2016年10月13日

ムジカ便り・ノーベル文学賞のボブ・ディラン

「おめでと〜〜!」って友人たちからメールが来た。なんのこっちゃ、僕の誕生日は3月17日、うお座のA型やで、あんた。って思ったんですが、こういう事ですか。じゃあ今日は雑記ですね。
みなさん、まず一言、言わせてください。もう何回も言ってますよね。そう、もう最後にしてくださいね。2度と言わせないでください。ボブ・ディランやから!
もうね、まだね、平気でね、こんなニュースなのにね、キャスターもね、有名人もね、下手したらミュージシャンもね、「いやぁ〜ボブ・デュランは深いよね。」って。DYLAN!全然、 の要素入ってないから。
「もう、終わりにしよう、きりがないから。」フイフイだってそう言ってる。もうやめよう。みんなどっかで「どっちやねん。」って思ってたんと違いますか。
今日のこのブログの意義は大きいと思ってます。一人で、勝手に。あっちもこっちも、大きく頷きながらスタンディングオベーションですよ。
IMG_6063.JPG
高校生の時から聴いてるんです。英語も分からないのに。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 番外編・雑記
この記事へのコメント
ディランがまさかのノーベル文学賞!?
嬉しいんだが、ちょっと複雑な感じですね。
最近のディランは知りませんが、個人的には昔の曲のほうが心に響きますね。
風に吹かれてとかアイ・シャル・ビー・リリーストとか最高です。
ディランさんおめでとうございます。


Posted by 小太りおやG at 2016年10月14日 09:24
ディランらしい。また周りが困惑している。。
初期もいいですよね。僕の場合は50代のディランから入ってさかのぼっていった感じです。
僕のベストはMSGでのイッツオールライトマです。
あんなかっこいいものにそれまでも、それからも出会ってない。
Posted by ムジカ at 2016年10月14日 11:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177244995

この記事へのトラックバック