2016年02月18日

変わることは、捨てること。

ども!高槻市沢良木町のムジカギターでございます。なんか説教くさそうなタイトルですいません。
わたしたちが変われないとすれば、それは今までしてきた時間や経験を無駄にしたくない。それから自分のやり方、考え方を捨てられないからではないかと思って。私自身、いい年になってきて痛感するのですが、とにかく固くなってしまうんですよね。体も、考え方も、すぐに「自分の〜」に執着してしまいます。問題に向き合い、今までのものを壊すのはとっても面倒です。
 昔、絵を習っていました。構図を決め、下書きをする。で、鉛筆やらで描き進める。「何かしっくり来ない。」途中でそれに気づいてしまう。でも、もうだいぶ時間も労力も使った。とりあえず部分を修正してみる。やっぱりしっくり来ない。確実に構図でミスっている。1番のいい方法は新しい画用紙を用意する事だ。わかっているけど、面倒すぎる。正確には「面倒に感じる。」だ。
 ギターを弾いてきた。音楽をやってきた。でも今より成長するためには、全部捨てなくてはならないのかもしれない。「自分のやってきた事なんかたいしたことない。こだわるほどの事かよ。」って自分にツッこむ事が出来る、そんな人はずっと若い。ずっと柔らかい。
 さて、このPC難民生活もあと1日となりました。土曜日からはムジカより発信出来るかと思います。メールも復活いたしますので、教室、お試し、リペアのお問い合わせなどお待ちしております!!
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
 
posted by 樋口昌紀 at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174116419

この記事へのトラックバック