2017年10月14日

わがままなご要望でも、とりあえず言ってみてください。PU交換〜ピックガード製作。

「相手は専門家だし、こんな質問してバカにされるんじゃないか。。」「こんな要求、冷たく断られるのでは??」そう思って、ギターのリペアやカスタムに踏み切れない方はおられませんか?

そうですよね、相手が素人だと分かると専門用語でまくしたて、煙に巻いて高い料金を請求する。お客様は解らないから言いなりになる。まだまだ横行しているようです。
IMG_7010.JPG
パーツ交換終わりました!ペグ、ピックアップ2個、トグルスイッチ。

IMG_7012.JPG
今回は持ち込みパーツでしたので、工賃のみ¥5,000でした。

IMG_7014.JPG
そしてまた新たに入院患者が、カスタム配線をご希望です。ギターのリペアマンは電気回路の事も知っていなくてはならないのですね。大変です。僕は終生文系でしょうね。だから着地点がクラシックギターなんだと思います。どうでもいいか・・・

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181278454

この記事へのトラックバック