2015年07月01日

メトロノームを使わないという事を分かりやす〜く大工さんに例えてみる。

なんのこっちゃ、ですね。
まずアナタに聞きたい。「大工になったらまず何を買います?」
「ニッカポッカです!」う〜〜ん、雰囲気あってるけどぉ、「花紀京好きやったわ〜」って、若い子分からへんで。

道具で。
のこぎりとか、金づちとか、カンナとかね。ああいうヤツ。

答えはものさし(メジャー)でしょ。

長さが分からないと切れない。どこに釘を打つか決めないとたたけない。厚さが決まらないと削れない。
これ、音楽やったらメトロノームやと思うんです。
 ものさしもってない大工が家建てるって無謀ですよね。そんな大工来たらいつまでたっても家は建たん。
「他あたらしてもらいます。ほなさいなら手(パー)
でも楽器独習者は平気でやってるんですよね。。ほんで「何でやろ〜、出来ひん…」って。
IMG_4346.JPG
多分、使い方イマイチ分からんし、なんとなくフィーリングでいけるやろ。みたいな。でもフィーリングで12,5cmとか測れないよね。。「スグ弾きたいねん!」これもむっちゃ分かる。プラモデルの色乾かんうちに指紋つけるタイプやろ。ぼくもやで。
使い方も一緒に演奏しながら教えます。上手くなろう!

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/147418435

この記事へのトラックバック