2016年11月05日

教室便り・ムジカギター教室って日々こんな感じです。

ども〜〜〜〜!ムジカギター教室の樋口です。
2016年11月5日はどんなレッスンがあったのでしょうか。
1コマ目、ジュニア きよしこの夜のメロディー、アルペジオ、アンサンブルふるさとのパート練習
2コマ目、ジュニア ふるさとパート練習、3パートは和音です。難易度はやや高めです。高学年や歴の長い子にやってもらいますが、コードに興味がある子だったので低学年ですが弾いてます。そろそろギター歴1年を越えたあたりです。コードネームも構成音も同時に覚えられて、しかも上手くなる。一石三鳥でございます。
3コマ目、ジュニア ジングルベル、ニ重奏、アルペジオ、ふるさとパート練習。
4コマ目、ジュニア 森のおんがくかい、ふるさとパート練習、2パートはハモリではじまります。途中まで合わせることが出来ました。最低音6弦ミから5弦ドまでの練習。アルペジオ。
5コマ目、高校生 ソロギターでスーパーマリオ、テンポ4分音符75で挑戦。キーはE、セーハの連続移動。かなり難易度高し。でも遅いと雰囲気出ない。
6コマ目、社会人男性 ソロギターで「やさしさに包まれたなら」スリーフィンガーではじまる。スピードを上げるには指を深くタッチすると良い。逆だと思いがち。撫でる感じでは音量も出ない。低音部とメロディーが独立しているアレンジ。これは難しい。声部の聞き分けに時間を割くのが得策。
といった感じでした。
今日は比較的早く終わりました。明日はエレキもありますね。
高槻ムジカギター教室 http://musica09.sakura.ne.jp/
posted by 樋口昌紀 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ギター教室・指導