2015年09月02日

リペア便り・「ブリッジが浮いた!」あなたのギターは大丈夫?

はいっ!こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。最近地元でどんどん露出が増えてる樋口です。
今日もリペア便りです。アコースティックギターで多いのがネックの反り、それとブリッジの浮きです。
どちらも弦の張力に負けた状態です。ま、張力があるから仕方ないし、ある意味、自然の現象ですかね。
IMG_4583.JPG
浮いたら音は悪くなるのか。。正直このぐらいの浮きではあんまり分からないかも。でもほっとくとブリッジもトップ板も変形していきます。早めにきれいに貼り治すほうがいいと思います。実はボクも最近貼り替えました。↓これです!
IMG_4580.JPG
ブリッジの変形が大きく弦穴も雑かったので、新しく作る事に。今回はなんと40年以上寝かしたハカランダを使いました。って全部、松原先生にお願いしているんですけど。。
ビターっとくっついたブリッジ、きれいな弦穴、シンプルなメイプルの飾り、最高の気分。また大事にしようって思いました。
 さて、気になるお値段は・・・完全にブリッジが剥がれたものをくっつける場合¥15,000です。
剥がれかけのものをくっつけるのは¥20,000です。
今回のように新しくブリッジを作り治すのは、材質や形状によって異なるのでご相談ください。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162764121

この記事へのトラックバック