2018年02月28日

子ども用のギターの大きさって、何種類あるんですか?

こんばんは。ムジカギター教室、講師の樋口昌紀です。ムジカにはたくさんの小学生がギターを習いに来てくれています。みんな、よく弾けるようになってきてますよ。大人もビックリします。で、そんなジュニア達のギター、もちろん少し小さなものを使います。で、どれだけ種類があるかといいますと。
IMG_7456.JPG
これだけあります。右から弦の長さ480mm(3歳〜6歳)、550mm(6歳〜8歳)、580mm(6歳〜10歳)、610mm(8歳〜12歳)、650mm(標準サイズ、中学生〜大人)もちろん目安ですけど。順に買い替える必要はないと思います。少し大きめでも大丈夫です。2年生で610mmを弾いている子もいますから。

ムジカギター教室には全サイズ揃っていますから、お試しレッスンなどでピッタリのサイズをお選びいただけます。値段も2〜5万円あたりが売れ筋となっております。どうぞお気軽にお問い合わせください。わーい(嬉しい顔)

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182543349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック