2016年11月18日

リペア便り・高級アコースティックギターにストラップピンを付ける時。

ども、ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ほんとにいつもこまめにブログをチェックしていただいて、ありがとうございます。「何で分かるん??」って。。感じるでぇ。
 さて、今日は意外とハードルの高いリペアですね。ストラップピンを付けるなんて、誰でも出来るって??
自分のギターや家から出てきたほこりだらけ、傷だらけのシナノギターGS-150なら、ま、手持ちのドリルとかでいいよね。ピッカピカの30万円くらいする他人のギターもちろん愛好家のギターならどうだろう。
僕は絶対嫌だ。プロに任そう。それがいい。絶対それがいい。
IMG_6113.JPG
サクッと。
IMG_6114.JPG
専用ドリルでいきます。
IMG_6116.JPG
もう出来た??
IMG_6117.JPG
ジャーン!わーい(嬉しい顔)
ギターのリペアがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。072-628-1824 樋口まで。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177718130

この記事へのトラックバック