2016年12月18日

教室便り・エレキギターのカッティング〜!

ども〜〜っ!今日もやってまいりました。ムジカギター教室の樋口です。毎日、ご訪問いただき誠にありがとうございます。忘年会?鍋ですかぁ?ええなぁ〜。
 はい。今日は午前中にエレキレッスンありました。そうビジュアル色は一切ないムジカのエレキレッスン。。
一体、何をどんな風に教えてるねん。ほんまに〜って?気になる?そうですよね。エレキギターの指導はほんまに難しいです。何がって、基本好きに弾く楽器なわけですよ。歯で弾く、ドリルで弾く、ヘッドから花火が出る。だから大変。まず牛乳と小魚でカルシウム、歯にいいですから。でコーナンでドリル買って、、あわじ屋、え?違う。すんません。だからといって「ほれ、好きなように弾きなさい〜」って言うたら、レッスンにならないわけです。あ、でも基本はそれでいいと思ってるんです。さんざん好きに弾いたらいいと思うんです。そこでまだギターに飽きない人、真面目な人は「なんか、全然上手くならへん。。」てなります。そこではじめて人に習おう。教えてもらおうってなるんですね。
僕のエレキモットーは「自分のスタイルを見つけて欲しい。」って事です。「好きなバンドの曲を弾きたいんです。」が入り口だと思いますし、散々やって欲しいと思います。その中で「う〜〜ここはこうでもいいかな。」とか出てくると思うんです。どんどんそれを育てていくといつしか、自分のスタイルが出来てきます。
コップに水が満タンになったら、あふれてくる感じですね。満タンになるっていうのは人の真似したり、教えてもらったことをひたすらやったりする事です。そこにまず、ものすごい労力がいります。で、ここで自分流を出すと水が抜けます。
今日の課題、ワイルドカッティング1

高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
Facebookページhttps://www.facebook.com/guitar.musica/
posted by 樋口昌紀 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導