2016年10月30日

ムジカ便り・ミドリ楽器40周年 第3章 ギター屋になる!

ども〜〜〜!ムジカギター教室の樋口です!!
一回づつの文章が短いとの指摘を受けております。。はい。
今日は第3章です。大正琴でブレイクしたミドリ楽器に新人が入ります。店長の次男の昌紀です。彼は大学を中退し、ピアノ調律学校を卒業後、ミドリ楽器に入ります。当時すでに調律師は2人おりました。ただでさえ、ピアノの仕事は減っていますので、彼には仕事がありません。その時点で、彼は他で働くべきだったのかもしれません。
彼はギターが弾けました。といっても得意なだけです。クラシックギターを習っていたので楽譜も読めました。「ギター教室をしよう。」店長に言われました。
「僕には教えるほどの知識もスキルもありません!」
「そう、真面目に考えないで。気楽なギター同好会みたいな感じで行こう。」と。
当時、ミドリ楽器にはクラシックギター教室はありましたが、フォークやエレキの教室はありませんでした。
彼が任されたのは、当時デビューしたゆずや人気絶頂のグレイ、ラルクアンシェルといった感じの部門でした。
同時にギター販売も任されます。1階の販売フロアをギターで埋め尽くしました。
大手と同じように新品を仕入れていては、価格勝負で絶対負けます。信用度、在庫数、全てで勝ち目はありません。そこで中古ギターに絞ります。中古は1本モノです。他と比べられません。各地で行われるフリーマーケットで出品している業者に直談判、倉庫にまで行って仕入れルートを確保して行きます。
あっという間にミドリ楽器は中古ギターショップになりました。在庫数200本以上、遠方からもお客さんが来ました。2,3組のお客さんがバッティングなんて日常でした。(あの狭い店内で!)2000年くらいの話ですね。そのうち生徒も増えて、ギタークラブからギター教室へ。それにともない、外部でのギター研鑽の日々を送ります。
 一方、ピアノ業務は痩せていきます。
琴、ギターにスポットを当てているうちに、ピアノのお客さんは離れ、ピアノ調律師、ピアノ講師はやる気を出しにくい環境になって行ったのではないか。「売れるものを売る。」経営はきれいごとではありません。家賃は待ってくれません。仕方のない事かもしれません。どこかに光を当てれば必ず影が出来ます。
時は流れ、2009年8月、次男は退職します。
「自分は苦労をしていない。自分のせいで、ギター屋になってしまったのも事実。しかし、このままではこの店を渡されても運営する地力、知恵、勇気、気力がない。」ずっと感じていたのです。身勝手だと分かっていましたが、このままの惰性では永遠に自分を許せない。創業者に勝てない。今しかない。
人は出会いで変わります。彼は結婚し、初めてフィールドに一人立っています。もう風を防いでくれるものはありません。その事が彼に火を付けます。生存欲求を呼び覚まします。
 一方、ミドリ楽器は彼がいなくなった後、当然ですがギターやその他関連商品も売れなくなりました。
やはり、大正琴を中心に地域のシニア世代とともに琴緑会(ミドリ楽器大正琴の会)を運営するのが1番なようです。先日、父から電話がありました。「そろそろ、販売をやめて琴緑会に絞ろうと思う。セールをするからサポートしてくれ。」と。
やっと来ました!!ミドリ楽器ファイナルセール情報〜〜〜!!
IMG_6123.JPG
フェンダーベースアンプ!(左)この大きさで¥15,000税込み!!
IMG_6124.JPG
フェンダージャパンジャズベース新同品¥45,000税込み!!
IMG_6126.JPG
なんか分からん古い鈴木バイオリン¥15,000税込み!!
IMG_6128.JPG
出た〜〜〜!今回の目玉、ギブソンサザンジャンボ超美品¥180,000税込み!!急いで!
IMG_6134.JPG
ギターストラップ、なんと、全品半額〜〜!!ぜったい狙い目!
IMG_6142.JPG
バッカス新品レスポール!!¥35,000税込み!!
IMG_6147.JPG
楽譜コーナーなんと全品半額〜〜!絶対買いでしょ。ピアノ譜もあるよ。
IMG_6150.JPG
ええ〜〜と、、何これ。。¥500やって。
IMG_6152.JPG
非売品かな・・
IMG_6153.JPG
この辺も安くしてくれますよ!!
IMG_6136.JPG
出た〜〜!国道170号線に飾られて何年経つでしょう。。ドライバーの2度見を誘う圧倒的な存在感。コワイ。事故る。これはいくらになるか直接聞いてください。072−672−7370ミドリ楽器
IMG_6140.JPG
こんな怖いの着脱式。。
さてさて、これからミドリ楽器は大正琴を中心に、まだまだ元気に活動していくそうです。新規生徒も大募集中!ぜひお気軽にお問い合わせください。ホームページhttp://midori-gakki.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177476453

この記事へのトラックバック