2015年09月20日

お悩みコーナーC音楽理論

はい、日曜日ですね〜。やってます、ええ。ムジカギター教室はやってるんです!あ、明日は休みです。
今日は永遠のナゾ。音楽理論について。

そもそも必要なんですかね。って話なんです。

子供は3歳にもなれば、もうむちゃくちゃしゃべります。文字なんて知らない、もちろん文法も知らない、意味もよく分かってないけどガンガンしゃべってきます。

全部感覚でやってる。先に理論はない。

音楽もそれぐらいシンプルに考えていいんじゃないでしょうか。「こうしたら、こうなんねん。」昔の人達が感覚でやってきたものをまとめたのが音楽理論です。もう一回いいます。先に理論はない。

それでもやっぱり、分かっておきたいって理由がある人(知的好奇心旺盛な方、音大を受験する、音楽を教える仕事に就く方など)はやればいいし、身にも付くと思います。
IMG_4709.JPG
理論が分からないからとビビったり、焦ったりする事なんかありません。別にいいじゃないですか。
っていうか言ってしまうと、こういうのって「欲しい!」と思ってる人にだけ理解出来るんだと思います。
 若いころって興味もないのにニーチェやドフトエフスキー読んで、知識武装するじゃないですか、ま、ほとんどはその類です。ぜ〜〜んぜん大丈夫。
ギターならして「ええ感じやん(^O^)」と思えれば。それでいいんです。
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/163991224

この記事へのトラックバック