2018年02月28日

子ども用のギターの大きさって、何種類あるんですか?

こんばんは。ムジカギター教室、講師の樋口昌紀です。ムジカにはたくさんの小学生がギターを習いに来てくれています。みんな、よく弾けるようになってきてますよ。大人もビックリします。で、そんなジュニア達のギター、もちろん少し小さなものを使います。で、どれだけ種類があるかといいますと。
IMG_7456.JPG
これだけあります。右から弦の長さ480mm(3歳〜6歳)、550mm(6歳〜8歳)、580mm(6歳〜10歳)、610mm(8歳〜12歳)、650mm(標準サイズ、中学生〜大人)もちろん目安ですけど。順に買い替える必要はないと思います。少し大きめでも大丈夫です。2年生で610mmを弾いている子もいますから。

ムジカギター教室には全サイズ揃っていますから、お試しレッスンなどでピッタリのサイズをお選びいただけます。値段も2〜5万円あたりが売れ筋となっております。どうぞお気軽にお問い合わせください。わーい(嬉しい顔)

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月27日

毎月1回、日曜日のギター合奏練習のご報告。「どんな事をしているの?」ジュニア編。

こんにちは、ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。去る26日(日曜日)は教室からほど近い大冠北第2コミュニティーセンターでギター合奏の練習日でした。午前中がジュニア、午後は大人です。ジュニアは小学2〜5年生まで参加してくれました。皆、違う小学校からやってきます。学年もバラバラですから、まずは自己紹介や軽い雑談で和んでもらいます。で、早速スタート。
IMG_20180225_112833_BURST001_COVER.jpg
今は3曲のレパートリーがあります。3月25日のまなボーネ!https://missrainy37.wixsite.com/manaboneでAM9:50からのオープニングで弾くので、しっかり合わせて来てます。

IMG_7440.JPG
実際の楽譜、3パートに分かれています。

IMG_7436.JPG
通し稽古が終わるとちょっと休憩。寝てる??眠い(睡眠)

後半はクイズタイムからスタート。クイズは3種類。まずはおんぷカード。

IMG_7439.JPG
3〜5秒だけ見せて、音名を答えて、実際にギターでその音を出したら正解です。次は同じ音を探せクイズです。後ろを向いた僕が鳴らした音と同じ音を鳴らしてもらいます。相対音感を鍛えます。最後はギターを置いて、頭の中の指板クイズです。「3弦5フレットは?」「2弦4フレットは?」と問題を出していきます。頭の中にギターがないと答えられない問題です。自分の道具を完全に把握する訓練です。

それが終わると、指ストレッチの音階練習〜スラー練習。最後にもう1回通し稽古をしていきます。
IMG_7437.JPG
あれやこれやでAM10:00〜11:40くらいまでやってます。こんな小さな子たち(大きくても小5ですから。)が見事に合奏する姿は、なかなか他では見られないかも。。楽しんでくれてたら、それが何よりです。わーい(嬉しい顔)次回は3月18日(日曜日)AM10:00〜場所は同じです。まなボーネ!前の最後の練習です。7名全員参加しましょうね。まなボーネ!に出ない子ももちろん来てくださいね。来るだけで上手くなると思います。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月24日

あのStella(ステラ)のハカランダギターはどうなった?

以前にペグの破損でお預かりした1920年代と思しきStella(ステラ)ギター。こちら→http://musica09.sblo.jp/article/182358809.html参照。

マニア以外にはまったくもって意味の分からない感じかもしれませんが、こういうギターをいじる楽しみもオーナーにとっては、また格別なのです。さて、そんな古い時代のペグ。。現在はあるのでしょうか。どうやら国内にはなかったようで、アメリカのStewart-MacDonald社(通称スチュマック)http://www.stewmac.com/から取り寄せました。
IMG_7429.JPG
初めからオールドっぽくしてあるので違和感がありませんね。

IMG_7430.JPG
シブい。

IMG_7428.JPG
喜んでいただきました。

img_0.jpg
このストラップは意味をなしているのでしょうか?レモン?

