2018年04月25日

お母様へにこにこ ギターはどんな子に向いているのか?MUSICAにはどんな子が通っているのか?

こんにちは。高槻市のムジカギター教室講師の樋口昌紀です。はじめましてですか?それともまたお前か〜でしょうか。。教室のすぐ隣は高槻市立松原小学校です。先日、下校している子供たちがこっちを見て「ほら、クルクルおるで〜!」ってキャパキャパしてました。おそらくこの天パだと思います。もしクルクルパーだったら半時間ほど落ち込む。

 さて、気にしても仕方ない話だけど気になるのは、どんな子がギター教室に通っているのか?どんな子がMUSICAに通っているのか?という事です。僕も教室と合奏練習、イベントなんかの時しか接点がないので、全部の顔を知ってるわけではありませんが、基本、静かな子が多いです。でもおとなしいってだけじゃなくて、自分の世界を持ってる芯の強さ、いい意味でちょっと浮いている子が多いのかなぁと思います。ギターって華やかに思いますけど、練習はかなり地味です。その地味な行為が出来る子、苦じゃない子ってやっぱり集中力があって自分の行為に没頭できるタイプかと思います。没頭している時はどうしたって無口になるので、周囲からは「おとなしい」と評価されているかもしれません。でも僕から見ると「静かに燃えている」ように見えます。だから負けず嫌いな子も向いていると思います。周囲と違ってもまったく気にならない子。そんな子たちがMUSICAに来てる気がします。
IMG_7661.JPG
松原、大冠、北大冠、冠、丸橋、赤大路、島本、高槻、芥川、いろんな小学校から集まってます。中学生もいますよ。

こんな風に子供たちで合奏したり、

独奏したりします。合奏の時も7〜8名いるんですけど、誰もはじめるまで音出さないんですよね。なんかそういう子たちです。実はすごい事。ギターを教えるってこと以外は、なんかみんな僕を「しょーがないヤツ」と思っている気がします。参考になりましたでしょうか。

この時も「きゃ〜緊張するぅ〜」とか「俺が俺が、ジャカジャカ〜!」とかないんです。でも静かには燃えてるんですね。そして楽しんでるんです。


☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183077006
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック