2016年09月25日

教室便り・アコギは朝練がいいかも。

どもっ!!ムジカギター教室の樋口です。
今日のレッスン、生徒のアコギを触る。全然鳴ってない。帰るのが遅くて家で思いっきり弾けないらしい。
これはアコギの辛いところだ。エレキならアンプのボリュームを絞るかヘッドフォンすればいいし、クラシックギターはそこまでガシャガシャ鳴らない。(音量はありますよ。)
でもアコギって思いっきり鳴らさないと上達しないと思います。ストロークにしろ何にしろ、1番デカい音の出し方を知ってることは大事だと思います。加減してるとそれがつかめないんですよね。
で、お家でしずか〜に弾くんですよね。するとそれがクセになるんです。だから大きな音で弾けない体になってしまう。楽器も鳴らなくなります。なんとアドバイスするか迷いました。「朝弾こうかと思ってるんです。」って言ったから、そんな朝からギターってと思ったけどそれしかないかもしれない。
朝ならみんなドタバタしてるし、目も覚めるしいいかも。朝にストローク練習して夜はアルペジオとかフィンガーピッキングにするとか。
休みの日は外で弾くのもいいですよ。思いっきりストロークしたらスッキリします。すると小さな音でも満足いくように弾けるようになっている気がします。
IMG_5491.JPG
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177026654

この記事へのトラックバック