2017年08月03日

で、アコースティックギターとクラシックギターって何が違うんですか?

今も昔もこれは本当に多いご質問なのです。
構造や弦の材質などの違いは他でもいくらでも検索結果が教えてくれるでしょう。
しかしながら「習う」となったときの違いはあまり多く目にしません。すごく大雑把に、誤解や例外を承知で書くと、歌手が歌番組などで弾いているのがアコギです。(月亭可朝は除く)だから「〇〇さんみたいになりたいんです!」という場合は、いきなり○○さんを教えてくれるところを探せばいいかと思います。
それとは別にピアノ教室のように楽器としてギターをマスターしたいのであれば、クラシックギター教室がいいように思います。調弦は同じですし、音符で弾けるようになります。楽典も理解できますし、知らないギターの名曲もたくさん弾けます。わりと地味な印象がある楽器ですが、そういうのが好きな人には楽しいと思います。
それでは、今日はこの辺で。
IMG_6778.JPG
これはクラシックギターです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導