2016年02月27日

☆彡子どもにギターを教えるとき。

子供にギターを教える。ギターに限らず、楽器を教えるのは難しいですよね。まず一番気を付けるのは楽器を嫌いにさせない。ってことかと思います。嫌いになったら、もう終わってしまいます。ほんのちょっとでも毎日楽器に触る。やりすぎは嫌いになる原因です。まして自分からやりたいと言っているわけではないのですから。「うちの子は自分からやりたがっている」という方もおられるかもしれませんが、地味な練習をやりたがったわけではないでしょう。鍾乳石が出来上がるまでの地味さ加減。ポタポタ、いつでけんねん!それでもポタポタ。そんな人にしかご褒美はやってきません。
160222_112331.jpg
それを可能にするのは、親も一緒に取り組むって事じゃないでしょうか。興味を示し、一緒に音を出す。本人が「もう自分で弾く。」って言いだすまで、一緒に楽しくポタポタ、ポタポタ。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174231129

この記事へのトラックバック