2016年11月09日

教室便り・今回は立奏だぜ。マリア・ルイサ


はい。昨日のクラシックギター曲です。
ところでギターって立って弾くのか、座って弾くのか、迷いません??
一般的にエレキは立ってますね。アコギは半々くらいかな。クラシックギターはほぼ100%座奏ですね。
う〜〜〜ん。なぜ??
「それは、疲れるからに決まっているだろう。」って?
じゃあなぜ4,5キロもあるレスポール弾くのに立ってるんだろう。クラシックギターなんか1.5キロくらいしかないんじゃないすかね。
「2時間も聴衆の面前でギターを弾くのだぞ。疲れるじゃないか。だから座るんだ。」
これも腑に落ちない。
長渕剛、桜島オールナイトはどうなるんだ。。見てないけど。疑問は全然解決されない。

樋口なりの見解。
エレキの場合「さ〜〜!今日も行くぞ〜〜!お前ら、叫べ!しゃ〜〜〜2階席も!」って出てきて座ってたら変やん。
アコギは微妙。しっとり系は座ってる感じですけど、メッセージ系、それこそ「友よ、その答えは風に吹かれている。」言うてがっつり深〜く座ってたら、「おい」ってなるし。。
例えば誰かに何かを伝えたいとき、強烈に伝えたいとき、道で自分の子供が事故にあった、救急車を呼ばなければ!!そんな時、あなた座ってますか?すんません、なんかエラソーに。
新製品発表、僕はスマホとか持ってませんけど、スティーブ・ジョブズさんも確か立って、自身の製品をアピールしていましたよね。
「分かってくれ〜〜!」その時、人は立つんです。
じゃあ、クラシックギターはなぜ、ほぼ100%座奏なのか、それは疲れるからではなくて、まず弾く内容がむっちゃくちゃ難しいっていうのがあります。ギターをしっかり安定させて弾きたいんだと思います。
それからもう一つ、聴衆がすでに聴く態勢である。
全く興味のない人間を振り向かせる場面ではない。聴衆もギターなり、作品なりに知識を持っている場合が多い。「はい、聴きまっせ。」状態なのだ。
だから、演者はジーパンの破れたストリートシンガーのように、叫ばなくてもよいのだ。振り向かせなくても、すでにガン見ですけぇ。チケット買って来てますから。
あとは品ですね。クラシックギターを立って演奏すると一気に、メキシカンやフォルクローレ感が増すのだ。
高級フランス料理を食べるなら、それなりの服装ってもんがある。
総括。クラシックギターは座奏でいい。そういうものだ。それが納得いかぬ。という輩はクラシックに向いていない。ただそれだけの事である。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/

posted by 樋口昌紀 at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ギター教室・指導