2016年01月17日

リペア便り・Epiphone(エピフォン)SGベースのジャックが陥没!!どないしよ。

今日は日曜日、ムジカは日曜日もやってますよ!!1月もじゃんじゃん来てます!いろいろ。
 さて、今回のリペアはどう直すか、お客さまのご要望をよく聞かなければならない事例でございます。
IMG_5082.JPG
ご覧いただけますか?ジャック周りの木部が完全に陥没しております。シールドが刺さったまま何か大きな力がかかったのでしょうか。。
IMG_5084.JPG
何を優先するかです。元通りきれいに分からなくするのか、実用性を優先して価格を抑えるのか。ゆっくりお話いたします。で、このベース(SGベースです)はライブハウスに常に置いてある楽器という事でした。「お酒を飲んだ方が手に取る事もある」ともおっしゃっていました。
ここで実用性を重視する事が決まりました。あとはどう直すか、リペアマンのセンスが問われます。
160116_175018.jpg
松原氏が出した回答。
160116_175025.jpg
アルミの板を削り出してプレートを作成、トーンポットの軸を使う事で、トップ板への木ネジを1ヶ所ですませている。そして、このアイアン感、ヘビー感、サイボーグ感、屈強な男の楽器を演出しております。
「お、何このSGベース!」となること請け合い。(楽器にうるさい人が集まる場所に置かれるのだから)
この選択肢の多さがプロリペアの価値ですよね。ケースを開けた瞬間「かっこええ。」と言ってしまったもん。ちなみにこれで¥4,000です。今回は配線も手直ししましたので+¥3,500でございます。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172142711

この記事へのトラックバック