2017年06月05日

7月からのレッスンについて。

本当に久しぶりにブログを書いています。あの頃はコートを着ていましたが、今はTシャツ1枚となりました。
突然の休業で皆様には大変ご迷惑をおかけしました。しかしながら、そうせざるをえなかったなとやはり、今でも思っております。すいません。4ヶ月の間にいろんな事がありましたし、自分からいろんな行動を起こせたと思います。それでもなお、もう何も心配ないかと言われると・・・な状態ではあります。。
 PCにも電話にも触れなかった事を思うと、ずいぶん良くはなってきています。ギターもほぼ毎日弾くようになりました。
 7月からのムジカの大きな変更としまして、エレキとアコギコースをなくした事です。今までの生徒さんの事を思うと本当に苦渋の決断ではありましたが、徐々に出来ることからやって行こうと、私自身と周りのサポートで決断させていただきました。クラシック音楽だけを弾くという事ではなくて、生徒さんも私自身もクラシックギターを使ってのレッスンをする。という事です。クラシックギターは指にやさしく、楽に音が出せます。クラシックの練習曲や小曲は本当によくできています。いきなりコードを押さえさせるような無謀な事がなく、自然に指に負担なくすすめていけますし、自然と音楽知識も身に付きます。その中で歌の伴奏も出来るでしょう。独奏もできるでしょう。そんな指導しか自分には出来ないんだなと。
 今まで、すべてのギターを担当しておりましたが、正直、自分の能力ではもう限界だったのだと思います。生徒さんが増加し、レベルも上がるにつれて、その思いも強くなってきておりましたが、「まだやれる。」と頑張ってしまいました。軽四でアウトバーン140キロで走り続けるようなものです。自分が軽四ってことを忘れてました・・本当にご迷惑をおかけしました。
今はまだ準備中ですが、徐々に教室に来る時間を増やしています。
最後になりますが、今までムジカに来てくれた方、このブログをお読みいただいたすべての方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。
posted by 樋口昌紀 at 14:14| Comment(3) | TrackBack(0) | ギター教室・指導