2017年02月17日

まーちゃん便り・「ところで、先生の好きな音楽って何なんですか?」

ども、心の旅路を続けるムジカギター教室の樋口です。気が付くと4キロやせていました。心って重たいんですね。おかげでスマートになってジーンズも前より似合ってる感じ。ラッキーではある。もちょっとだけ絞りたい。
さて、僕は今これを聴きながらブログを書いています。
IMG_6572.JPG
18歳くらいの時に買ってずっと聴いてるかも。jj cale 「ええなぁ、何回聴いても。」この人ほんとにギター上手いんですよ。少ない音数でも節回しや、フレーズが独特でコピーを許してくれない。ジャズ風ラインがフッと聴こえたり。音色もいいですね。指で弾いてるのかな、1つ1つの音に表情があって最高に歌います。曲、歌、ギター全部がjj cale
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 15:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月16日

リペア便り・フェンダー5弦ベースのセットアップと電気系

ども、街の小さなギター教室MUSICAの樋口です。
ムジカはギターの修理・メンテナンスも受け付けております。先日お預かりしていたフェンダーアクティブ5弦ベースが帰ってきました。
IMG_6569.JPG
USAの貫禄。5弦、アクティブ、、それだけでテクニシャンの楽器だと想像してしまうのはなぜだろう。そしてそれは大体合っている。
症状はまず、音が鳴らない。ネックが反っていて弦高が高い。あとは弦は裏通しが良いのか表通しが良いのかなどの質問を受けました。松原氏いわく、「5弦のテンションを出すには裏通しが良い。」との回答でした。
IMG_6570.JPG
こんなんどやって弾くんやろぉ・・・
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年02月15日

教室だより・ギターは五線譜で弾くのか、タブ譜で弾くのか。

ども、ムジカギター教室の樋口です。
大人の方でコードは分かる。弾き語りもできる。じゃソロギターもやってみようという事になったので、タブ譜で挑戦しましたところ、読み間違えで弦を間違ってしまう。なかなか完成しません。「よし、ちゃんと音符を読もう!」という事に。ローポジションの音符と指板の位置を覚えてもらおうと、ホワイトボードを使いながら説明。
簡単なメロディーを弾こうと、クラシックギターのソルかなんかをやってみました。でも、何か違う。
「何か弾きたい曲はありますか?」ってお聞きすると「ハナミズキをソロギターが良かったんですよ。」とおっしゃる。そうですよね。あくまでハナミズキが弾きたいのです。音符を覚えるためにソルを弾くのってなんか違うって僕も思いました。いいじゃない。音符なんか分からなくても。弦をはじいて、知ってるイントロが少しでも弾ければ。僕は思いなおしました。「タブ譜で行きましょう!一小節ずつ弾きますから。真似していきましょう。」って。
IMG_6566.JPG
僕もどっかで思ってたんです。5線譜で弾くのが王道だって。このブログでも偉そうに書いたでしょ。でもそれだけがギターの楽しみ方じゃない。自分の分かるやり方で、少しでも何か弾けたら。それのどこがいけないのでしょう。たどたどしくたって、音符も読めなくたって、ギターが好きならそれでいいんじゃないかな。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/ 
posted by 樋口昌紀 at 18:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月11日

教室便り・弦がえらい事になってる少年が弾くスーパーマリオ

ども、ムジカギター教室の樋口昌紀です。
IMG_6563.JPG
分かりますか?3弦とかえぐいですね。良く弾いてるんですね。弦の交換は人それぞれですけど、少なくとも半年に1回はかえたいですよね。子供に楽器を教えるとき、ゲーム音楽とかアニメ音楽だったらやる気になるのかなとか思う事があるとかと思います。でも迎合するとダメですね。僕はよくこのスーパーマリオ地上BGMで釣ってみるんですけど、演奏するまでの苦労でまず完成しません。この少年はゲームも好きだが、ギターもかなり好きなんでしょうね。

じゃなきゃこうはならないんです。(弦を交換した直後に弾いています。)
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月10日

教室便り・子供のギターにはいろんなものが、しみ込んでいるのです。

ども、高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。最近はお昼にブログを書くことが多くなっています。
 さて、ジュニアやスーパージュニアのギターは何やらべとついています。そう、それは涙、鼻水、汗なんです。お家で泣きながら練習してるんでしょうね。悔しい涙かな、怒られた涙かな、でもギターが嫌いならもうやめてるよね。レッスンしている顔で分かるよ。ギターが好きなんだって。でも、練習したくないときもあるよね。
IMG_6542.JPG
「弦を変えてください。」もうすぐ5歳のスーパージュニア。弦はボロボロでした。ボディもいろんなものがしみ込んでいます。いいよね。それだけ使ったんだから。ギターも喜んでる。
IMG_6543.JPG
ピカピカに磨いて真っ白な新しい弦を張りました。しかも1年皆勤賞だから弦はプレゼント、交換もサービスなんだよ。今度は1年持たないかもね。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月09日

教室便り・男の子はこんなん好っきゃな〜第2弾・寝弾き。

ども、高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。ムジカブログ第2章、ご訪問いただき誠にありがとうございます。
今年は新規生徒募集を少し抑えながら、ゆっくりと、のんびりと、じっくりと余裕を持って、今来て下さる生徒さんとの時間を大事にしながら教室を運営していきたいと思います。
IMG_6541.JPG
 今日はこの人。レッスンが終わるとこのように寝ながら何やらポロポロ弾き始めます。Tボーン・ウォーカーもビックリ。でもギターが好きならそれで良し。それだけでいいんです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 10:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月08日

教室便り・心眼の術、男の子はこういうの好っきゃな〜第1弾

どもっ!高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。
ジュニアギター、小学生にギターを教えるときにはまず嫌いにさせない事、嫌ならやめていいっていう心持でいます。興味なさそう、集中してなさそう、つまんなさそう、そんな時に「頑張れ!」とか言えない。だっておもしろくないって体全体で言ってるんだから。
「最後は眼を閉じて弾くのじゃ!今日はここまで。」
IMG_6533.JPG
次のレッスンでほんまに目を閉じていた。。
「おお、心眼の術をその歳で、、」
そんな風でもギターが嫌いになるよりよっぽどマシだ。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 13:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月07日

教室便り・高槻ソングバードに潜入の巻

ども!高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。先日はしっかりとブルースしてきました。リアルな音がして自分の思う「生演奏ってこういう事だろう。」って事は出来ました。
IMG_6553.JPG
このように、ふざけられるまでにメンタルが回復しております。みんな本当にありがとう。
 さて、この高槻ソングバードというお店は、2年前くらいにオープンしたと思います。音楽スタジオで、ライブなんかも出来ます。高槻ジャズストリートの会場にもなっていると思います。でも、僕は昨年12月にはじめて、強く何度も誘われて行くまでは執拗に避けていた場所でした。なぜなら、ギター教室があったからです。
 2年前の夏ぐらい、「お前の教室のすぐ近くで、こんな場所がオープンする、そこでギターを教えることになった。」同級生あのmjからの電話だった。。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブルおまんま食い上げやがな〜〜!
僕はまだ2歳の菜々子をママチャリの後ろに乗せ、少し歳のいったイクメンパパになりすまし、完成していくその建物を偵察していた。気づくまい。
資本主義のこの国では、2番じゃダメなんで・・??セイっ!ダメなんです。1番って事はそれだけ多くの人の役に立っている、有益な場所って事なんです。だから1番を目指すのは、まずはお客様のためであって(僕たちなら生徒さんやギターでお困りの方)、結果とか報酬はあとでついてきます。例えば僕がこの仕事をこれからも全身全霊でやっていけば、ものすごい有名な教室になるかもしれません。結果すごいお金持ちになるかもしれません。でも役に立つ場所、喜ばれる場所になってなければ虚しいだけです。ギャンブルで得たお金と同じ、誰の価値とも交換してない、自分しか喜ばないお金です。興味なし。
 でも、今、実は競争する気がなくなりました。敵というか、比べるものはもはや自分しかいないんだ。これからだって同業者は現れるでしょう、そして去っても行くでしょう。キリがありませんもの。ムジカはムジカらしく、ムジカがいいと言ってくれる人たちで楽しいけど、楽しいだけじゃない、必要とされる場所になって行きたいと思います。どうぞ皆さま御贔屓に!
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月05日

ムジカ便り・日曜日も大忙し、締めは課外授業

ども、ムジカギター教室の樋口昌紀です。2月5日日曜日、今日もたっぷり10コマレッスンです。
多分、ブログを書く時間がないので、もう朝のうちに書いておこうと思いました。ジュニアから大人までギターが好きなら、それだけでいいんです。楽しくレッスンしましょ。10コマ目は生徒さんの要望で課外授業です。
近所の演奏できるカフェバー、ソングバードさんhttp://songbird-bldg.com/で一緒に演奏します。ギターはアコースティックを持っていきます。
IMG_6544.JPG
kawashima gut guitar という70年代の日本製。高校の同級生が去年の夏に22年ぶり?に現れてムジカに寄付してくれました。弦を張り替えたかったけど、今日は時間がなさそうです。。

こんな音がします。でも今日はブルースオンリー。
IMG_6547.JPG
今日のファッション。最近お気に入りの帽子。明日はムジカお休みです。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/ 
posted by 樋口昌紀 at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導

2017年02月04日

リペア便り・ギブソンサザンジャンボのセットアップ&クリーニング

ども!!高槻ムジカギター教室の樋口昌紀です。いつもご訪問いただき、誠にありがとうございます。先日はプライベートな事を失礼いたしました。しかしながら、教室というものは先生との信頼関係が大事かと思いますので、そういった事も教室選び、先生選びの何かの参考材料になるやもしれません。
 さて、ムジカギター教室第2章、まずはリペア便りから!ギターはギブソンサザンジャンボ!
IMG_6534.JPG
セットアップとはそのギターの最大パフォーマンスを発揮できる状態に調整することです。名門ブランドのとてもいい楽器であっても、調整が悪ければ本来の力が出ません。で、自分で出来るのか?僕はしません。なぜなら、最高にいい状態にするのが目的だからです。
IMG_6535.JPG
自分では気づかない不具合もあるでしょう。バフ掛けを終えたギターは光輝いています。
IMG_6536.JPG
弦の振動が効率よくボディ、ネックを鳴らします。今回はフレットのすり合わせもしています。
IMG_6540.JPG
オーナーの平田さん。とても喜んでいただきました。
高槻ムジカギターhttp://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ギターリペア

2017年02月02日

まーちゃん便り・僕がブログを休んだ理由

ども。ムジカギター教室の樋口昌紀です。たくさんの読者の方、生徒の皆様、保護者の皆様。いつもありがとうございます。2009年10月4日に誕生したムジカギター教室。ここ1,2年で知名度も大きく上がり、たくさんの生徒さんが通われる教室になりました。私も宣伝活動、営業活動、思いつく限り、出来る限り実行してまいりました。それが実って教室が盛り上がれば盛り上がるほど、気になっていたのは、実はミドリ楽器や両親の事でした。独立するときに、いやそれまでも十分なコミュニケーションが取れていなかった親子でした。
時が進むにつれ、足りてない何かを感じ、それがどんどん大きくなってきました。「どうしたらいいんだろう。。」精神的に追い詰められていました。不安でした。自分を責めていました。とても楽しいブログを書ける状態ではなかったんです。
そんなとき、きっかけを作ってくれたのは妻亜沙子でした。「じっくり時間をとって、思う存分話をしたほうがいい。」と言ってくれました。(もちろん複雑な思いもあったでしょうに、苦労かけます。)久しぶりに実家に一人で帰ったり、母と2人で出かけたり、子供時代の話や、今までの話をしたり、お互いがどんな想いでいたのかを知ることが出来ました。「こういう事がしたかったんだ。」という想いとただありがとうの気持ちでジワっと泣けました。少しづつ素の自分、まだ何も偽る必要がなかった自分が帰ってきています。
この記事を書いた後、公開しようかどうか非常に迷いましたが、今までこのブログを読んでいただいた方、生徒さん、保護者の方、コメントをくれた方にはやっぱりお伝えしておこうと思いました。
ムジカギター教室が第2章に入った気がする2017年2月3日節分でございます。
高槻ムジカギター教室http://musica09.sakura.ne.jp/
タグ:お知らせ
posted by 樋口昌紀 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導