2015年09月01日

リペア便り・「ギターが割れた!」トップ板修理編。

こんにちは!ムジカギター教室代表、樋口です。今日も元気に営業しております。
今日はアコースティックギターの木部割れのリペアです。結構多いのがストラップがはずれてガ〜ン!バキ!みたいな。ショックですよね。まして高いギターで買って間もなくとか、、
で、いろいろ見積もりをネットで調べると思うのですが、具体的な金額ってあんまり出てないですよね。
前回の記事でも大手楽器屋は、リペアショップの4倍くらいの見積もり平気で出していると書きました。
だとすると、トップ割れ修理・・・コワい。電話するのもコワい。ううってなってたら、この記事参考にしてください。
IMG_4361.JPG
こんな状態、分かりにくですが木部(単板)も完全に割れています。
DIYではどうしようもないレベルです。「直りますか・・?」って、大丈夫です!ボクは出来ないけど、松原先生がいます!
IMG_4537.JPG
約2ヶ月後、どうですか。
IMG_4535.JPG
お客様は「え〜と、どこが割れてたんでしたっけ」とおっしゃってました。
で、このリペアで代金は税込¥20,000ご請求させていただきました。すごく喜んでいただきました!
ギターのリペアでお悩みなら、分かりやすくてリーズナブル&フレンドリー、ムジカへお気軽にお問い合わせください!

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162675531

この記事へのトラックバック