2016年07月16日

教室便り・やっぱりやりたいトレモロ奏法!クラシックギター編。動画アリ。


ども、ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。
今、「アルハンブラ宮殿の想い出」に挑戦している生徒さんがいます。言わずと知れたギターの名曲です。
とにかく全編トレモロです。しかも繰り返しもあって結構長い。弾き続けられるトレモロ、スピード、強弱を操れるトレモロを目指します。アルハンブラは左の運指もかなり動くので、まずは左手があまり動かないエチュードで練習します。
今回は(F.Tarrega 1852-1909)フランシスコ・タルレガ教本P.122からです。
他にサロンの小曲、ラリアーネ祭り、本格派では、最後のトレモロ、森に夢見る、暁の鐘なんかもいいです。
この奏法にはいろいろな指導があるようです。指のメカニズム、第1関節がどうたらこうたら、、爪の形がどうたらこうたら、、僕思うんですけど、爪が1mm、2mm変わったくらいで弾かれへんのやったら、それもう弾けないでしょ。だって右手のタッチなんか動くわけですし。そんな第何関節とか演奏中ずっと考えるんやろか。。自分の考える「ええ感じに」を妥協せんかったらええと違うかな。あかん。。?

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176105709

この記事へのトラックバック