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年02月23日

Greco(グレコ)の Rickenbacker(リッケンバッカー)コピーモデルPMB-800 ナット交換編。

ムジカマニアック早押し問題は未だ、正解者のないまま901記事目である。このムジカブログは富士の樹海がごとく入り組んでおる。遭難なさらぬよう。。
 さて、今日は日本が誇るギターブランドGRECO(グレコ)のリッケンバッカータイプのベース。ナットの交換である。
IMG_7370.JPG
このタイプはかなり大きな牛骨が必要です。ご覧の通り背が足りてません。。すぐに弦落ちします。そしてシェイプが美しくない。(この状態で入手されたそうです。)
IMG_7371.JPG
専用のヤスリが揃ってないと、このような状態に。。溝はガタガタ、角はガクガクです。
IMG_7432.JPG
専用のナット溝ファイルと形成ヤスリ各種。
IMG_7433.JPG
それから小さな骨材を手で持ってヤスリ掛けは不可能です。となるとこのような専用バイスが必要になってくる。ヤスリとバイスだけで2〜3万円はする。リペアに出せば¥5,500で、
IMG_7421.JPG
こんなに、
IMG_7422.JPG
美しい、
IMG_7423.JPG
ナットになるのである。
IMG_7424.JPG
オーナー様も大満足。良かった、良かった。
IMG_7425.JPG
このモデルはポール・マッカートニーのモデルで大変、人気があるそうです。スルーネックで国産。今作ったらとんでもなく高い楽器ですね。一目で良材と分かります。

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年02月22日

祝マーク900記事、MUSICAマニアに贈る早押しクイズ。垂涎のレアアイテムをプレゼント!

♫な〜がい、な〜がい上り坂、走ってみ〜ても同じことぉ〜
 ども、ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。ついに900記事です。2009年10月から書きはじめて、はじめのうちはダラダラと不定期でギター以外の事も書いていたのですが、2015年あたりから「ちゃんとしよう。」と思いまして、ギターや教室に関係した記事をほぼ毎日更新してまいりました。昨年は体調を崩し、教室さえも存続の危機を迎えました。4ヶ月の休みを経て、ブログもどうなる事かと思いましたが、何とかここまで続ける事が出来ました。読者の方に役に立つ、ちょっと面白い、そんな記事をモットーにしてきました。そして900記事目となりました。読者の皆様に感謝の気持ちをお伝えします。本当にいつもご訪問いただき誠にありがとうございます。わーい(嬉しい顔)
どんな人が読んでいるのかこちらでは分からないのですが、アクセス数は出ますので「あ、読んでくれてるんだなぁ。」とか「ちょっとウケたかな。」「怒られるかなぁ。」とか色々考えながら書いてます。
 そんな心優しき読者の皆様へ、ムジカからプレゼントです。あの稀代のマーケッター、ダン・ケネディでさえ販売のサジを投げたといわれる、MUSICAオリジナルTシャツLサイズをプレゼントします!(実際去年のクリスマス会でも一切売れませんでした。がく〜(落胆した顔)
 「欲しい!」というちょっと変わった方は、今から出すMUSICAブログクイズにお答えください。

問題、樋口昌紀の中学校時代の部活は?(ブログ記事のどこかに書いてあります。)
 
 回答はコメント欄にその記事のURLを張り付け、実名で投稿。なおかつ教室まで取りに来られる方限定。正解者の中から1番早かった方に、Tシャツをプレゼントいたします。万が一、回答が3件以上寄せられた場合は順に3名全員にプレゼントします。
IMG_7416.JPG
さあ、北摂一の暇人は誰だ!
14519843_1214174658602654_5765630200524672229_n.jpg

14479620_1211690605517726_2925122296502428241_n.jpg

14364858_1208508529169267_444864105259380373_n.jpg

161010_094058.jpg
頑張ってね〜!

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:52| Comment(5) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月21日

何〜?お母さんのためのギター合奏、弾々(だんだん)の会のチラシが出来た?

樋口亜沙子が主宰する初心者のための、お母さんのギター合奏。
IMG_7414.JPG
詳しくはこちら→http://asakochan.sblo.jp/article/182275535.htmlは喜んでいただいているようです。

「月に2回はしんどいなぁ・・」とか、「初心者すぎてギター教室の敷居が高い。」「女性講師がいい。」とかいろんな理由があって、弾々の会も広がっていくと思います。さて、3月の予定はどうなんでしょうか。また後日イベントページにUPします。

昔、弾いてたオトーサンもクラシックギターでもう1回燃えてみませんか??みんなで合わせてみません?弾き語りじゃないギターをしたい人、アコギとかエレキ経験者で「何やもう弾くもんないわぁ」とかそんな方も大歓迎です。マジに静かに燃えるオトーサンお待ちしております。
IMG_20180119_232149.jpg
時にストイックに・・

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月20日

電気の事、解ります??Epiphone(エピフォン)SGベースの配線編。

ストラトキャスターとかテレキャスター、レスポールなんかはシンプルで何とかなるんですけど、ロータリースイッチとかプッシュプルとか、アクティブになると、僕はふらふらこんな感じです。はい。あと、ハンダもきれいで、線材の長さも適切にパッケージングされているキャビティ内ってかっこいいじゃないですか。「あかん、解らん。」ってなったらあちこち溶かす前に、ムジカとかに持って行きましょ。わーい(嬉しい顔)
IMG_20180209_152305.jpg
リペア前です。あちこちブチブチ切れてますね。。ロータリースイッチややこし〜。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年02月18日

元々あんまり使わなかったけど、この1年は全く使わなかったモノ。

IMG_20180218_175025.jpg
これです。大量のピック。エレキもアコギも指で弾いていたから別に使う事もなかったけど、なんとなく捨てるのももったいない。カラフルだからビンに入れて飾ってみようと思う。ただマカフェリタイプだけは分厚いピックで弾きたいから、水牛の角、牛骨、ローズウッド、本鼈甲、DUNLOPの3mmなど、保管してある。

 でも、マカフェリはリフィニッシュしないと弾く気にならない。ジャンゴ・ラインハルトのすさまじいギターは本当に感嘆してしまう。その表現力、ダイナミズム、スピード感、タイム感は簡単に使いたくない言葉、天才そのものである。正直、ピック奏法でピンッと来るのは彼だけだ。僕はリフィニッシュしたりして雰囲気を楽しむのが、精一杯である。少し、1ミリでも彼っぽく弾ければそれだけで、十分幸せだ。「コピーする。」とか、そこまで身の程知らずではない。今日は日曜日、スマホからUPいたしました。(^-^)/

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月17日

新しいギターが届いた。ARIA(アリア)クラシックギター A-50S編。

同級生からギターを頼まれた。弾くのは彼のお父さん。YAMAHAの新品で1番安いモデルを考えていたそうです。別にそれでもいいと思うのですが、「なんかいいのあるぅ?」って言うので、探してみました。B品を持っている業者さんがいるので、問い合わせ。「1本あるよ。」との事。お買い得でした。
IMG_7396.JPG
届きました。

IMG_7397.JPG
スプルース単板とローズウッドです。生ギターは木材が命でありまして、表板までもが合板のギターは全然鳴りません。その鳴らなさといったら、551のない時〜!です。僕も中学生の頃、自分の持ってるクラシックギターの音が全然好きじゃなくて、いつも551のない時やったんです。その時は当然、単板とか合板とかの知識ないわけですよ。でも「なんか鳴らへん。」って感じているわけですから、上手になったらいいものを買おうというのは、今となればいささか首をかしげてしまうのであります。

IMG_7398.JPG
ヘッドもなかなかの高級感。

IMG_7400.JPG
グロスフィニッシュ。表板が単板、ナットとサドルが牛骨、この辺りでYAMAHAを大きくリードしております。

IMG_7401.JPG
裏板と横板はローズウッドを使用しております。

IMG_7402.JPG
指板はエボニー(黒檀)ポイント高いです。

IMG_7403.JPG
ただし、はじめに張ってある弦はダメでした。これは交換しないとギターがかわいそう。って事で早速はずしてポイっしちゃいました。弦を外して1日置いて、明日張ってみます。このギターは見えない位置にアジャスタブルロッドが仕込まれているので、少しテンションきつめでパワフルな鳴りを狙います。551のある時〜!になると思います。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月16日

「アンプの修理は出来ますか?」ヒュース・アンド・ケトナー(Hughes & Kettner)編。

はい。こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。「白髪が増えたなぁ。。」もうやだ〜(悲しい顔)あ、すんません。聞こえました?

 さて、ギターのリペアでは皆様に喜んでいただいておりますが、ムジカはアンプの修理、出来るのでしょうか?
IMG_7379.JPG
ジャックを差してみると、「バリバリ、ブー、ガー!」っと使えたもんじゃありません。(だからお持ちいただいたのですが。)松原さん曰く「多分、大丈夫です。」さすがです。

IMG_7380.JPG
このジャックの部品を新品に交換するのですね。でも、アンプって分解怖いですよね。

IMG_7381.JPG
これがダメになった部品。

IMG_7384.JPG
MADE IN GERMANY です。復活しました。リペア代金¥4,000です。場合によっては修理が出来ない場合もありますが、もしお困りでしたらお気軽にご相談ください。わーい(嬉しい顔)


☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年02月15日

樋口亜沙子のブログ、、ええ事言うなぁ。(*・ω・)

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。本日もご訪問いただき誠にありがとうございます。

お気づきの方もおられると思いますが、MUSICAには樋口亜沙子のムジカ通信http://asakochan.sblo.jp/もあります。今まで、私だけがなんとな〜〜く孤軍奮闘していた感のあるムジカ。最近は亜沙子が1人で教室にいることも多くなり、またブログも活発にUPして行くと思います。僕とは全く違った視点からの記事が新鮮です。ここのところ亜沙子が加わったことによる相乗効果(そうじょうこうか、シナジー、英: synergyとは、ある要素が他の要素と合わさる事によって単体で得られる以上の結果を上げること。)を感じます。そのうちアクセス数も抜かれるかもしれませんね。あせあせ(飛び散る汗)ま、それでいいのだけれど。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月14日

2018年2月14日、バレンタインデーの想い出。

今日は言わずと知れたバレンタインデー。懐かしや小6の私。好きな子が家にやってきて手作りのチョコをもらった。あまりに嬉しくて、そのラップに巻かれたチョコを冷凍庫にいれたたまま食べなかった。後日カビていた。がく〜(落胆した顔)

なぜそんな古い話を出すのかといえば、私はそれ以来、バッターボックスに立っていないからだ。(男子中学→男子高校)思えば、短い現役生活だったよ。通算アーチ1本。内野安打1本。
IMG_7378.JPG
〜をいただきました。〜をいただきましたとか書くのが嫌だから、お礼だけ。皆さんありがとうございました。わーい(嬉しい顔)

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2018年02月13日

クラシックギターの弦交換。Takamine(タカミネ)NO.5編。

こんにちは。高槻ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。どうぞよろしくお願いします。

「家にギターがあるのですが、、弦の交換はお願いできますか?」との事でお預かりしました。
IMG_7296.JPG
これは、いいギターです。Takamine(タカミネ)NO.5、80年代ですね。当時の¥50,000で指板は高級なエボニーで、反りや変形などなく、まだまだ使用できます。今は¥100,000出しても、日本製でエボニーはないと思います。タカミネはエレアコで有名ですが、元はやはりガットギターのブランドです。

IMG_7298.JPG
このように弦が変色しています。

IMG_7299.JPG
交換するとこんな感じで真っ白です。ギターは弦でもかなり音が変わります。必ずいい弦を張りましょう。といっても6本で¥1,600です。バイオリンなどに比べるとはるかに安価です。安い弦、古い弦は耐久性がなく音がこもります。本来のギターの鳴りを発揮できません。それでは、また!わーい(嬉しい顔)

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年02月12日

旅先であっても嫁ハンの実家であっても練習は欠かさない。

旅に出る。普段と違うことになっても、毎日のベーシックトレーニングは欠かさない。それくらいは、仕事の内だと思っている。それにしてもスマホは便利やなぁ。だってスマホで写真をとって、スマホでUP出来るなんて。しかも基本電話だなんて、夢のよう。画面は大きくてキレイ。しかも利用料金は以前のガラケーの半分以下なのだから。
IMG_20180212_195649.jpg
でも、こんな事を嬉しがって画面をタッチしている時間もギターを弾き、それこそ弦へのあくなきタッチの研究をしているのが、真のマエストロなのだ。少しでも近づきたいものだ。でも、ブログは書かなあかんしなぁ。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

中1女子から見た樋口。客観的判断材料になるかも。

スマホとは、なんと便利なものだろう。はじめて、スマホで記事をUPしているのだが、今寝転んでいるのだから。今日は私用で徳島の牟岐というところまで、行ってきた。とにかく寒い!帰りの淡路サービスエリアでは、緑色にライトアップされた観覧車。パシャっとやってSNSにあげる案が当然沸き起こる。しかしながら、そんなことは、俺以外の人間が嫌というほどやってるんだろうなぁ。と思うと急激に萎えて、ポケットに手を突っ込んだままその場を後にした。

 さて、本題。人から見た自分というのは、案外と的を得ているもので、これ金言かもしれぬと思うのである。では、屈託のない中1女子が私に言った事を羅列してみる。

 「先生は人と話す仕事が向いてると思う。」

 「吉本にいる人みたい。」

 「先生って、ロッチの中岡やんな。」

 「先生って借金の取り立て屋みたいなファッションやな。」

金言かどうかはさておき、客観的な意見、感想はムジカを私を判断する有益な情報であることは間違いないであろう。いかがかな。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月10日

☆彡奇跡的に合っていた?ギターの習い方。わたしの経験。

ども、こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。いつもご訪問いただき誠にありがとうございます。

 今日も、少し昔話を。僕がはじめてギターをやりたいと思ったのは、たぶん、「絶対かっこいい。」と体が反応したから。母親に言ったんだと思います。そしたら「教室に行きなさい。」と。家の楽器屋には外部からギターの先生が来られていました。

そのあたりの事はこの記事で触れています。→http://musica09.sblo.jp/article/178108399.html

 手にしたギターはもちろん、クラシックギター、用意されたのはカルカッシギター教則本のみ。何も分からないわけですから、先生の言うとおりにするしかありません。1年くらい通って、やっぱりフォークギターも欲しくなる。教室ではクラシックギター、家ではフォークギターで弾き語りをしたりする2重生活が続きました。かといって、教室が嫌だったわけでなく、愛のロマンスを弾くのも好きでした。でも、今考えてみると僕が「じゃあフォークギターを弾こう。」ってなったときに、すぐに弾けたのは、すぐにその中身が理解できたのは、まったくもってその先生の教えがあったからなんですね。ギターの仕組み、音楽のぼんやりはしているけれど全体像。その知識や技術はそのまま使用できたのです。

楽譜を読んだり、ハイポジションの音を探す面倒くささを知っている者にとって、フォークギターを弾くことは、ものすごく楽チンに感じました。

先生は怖いとかじゃないんですけど、音とか音楽に厳しくて、本気さが伝わってきました。もし、あの時、違う選択をしていたらきっと、ここまでギターを続ける事はなかったと思います。
IMG_20180210_151537.jpg
先生が書いてくれた楽譜は今でも大事にしています。で、たまに弾いてます。わーい(嬉しい顔)

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2018年02月09日

ピアノ屋に生まれた子どもから、ギター教室に生まれた子どもへ。

ご訪問ありがとうございます。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。今日は昔話を少し。

 子供の頃、自営業の親父、家が嫌でした。なんか恥ずかしいようなそんな感じ。たぶん、少数派だったからなんでしょうね。どの家庭も何かの商売をやっていたなら、そうは思わなかったでしょう。田中んとこは八百屋、佐々木んとこは寿司屋、とか。でみんな「らっしゃい、らっしゃい。」言ってりゃ。ね。でも、なんか会社員じゃないですか。(そうでもなかったのかもしれませんが、子供にはそう見えました。)スーツにカバンで下手すりゃ食パンかじりながら、「行ってくるよ。」みたいな。だから、何々君のお父さんの働いているところなんか見る事できないじゃないですか。でも自営業だと丸見えなんですよね。。「あ、あれ樋口の親父やろ。」みたいな。だから僕は絶対自営業(お店)はしない。と思っていました。マンガ家、大工、とにかく職人系にあこがれました。すぐに想像できる仕事です。会社員はすぐに何やってるか分からないから、単純な僕にはピンと来なかった。
IMG_7369.JPG
そして、ギター教室に生まれた娘たち。歴史は繰り返す。「あれ、樋口の親父やろ〜」近いうちにそうなる。でも娘だし、学区も少し離れているので、また少し事情が違うのかもしれない。でも考えてみりゃ、何が普通か分かんない。。今日は雑記でした。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 番外編・雑記

2018年02月08日

1920年代のStella(ステラ)ギター??すごいハカランダのパーラーギター、ペグ破損編。

ビンテージの中でも戦前のギターは、ただ者ではないオーラを放っております。
IMG_7357.JPG
100年近く経ってるという事ですから。。

IMG_7360.JPG
ものすごいハカランダが使われています。

IMG_7365.JPG


IMG_7361.JPG
指板は今、大注目の手工ギターブランド、NISHIHARAギターさんhttp://nishiharaguitars.com/によって新調されています。見事なインレイワーク。

IMG_7362.JPG
さすがに金属疲労なのかペグが折れています。さぁどんなリペアになるのでしょうか。

またレポートいたします。どうぞお楽しみに。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2018年02月07日

