いましたので、改めてご紹介させていただきました。
IMG_20180426_100219.jpg
現在お預かりしている、YAMAHA L6とEpiphoneのアコギ。弦高を下げたり、フレットのバリを取ったり、ビビりの解消などのご依頼です。長文となりましたが最後までお読みいただき誠にありがとうございました。


☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183084976
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック