2017年02月04日

リペア便り・Gibson(ギブソン)Southern Jumboのセットアップ&クリーニング編。

ども!!高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。いつもご訪問いただき、誠にありがとうございます。先日はプライベートな事を失礼いたしました。しかしながら、教室というものは先生との信頼関係が大事かと思いますので、そういった事も教室選び、先生選びの何かの参考材料になるやもしれません。
 さて、ムジカギター教室第2章、まずはリペア便りから!ギターはギブソンサザンジャンボ!
IMG_6534.JPG
セットアップとはそのギターの最大パフォーマンスを発揮できる状態に調整することです。名門ブランドのとてもいい楽器であっても、調整が悪ければ本来の力が出ません。で、自分で出来るのか?僕はしません。なぜなら、最高にいい状態にするのが目的だからです。
IMG_6535.JPG
自分では気づかない不具合もあるでしょう。バフ掛けを終えたギターは光輝いています。
IMG_6536.JPG
弦の振動が効率よくボディ、ネックを鳴らします。今回はフレットのすり合わせもしています。
IMG_6540.JPG
オーナーの平田さん。とても喜んでいただきました。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
一段と引きやすくなりました。
ありがとうございます。
Posted by 平田智章 at 2017年02月05日 19:17
いい音になりましたよね〜、ビンビンに鳴ってました。
Posted by ムジカ at 2017年02月09日 10:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178655548

この記事へのトラックバック