2016年05月18日

教室便り・「俺、プロになりたいっす。」

「あんたの人生や好きにしなはれ。」基本はこうですよ。基本は。
高校生〜大学生くらいの若き生徒がたま〜に言います。気持ちは分からんでもない。あ、でも僕は高校生のときそうは思わなかったんですよね。もっとどうしようもなかったと思います。僕が思っていたのは「旅しながら、ずっとギターが弾きたい。」だけでした。ほんとにバカです。家族が心配します。そういえば中学の時の担任の先生がいい事言ってた。「働くってのは傍を楽にすること。それでハタラクだ。」って。仕事って誰かの役に立つこと、困ったことを解決すること、希望や夢を与えること、感動させることだって。決して金を稼ぐことじゃない。
 僕は高校3年生のとき、音楽専門学校も見学に行った。そのとき僕は感じていたんだと思います。
「これで、僕はハタラケない。俺のギターは誰の役にも立たない。」って。直感です。だから行きませんでした。「これで僕はみんなを幸せにするんだ!」っていう人もいると思います。そんな人はプロになってほしいし、なるでしょう。
あと、「バイトしながらバンドします。」って先に考えるくらいならやめとけって言ってます。
プロになるなら音楽以外で金稼ぐなって。1年間同じ場所、同じ時間に、毎日ストリートでギターを弾き続けろ。その稼ぎで生きろ。それから考えろって。そんな事出来るヤツはほとんどいない。でも音楽でいっぱしの人生歩める奴なんかそのほとんどいないヤツなんだから。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175343958

この記事へのトラックバック