2016年08月18日

教室便り・生徒さんのギターを選ぶ、ショートスケール630ミリ中古編。

ども〜〜〜〜〜っ!はい。
ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。毎日、毎日すいませんね。習慣になってしもて。。
でも、いつも読んでくれてありがとうございます。ほんま、いつか飲みに行こう。
 はい、というわけで、実はジュニアギターでちょっといいヤツを頼まれてました。新品だとショートスケールは中国製ばかり、、う〜〜ん。正直「ちょっといいヤツ」のご要望には応えられないと思って、、頭を悩ましていました。「中古でもいいです??」とお聞きしたら、「全部任せます。」との事。俄然燃える。
知り合いの楽器屋、オークション、いろいろ見て選んだ1本。
IMG_5794.JPG
スペイン製AC-25の630mm。レアです。
IMG_5797.JPG
中古はメンテナンスが要ります。
IMG_5801.JPG
ペグは新調しました。
IMG_5804.JPG
GHSのナイロン弦を選択。ワックスもかけてピカピカになりました。
IMG_5807.JPG
やっぱりいいな、たたずまいが音楽してる。チャラ〜ンと鳴らした音がすでに音楽してる。
子供たちの直感をバカにしてはいけない。出来るだけいい楽器を手にしてほしい。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176526553

この記事へのトラックバック