2017年08月24日

クラシックギターってクラシックだけを弾くのですか?

よく解んないですよね。クラシックって、なんか高尚なイメージがあるし、そんなんばっかり弾くのかしら?とか子供は嫌がらないかしら?とか。え〜と、ムジカではクラシックギターというものを使用します。練習は基本からやります。
ピアノ教室のギター版みたいに思っていただけたら、解りやすいかもしれません。バイエルとかあるじゃないですか、そういうのがギターにもいっぱいあって、それらをこなしているうちに、どんな楽譜でも自力でも弾けるようになったらいいなって。で、そういう昔のクラシックギター曲や練習曲って、特にお子さんなんか嫌がるかと思いきや。「かっこいい曲」とか「いい曲」と言って、嬉しそうに弾いてくれます。あと、コードの勉強もしますから、歌の伴奏なんかも自然と出来るようになります。

こんな感じの曲も全然、嫌がりません。むしろ誇らしげ。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180763529

この記事へのトラックバック