2017年02月16日

リペア便り・Fender USA 5弦Bassのセットアップと電気系リペア編。

ども、街の小さなギター教室MUSICAの樋口昌紀です。
ムジカはギターの修理・メンテナンスも受け付けております。先日お預かりしていたフェンダーアクティブ5弦ベースが帰ってきました。
IMG_6569.JPG
USAの貫禄。5弦、アクティブ、、それだけでテクニシャンの楽器だと想像してしまうのはなぜだろう。そしてそれは大体合っている。
症状はまず、音が鳴らない。ネックが反っていて弦高が高い。あとは弦は裏通しが良いのか表通しが良いのかなどの質問を受けました。松原氏いわく、「5弦のテンションを出すには裏通しが良い。」との回答でした。
IMG_6570.JPG
こんなんどやって弾くんやろぉ・・・

日本ブログ村に参加しています。他にもいろんなギター教室の記事がありますよ。ぴかぴか(新しい)
にほんブログ村 音楽ブログ ギター教室へ
にほんブログ村手(パー)こちらもどうぞ。
人気ブログランキングご訪問いただき誠にありがとうございました。樋口昌紀<(_ _)>
大阪府高槻市のギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア