2017年02月07日

教室便り・高槻ソングバードに潜入の巻

ども!高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。先日はしっかりとブルースしてきました。リアルな音がして自分の思う「生演奏ってこういう事だろう。」って事は出来ました。
IMG_6553.JPG
このように、ふざけられるまでにメンタルが回復しております。みんな本当にありがとう。
 さて、この高槻ソングバードというお店は、2年前くらいにオープンしたと思います。音楽スタジオで、ライブなんかも出来ます。高槻ジャズストリートの会場にもなっていると思います。でも、僕は昨年12月にはじめて、強く何度も誘われて行くまでは執拗に避けていた場所でした。なぜなら、ギター教室があったからです。
 2年前の夏ぐらい、「お前の教室のすぐ近くで、こんな場所がオープンする、そこでギターを教えることになった。」同級生あのmjからの電話だった。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルおまんま食い上げやがな〜〜!
僕はまだ2歳の菜々子をママチャリの後ろに乗せ、少し歳のいったイクメンパパになりすまし、完成していくその建物を偵察していた。気づくまい。
資本主義のこの国では、2番じゃダメなんで・・??セイっ!ダメなんです。1番って事はそれだけ多くの人の役に立っている、有益な場所って事なんです。だから1番を目指すのは、まずはお客様のためであって(僕たちなら生徒さんやギターでお困りの方)、結果とか報酬はあとでついてきます。例えば僕がこの仕事をこれからも全身全霊でやっていけば、ものすごい有名な教室になるかもしれません。結果すごいお金持ちになるかもしれません。でも役に立つ場所、喜ばれる場所になってなければ虚しいだけです。ギャンブルで得たお金と同じ、誰の価値とも交換してない、自分しか喜ばないお金です。興味なし。
 でも、今、実は競争する気がなくなりました。敵というか、比べるものはもはや自分しかいないんだ。これからだって同業者は現れるでしょう、そして去っても行くでしょう。キリがありませんもの。ムジカはムジカらしく、ムジカがいいと言ってくれる人たちで楽しいけど、楽しいだけじゃない、必要とされる場所になって行きたいと思います。どうぞ皆さま御贔屓に!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178686321

この記事へのトラックバック