ムジカギターの先生ってどんな人?B楽器編 2018年バージョン

こんにちは。ムジカギター教室講師の樋口昌紀です。

ま、正直「知らんがな。」って話ですよね。別に有名でもないヤツの所有楽器なんか。ふらふら

ま、それでもひょっとしたら、興味ある人もいるかなぁ〜と思って。。すんません。
IMG_7351.JPG
ARIA(アリア)AC-80、4〜5年前からのメイン楽器です。¥23,000くらいで買ったと思います。ブリッジがダメで、松原さんに交換してもらいました。


ボディシェイプが大きくて、ガッシリしてます。ぶっちゃけあんまり鳴らないけど、それを鳴らすのが楽しかったりします。

IMG_7352.JPG
FERNANDES(フェルナンデス)GC-30 1973年製、杉のギターが欲しくて2016年暮れに購入¥5,000してない。。


弦長は657mmほどあって、驚くほど鳴ります。木部の狂いがなく、まだまだ元気な楽器です。

IMG_7353.JPG
Kawashima Gut Guitar(カワシマガットギター)いやガットギターちゃうやん。って話ですけど。おそらく70年代のギターでクラシックギターの製作家だと思います。で、そのままのラベルを張っているのだと思われます。高校時代の友人が2016年に譲ってくれました。

IMG_7355.JPG
なかなかファンキーな木目で気に入っています。アコギを教えることはなくなったけど、イベントなどでは大活躍。頼りになるギターです。

IMG_7356.JPG
WoodLand(ウッドランド) 600改、指板をエボニーに、裏板をローズウッド単板に張り替えたものです。これも手放せないギターです。普段はほとんど弾いてません。ジャンゴ・ラインハルト(Django Reinhardt)は大好きなギターリストですが、あんな風になるはずもなく。。ただ「すごいなぁ〜〜」って聴くだけです。

2017年からクラシックギターの教室だけになったのを機に、エレクトリックは1本もなくなりました。でも実はストラトキャスターを1本作ってもらっています。


僕の体調不良もあってかなり、ご迷惑をおかけしていますが、またこちらでご紹介出来るかと思います。(エレキもFOLK,ROCK,BLUESも聴くのも弾くのも好きなんです。ただ教えることは出来なくなりました。)


2018年4月に完成しました。松原工房 M.E.engineering ストラトタイプ。
IMG_20180517_154931.jpg
詳しく知りたい方はこちらの記事http://musica09.sblo.jp/article/182907707.htmlにてご確認を。

IMG_20180517_154948.jpg
また、どこかで演奏する日が来るのであろうか。

高級品はないけれど、どれも想いの強い楽器でとても満足してます。何かの参考になれば幸いでございます。

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 自己紹介・プロフィール

2018年02月06日

MUSICA(ムジカ)が松原工房さんに修理を全てお任せするわけ。例えばネックリシェイプ。

こんにちは。ご訪問いただき誠にありがとうございます。ムジカはギターの修理も請け負っております。何度かご登場いただいております松原工房http://mahmatsubarakb.blogspot.jp/2012_05_01_archive.htmlさん。なぜ、松原工房さんにお任せしているのか。技術はもちろん、知識の豊富さ、経験、すべてにおいて信頼できるからです。でも、1番のポイントは持ち主の側に立ってくれる。これじゃないかと思うんです。

「どういう想いで、この修理を依頼したのか?」「どこまでの事を望んでいるのか?」「なるべく安くしたいのか?」それとも「高くてもいいから完璧に直したいのか。」「オリジナルを大事にするのか。」「使い勝手が優先なのか?」そういうところを考えてくれるから、全部お願い出来るんですね。
IMG_7327.JPG
例えばGibson(ギブソン)レスポールのネックリシェイプの案件。技術的には問題なく受けられる仕事ですが、今のネックのどんなところが気になるのか?どんなシェイプを望んでいるのか、削ったら元には戻せない事、費用の事などを優しく、事細かに説明されていました。それで結果今回のリペアは見送りになりました。

「いいなぁ。こういうところがいいんだよなぁ。」って後ろで聞いてました。

あと、何気なくボソッと言った箇所が直ってたり、見えないところまで診てくれていたり、多分1本、1本めっちゃ診てるんやと思います。これからもよろしくお願いします。わーい(嬉しい顔)

☆ここまで読んでいただいたのも何かの縁でございやす。
是非、アナタの清き1ポチッ右矢印1にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へでブログランキング1位に育てておくんなまし。後生やでぇ。
厚かましくこっちも右矢印1重ね重ねありがとうございやす。
ご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
MUSICAギター教室HP https://musica-guitar.com
posted by 樋口昌紀 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア