2016年03月04日

リペア便り・ノイズ処理 Seymour Duncan(セイモア・ダンカン)Jazz Bass編。

ども〜〜樋口です。今月もリペアがたくさん持ち込まれております。
大きな音で弾くライブやスタジオ練習で気になるのがノイズですよね。ジー、チリチリ、サー、キーン。
エレキギターで「エフェクターつなげすぎ、ゲイン上げすぎやで自分」って場合はしょうがないですけど、ベースでノイズは特に気になるかもしれません。
160303_135756.jpg
セイモア・ダンカンのジャズベース、いいですね〜。今回はポット全交換、ジャック交換、フレットすり合わせ、キャビティ内導電塗料処置。を行いました。
160303_135804.jpg
パーツ代込みで¥13,564!すり合わせもしてるのに!!さあ、お渡しが楽しみです。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
バッチリです!
音も弾き心地も良おなってました!
Posted by 怒☆M at 2016年03月05日 13:15
怒☆Mさん
良かった〜〜!僕は触っないので、でもちょっと触った。ええネックやな〜って。。すいません。 
Posted by ムジカ at 2016年03月05日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174325964

この記事へのトラックバック