2017年02月17日

まーちゃん便り・「ところで、先生の好きな音楽って何なんですか?」

ども、心の旅路を続けるムジカギター教室の樋口です。気が付くと4キロやせていました。心って重たいんですね。おかげでスマートになってジーンズも前より似合ってる感じ。ラッキーではある。もちょっとだけ絞りたい。
さて、僕は今これを聴きながらブログを書いています。
IMG_6572.JPG
18歳くらいの時に買ってずっと聴いてるかも。jj cale 「ええなぁ、何回聴いても。」この人ほんとにギター上手いんですよ。少ない音数でも節回しや、フレーズが独特でコピーを許してくれない。ジャズ風ラインがフッと聴こえたり。音色もいいですね。指で弾いてるのかな、1つ1つの音に表情があって最高に歌います。曲、歌、ギター全部がjj cale
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:30| Comment(1) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
樋口さん随分とご無沙汰しています。…と言っても樋口さんは覚えておられないかもしれませんが。
私は10年程前、ミドリ楽器に足繁く通ってた者です。
ミドリではビザールギターやマルハのピックギターなんかを購入しました。そんなの置いてるのはミドリくらいでしたので(笑)また、当時関大のギタークラブに所属していたのですが、愛用していたハカランダの田村満もミドリで購入しました。確か現代劇場での演奏会に来場して頂いた覚えがあります。

ちょうど樋口さんがmusicaを立ち上げたくらいの時期に、私も大学を卒業し関西を離れ、多忙な日々の中で音楽とも少し距離が離れてしまいました。
先週、たまたま関西に帰り、高槻から実家の枚方へのバスの中からミドリを見つけ、樋口さんはどうされてるのかなー、と思い、ミドリとmusicaのホームページを拝見しました。随分と精力的に活動されているようで安心しました。

音楽から離れていたせいで、アルハンブラも大聖堂も弾けなくなったし、引越しを繰り返すうちに30本くらい所有していたギターも殆ど手放してしまいました。
でも、ミドリで購入した田村満だけは、学生時代の思い出がいっぱい詰まっているので、今でも手もとにあります。
またギターを弾きたくなったので、久しぶりに田村ギターを手にとってみようと思います。素敵な機会をありがとうございました(笑)

それでは長々と失礼しました。
遠い千葉の地から、ミドリとmusicaのますますのご活躍を願っています。

Posted by kaya at 2017年03月18日 00:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178798981

この記事へのトラックバック