2017年02月15日

教室だより・ギターは五線譜で弾くのか、タブ譜で弾くのか。

ども、ムジカギター教室の樋口です。
大人の方でコードは分かる。弾き語りもできる。じゃソロギターもやってみようという事になったので、タブ譜で挑戦しましたところ、読み間違えで弦を間違ってしまう。なかなか完成しません。「よし、ちゃんと音符を読もう!」という事に。ローポジションの音符と指板の位置を覚えてもらおうと、ホワイトボードを使いながら説明。
簡単なメロディーを弾こうと、クラシックギターのソルかなんかをやってみました。でも、何か違う。
「何か弾きたい曲はありますか?」ってお聞きすると「ハナミズキをソロギターが良かったんですよ。」とおっしゃる。そうですよね。あくまでハナミズキが弾きたいのです。音符を覚えるためにソルを弾くのってなんか違うって僕も思いました。いいじゃない。音符なんか分からなくても。弦をはじいて、知ってるイントロが少しでも弾ければ。僕は思いなおしました。「タブ譜で行きましょう!一小節ずつ弾きますから。真似していきましょう。」って。
IMG_6566.JPG
僕もどっかで思ってたんです。5線譜で弾くのが王道だって。このブログでも偉そうに書いたでしょ。でもそれだけがギターの楽しみ方じゃない。自分の分かるやり方で、少しでも何か弾けたら。それのどこがいけないのでしょう。たどたどしくたって、音符も読めなくたって、ギターが好きならそれでいいんじゃないかな。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/ 
posted by 樋口昌紀 at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導